ファッションブランド・コスメブランド・化粧品メーカーで働きたい方を応援!アパレル業界・美容業界の最新ニュース

CLINIQUE (クリニーク)

1960年代当時、肌は生まれ持ったもので、変わらないと信じられていました。 米国ニューヨークで高名な皮膚科専門医オラントラック博士に、 有名なファッション雑誌の美容編集者が問いかけたテーマは、 「美しい肌を創りだすことはできますか?」というものでした。 美しい肌の定義と共にスキンケアの方法を説き、 「美しい肌は創り出すことができる」とした記事は大きな反響を呼び、 全米の女性たちに美しい肌への可能性を呼び覚ましました。 これを受け、雑誌発行時の翌年1968年に美容編集者を社長に、 皮膚科専門医を顧問皮膚科医に迎え、クリニークが誕生しました。 Great Skin can be Created ”美しい肌は創りだすことができる”、 これがクリニークのブランド理念です。 この理念に基づき、現在までクリニークは全世界でファンを獲得し続けています。

CLINIQUE(クリニーク)の特徴

Q.興味を持っている方に一言

1960年代当時、肌は生まれ持ったもので、変わらないと信じられていました。 米国ニューヨークで高名な皮膚科専門医オラントラック博士に、 有名なファッション雑誌の美容編集者が問いかけたテーマは、 「美しい肌を創りだすことはできますか?」というものでした。 美しい肌の定義と共にスキンケアの方法を説き、 「美しい肌は創り出すことができる」とした記事は大きな反響を呼び、 全米の女性たちに美しい肌への可能性を呼び覚ましました。 これを受け、雑誌発行時の翌年1968年に美容編集者を社長に、 皮膚科専門医を顧問皮膚科医に迎え、クリニークが誕生しました。 Great Skin can be Created ”美しい肌は創りだすことができる”、 これがクリニークのブランド理念です。 この理念に基づき、現在までクリニークは全世界でファンを獲得し続けています。

Q.どんな女性が輝いている会社?

クリニークでは様々な年代のコンサルタントが在籍しており、その経歴も多様です。事務職から転職されてきた方もいれば、業界未経験の方もいます。美しい肌になりたいという想いは全ての女性の願いであり、そしてそれを叶えるお手伝いが出来るのがクリニークコンサルタントです。接客を通して築けるお客様との信頼関係はコンサルタントの自信に繋がり、そして何よりの経験になるでしょう。自分自身も成長し、一緒に働く仲間と協力しあえるのがクリニークの強みです。何よりもクリニークが好きという女性がスキンケアのエキスパートとして日々活躍しています。

Q.社風は?

クリニークでは様々な年代のコンサルタントが在籍しており、その経歴も多様です。事務職から転職されてきた方もいれば、業界未経験の方もいます。美しい肌になりたいという想いは全ての女性の願いであり、そしてそれを叶えるお手伝いが出来るのがクリニークコンサルタントです。接客を通して築けるお客様との信頼関係はコンサルタントの自信に繋がり、そして何よりの経験になるでしょう。自分自身も成長し、一緒に働く仲間と協力しあえるのがクリニークの強みです。何よりもクリニークが好きという女性がスキンケアのエキスパートとして日々活躍しています。

Q.会社の自慢は?

クリニークでは製品をご紹介する前に、皮膚科学の視点から正確に肌を診断します。外見ではわからない生まれつきの肌質と、現在のコンディションから肌を診断するために開発されたクリニークコンピューターで肌診断を行います。実はこのコンピューター、形は変われど現在もその診断方法に変わりはありません。50年以上このツールにもとづいて、コンサルタントは肌診断をしているのです。そして豊富な製品ラインナップからベストな処方をお選びします。クリニークコンピューターとコンサルタントの的確な診断でお客様のお肌をなりたい肌へと導けるのは、豊富な製品知識と皮膚構造への理解があるからこそ出来ることなのです。

Topics

CLINIQUE(クリニーク)で働くスタッフ

CLINIQUE(クリニーク)の関連ブランド