ファッションブランド・コスメブランド・化粧品メーカーで働きたい方を応援!アパレル業界・美容業界の最新ニュース

「ENVYM」販売スタッフインタビュー “モデル”として撮影にも参加する仕事内容とは

【ENVYM/モデルプレス】AILES TOKYO株式会社のアパレルブランド「ENVYM(アンビー)」渋谷109店の販売スタッフとして働く入社4年目の関口麗奈さん(21)がモデルプレスのインタビューに応じた。

モデルプレスのインタビューに応じた関口麗奈さん(C)モデルプレス

「ENVYM」販売スタッフの仕事内容

ボディスタンドをお直し中(C)モデルプレス

― 「ENVYM」販売スタッフの仕事内容を教えてください。

関口さん:店頭で接客を行うことがメインですが、月2回ほどモデルとしてオフィシャルサイトの撮影に参加しています。

― これまで働いてきてやりがいや苦労したことを教えてください。

関口さん:やりがいは自分が提案したコーディネイトをそこまま購入して頂いた時や、出勤日に合わせて来店してくださるお客様がいることがとても嬉しくてやりがいを感じます。苦労したことは、現実的ですが予算が取れない時もあるという所が本当に難しいです。苦労して予算達成できた時はとても嬉しいです。

「ENVYM」接客業とモデル業を並行

新作をチェック中(C)モデルプレス

― なぜ接客業以外にモデルとしても働いているのでしょうか?

関口さん:接客する仕事が好きで、高校の時から飲食店などで働いており、高校3年生の2月に入社しました。変わらず渋谷店で接客メインで仕事をしていましたが、元々「モデル業もやりたい」と話していたため、約1年前から撮影にも参加するようになりました。

― 数あるアパレルブランドの中から「ENVYM」を選んだ理由も教えてください。

関口さん:高校生で進路を考えた時にアパレルの仕事に憧れがあり、その時に1番好きだったENVYMに応募しました。

― 今後の目標を教えてください。

関口さん:アパレルのお仕事はずっと続けたいなと思っています。今は現場にいますがいずれは裏方といいますか、webサイトの運営にも興味があります。

「ENVYM」販売スタッフのライフスタイル

接客中(C)モデルプレス

― 美容面で気を付けていることを教えてください。

関口さん:撮影の前日は、絶対湯船に浸かるようにしています!浮腫まないように味の濃い物は控えたりします(笑)

― 休日はどのように過ごしていますか?

関口さん:普段都内にいるので、休みの日は自然豊かな所に行ってリフレッシュする事が多いです。

― 普段どのようにファッション情報を得ていますか?

関口さん:インスタが多いです。この人というよりはインスタ内で色々飛んで見て、ネイル可愛いな~と思って見たり、洋服もこういう着方もあるんだな~!と参考にしています。

「ENVYM」で働くためには

関口麗奈さん(C)モデルプレス

― 「ENVYM」にはどのような人が相応しいのでしょうか?

関口さん:まずはENVYMを好きであることが大前提です。明るくて人と話す事が好きな方も、相応しいと思います!人見知りな方でも接客していくうちに人見知りが直る方もいます。

― 書類・面接…と通過できるポイントを教えてください。

関口さん:面接時に、自分がこの先どんな風になりたいか?という質問に対して、明確ではなくてもしっかり答えられる方はポイントが高いです。また、面接の服装は、1アイテムでもENVYMのものを身に着けてきてくれると、実際購入するぐらい好きなんだな~!というのが伝わってくるので、好印象を受けます。

夢を叶える秘訣を語る

「ENVYM」販売スタッフの関口麗奈さん(C)モデルプレス
― 最後に夢を追いかけている女の子に向けて、夢を叶える秘訣を教えてください。

関口さん:とにかく口に出して言うことが、大切だと思います。WEB撮影のお仕事をやらせて頂いているのも、最初の面接の際にやりたい事ありますか?と言われた時に、言ったのがきっかけだと思っています。

― ありがとうございました。

(modelpress編集部)

ある日の1日の流れ

「ENVYM」渋谷109店で取材を実施(C)モデルプレス

9時30分~ 出勤
納品捌き、レイアウト変更、朝礼

10時~ 開店
接客

13時~(1時間)休憩

15時~
web撮影、目黒のスタジオに移動します。

18時~
店舗に戻り接客業務

18時45分~
退勤前の引き継ぎと終礼

19時 退勤

関口麗奈(せきぐちれいな)プロフィール

関口麗奈さん(C)モデルプレス

ブランド:ENVYM(アンビー)
職種:販売スタッフ
アパレル業界で働き始めた年月:2015年2月~
経歴:渋谷109店2015年2月~

ENVYM