American Eagle Outfitters ()

アメリカンイーグル アウトフィッターズ(以下、アメリカンイーグル)は、1977年に米国ミシガン州にオープンした人気カジュアルファッションブランドで、世界3大アメカジブランドの一つとしても国際的に知られています。 日本に於いては、2012年4月に初上陸を果たしました。 日本第1号店となった表参道店のオープン時には、約1,600人の列ができ話題となりました。以来、4年間で日本国内において、34店舗の全国的な展開を行っており、さらに店舗展開を広げていきます。 また2016年秋には、個性的で影響力を持つ現代のアメリカの若者を賞賛し、支持する為に、新しいプラットフォームで全世界にてリローンチを図りました。アメリカンイーグルが掲げる「#WeAllCan」と名付けたこの新しいブランドキャンペーンを通して、若者たちに「自分の信念に従うこと」「個性を大事にすること」「自分の道を進むこと」、つまり、 『自分らしくいること』に自信をもってほしいというメッセージを伝えていきます。

American Eagle Outfittersの特徴

Q.興味を持っている方に一言

キャリアアップを考えている人、ワークライフバランスを重視する人など、たくさんの女性がそれぞれの目的・目標に向かって働いています。 「服が好き」、「おしゃれが好き」、「お客さまとお話しするのが好き」という人は、是非私たちと一緒にアメリカンイーグルを日本で更に広めていきませんか?

Q.どんな女性が輝いている会社?

自分の考えを発信できる「発言力」と、それを実現するための「行動力」を兼ね備えている女性、「ワーキングママ」として仕事と子育てを両立している女性だと思います。

Q.社風は?

情熱的な人が多く、自分らしく生きるとはどういう事かということを考えさせてくれる風土、人生を楽しむ・仕事を楽しむという風土があります。 今年からは研修制度も充実してきたため、自身の成長を実感する人が増えました。 キャリアや役職を問わず意見を求められることも多く、やりがいを感じる会社です。

Q.会社の自慢は?

なんといってもブランドのDNAである「ジーンズ」です。 高いコストパフォマーンスと常時800種類(※)以上に及ぶ豊富なラインアップを取り揃え、ジーンズを通してお客様それぞれに合ったライフスタイルを提案しています。 また、全店舗にジーンズ販売のエキスパート「ジーンエキスパート」を配置し、お客様のお好みや体型に合わせたスタイリングのサポートをおこなっています。 ※注) サイズ、色、シルエット、素材、レングス等、全てのバリエーションを合わせた最大数。取り扱い種類数は店舗によって異なります。

Topics

American Eagle Outfittersで働くスタッフ