ファッションブランド・コスメブランド・化粧品メーカーで働きたい方を応援!アパレル業界・美容業界の最新ニュース

「a.v.v」MDインタビュー 総合職で入社し販売・営業・FMD…異動を多数経験

【a.v.v/モデルプレス】イトキン株式会社のアパレルブランド「a.v.v(アー・ヴェ・ヴェ)」のMDとして働く入社6年目の松下夏子さん(28)がモデルプレスのインタビューに応じた。

モデルプレスのインタビューに応じた松下夏子さん(C)モデルプレス

「a.v.v」MDの仕事内容

― 「a.v.v」MDの仕事内容を教えてください。

松下さん:レディース、キッズの雑貨のMDとして、各シーズンの品ぞろえ計画からメーカー・お取引様との商談や展示会訪問、商品検討会、商品の細かいデザインや素材・納期の設定を行います。店頭の品揃えに抜けもれがなく、売れるアイテムをそろえられるように企画をしております。

― これまで働いてきてやりがいや苦労したことを教えてください。

松下さん:自分で企画した商品が店頭に入荷し、お客様が喜んでご購入いただいている姿を見ることができるのはとてもやりがいを感じます。インスタグラムなどのSNSで購入商品をご紹介してくださったり、素敵にコーディネートしてくださっているお客様を見ることができるのも大変うれしいです。

苦労は、そんな瞬間へむけてのすべての仕事といっても過言ではありません。どれが売れるかに対する正解はなく、ブランドのあるべき姿に対しどんな時期にどんな商品がどれくらいいくらであれば最適か?ということを常に考えなくてはなりません。

「a.v.v」MDに就いた理由

新作をチェック中(C)モデルプレス

― 入社してからこれまでどのような部署で働いてきたのでしょうか?

松下さん:2012年4月に総合職で入社後、2013年5月までは店頭で販売研修。2013年6月から12月は営業研修を百貨店・SCブランドそれぞれで経験させていただきました。その後a.v.vに配属され、2013年12月から2015年1月まで営業として担当店舗のマネジメント中心の業務を行いました。2015年1月から2016年7月まではFMDとして全国のa.v.vショップと企画とをつなぐ役割を担いました。2016年8月からレディースの雑貨担当MDに赴任。2016年11月からはキッズ雑貨も兼務しております。

― なぜ総合職として働こうと思ったのでしょうか?

松下さん:イトキンの採用は販売職・総合職・デザイナーなど専門的な職種のスペシャリスト職の3つに分かれています。私は商品企画や販促に興味があり、総合職で入社しました。どんな職種にも就く可能性があるので、キャリアアップのひとつととらえて、今は様々な職種を経験したいと思っています。総合職で入社したら、5ブランドほど異動する人がいたり、転勤する人がいたり、私のようにほぼ同じブランドを担当したり、同じ職種をやっている人もいます。

― 異動が多いと覚えることも多くて大変そうです。

松下さん:異動がほとんどない人もいますが、私の場合は営業からFMD、MDとキャリアチェンジしました。営業から企画に異動した際は、FMDとして店頭へ情報発信する大切さ、またお客様の本音を吸い上げて企画に伝える大切さを理解し、より深く意識できましたし、それはMDになった今でも変わらず活きています。様々な職種を経験したからこそ、幅広く物事を見ることができるようになりました。

― アパレル業界で数あるブランドの中から、イトキンを選んだきっかけを教えてください。

松下さん:アパレル業界で働こうと思ってはおらず、様々な業種・職種の会社の面接を受ける中で、「風通しが良い社風」と「人生の様々なシーンにずっと寄り添えるブランドラインナップ」に惹かれて弊社へ入社いたしました。今のブランドの本配属が出たときは社内で一番大きな規模のブランドで不安が強かったですが、今ではとてもうれしく、また誇りを持って日々働いでおります。

― 今後の目標を教えてください。

松下さん:今後はもっともっと雑貨の売り上げも伸ばし、認知度・好感度を上げられるような商品企画をしていきたいです。アパレルブランドなのでアパレルの企画も機会があれば挑戦し、デザイナーやパタンナーの方とも一緒に仕事がしたいと思っています。そしてa.v.vがもっと大きなブランドへ成長できるようになんらかの形で今後も携わっていきたいです。

「a.v.v」MDのライフスタイル

松下夏子さん(C)モデルプレス

― 美容面で気を付けていることを教えてください。

松下さん:トレーニングスタジオとクラシックバレエのスタジオに通いながら、平日の夜に時間があるときはジョギングをしています。そして、おいしいものをたくさん食べています!

― 休日はどのように過ごしていますか?

松下さん:好きな音楽を聴いたりライブに行ったり、おいしいものを食べたり、一番のリフレッシュは明るいうちから飲むことです!

― 普段どのようにファッション情報を取り入れていますか?

松下さん:様々なジャンルのインフルエンサーをインスタグラムで見たり、ファストファッションからハイブランドまで新作やコレクションの映像を見たりしています。

「a.v.v」で働くためには

― どのような人が「a.v.v」には相応しいのでしょうか?

松下さん:与えられた役割の枠にとらわれず、様々な視点から物事をとらえ、解決・改善に導くために「考動」できる方が大活躍できる会社です。数字だけでなく定性的な部分も分析できる人が向いていると思います。

― 書類・面接…と通過でいるポイントを教えてください。

松下さん:冷静な分析力と情熱的なブランド・お客様への熱意を感じさせるご自身の強みを伝えられると良いと思います。また、面接の服装は清潔感のあるジャケットにワイドパンツなど、上品かつ都会的な雰囲気があるととても弊社のブランド感にも合うと思います。

夢を叶える秘訣を語る

「a.v.v」MDの松下夏子さん(C)モデルプレス

― 夢を追いかけている女の子に向けて夢を叶える秘訣を教えてください。

松下さん:一度きりの人生を楽しむためには、素敵なお洋服が不可欠です!夢はひとつじゃなくていいと思うし、なんでもやってみるのが大事だと思います!

― ありがとうございました。

(modelpress編集部)

ある日の1日の流れ

「a.v.v」プレスルームで取材を実施(C)モデルプレス

AM9時30分~ 出社

AM10時~
商品実績(売上)・メールチェック

AM11時~
各お取引先様との商談

AM12時~ 昼食

PM1時~
社内打ち合わせや展示会訪問など

PM7時~ 帰社

松下夏子(まつしたなつこ)プロフィール

松下夏子さん(C)モデルプレス

ブランド:a.v.v(アー・ヴェ・ヴェ)
職種:MD
アパレル業界で働き始めた年月:2012年4月~
経歴:2012年4月~販売員(研修)、2013年6月~営業(研修)、a.v.vに配属2013年12月~営業、2015年1月~FMD、2016年8月~雑貨担当MD

a.v.v

この記事の関連スタッフ