ファッションブランド・コスメブランド・化粧品メーカーで働きたい方を応援!アパレル業界・美容業界の最新ニュース

「snidel」から「FRAY I.D」に異動、そして大阪から上京…店長4年目のきっかけと決断 モデルプレスインタビュー

【FRAY I.D/モデルプレス】株式会社マッシュスタイルラボのアパレルブランド「FRAY I.D(フレイ アイディー)」ルミネ新宿 ルミネ2の店長として働く入社7年目・店長4年目の的場弥生さん(27)にインタビューを実施。2ヶ月前まで同じ会社のアパレルブランド「snidel(スナイデル)」で働いていましたが、「FRAY I.D」に異動することをきっかけに上京したという彼女の決断、そして店長としてのやりがいや苦労などを語ってもらいました。
モデルプレスのインタビューに応じた的場弥生さん(C)モデルプレス
モデルプレスのインタビューに応じた的場弥生さん(C)モデルプレス

「snidel」から「FRAY I.D」に異動した理由



接客中(C)モデルプレス
接客中(C)モデルプレス
― なぜ「snidel」から「FRAY I.D」に異動しようと思ったのでしょうか?

的場さん:「snidel」での様々な経験を活かし、次へのステップとして、キャリアブランドである「FRAY I.D」に興味を持ち、挑戦をしてみたいと思うようになりました。以前より、本部の方にもお伝えしていたので、その思いが実り、今年3月に大阪にある「snidel」から新宿の「FRAY I.D」に異動しました。

― 大阪から上京するということも勇気のいることだと思うのですが…。

的場さん:そうですね。でも、異動の希望を聞いてくれる会社です。私が働くルミネ新宿 ルミネ2がFRAY I.Dの1番店になるので、この経験をすることで自分もさらに成長できるのかなと思いました。私の場合は推薦というチャンスをいただき、将来的に本部勤務も視野に入れていたので、すぐに決断することができました。大阪で一緒に働いていたスタッフも都内に多くいるので、安心感もあります。

― ブランド異動していかがですか?

的場さん:私は「FRAY I.D」歴がまだ2ヶ月なので、マネージャーや、スタッフの方からブランドのことを教わりながら日々、勉強しています。上京する直前、「snidel」の時の顧客様が会いに来てくださったり、手紙をプレンゼントしてくれました。この時、改めて仕事にやりがいを感じたのを覚えてます。東京に来てからも大阪からわざわざ会いに来てくださる顧客様もいたりと、お客様から沢山の元気を頂いてます。

「FRAY I.D」販売員&店長の仕事内容



お買い上げいただいたお客様に商品をお渡し中(C)モデルプレス
お買い上げいただいたお客様に商品をお渡し中(C)モデルプレス
― 「FRAY I.D」販売員&店長の仕事内容を教えてください。

的場さん:販売員は接客がメイン業務になります。あとは商品の把握や在庫の管理、ボディスタンドの着せ替えなどです。

店長としては、予算計画や前年度の実績をもとにどれくらいの商材が必要なのか、などを店長会のとき話し合います。あとは、スタッフ育成が大きな仕事になります。個々の得意分野と苦手分野を把握して一人一人がやりがいを感じてもらえるような役割を考えています。私もまだまだ探っている状態ですが、みんなが向上心を持って業務に取り組めるようにミーティングや個人面談もしています。

ボディスタンドをお直し中(C)モデルプレス
ボディスタンドをお直し中(C)モデルプレス
― 店長としてのやりがいや苦労したことを教えてください。

的場さん:スタッフが顧客様を作ることに苦戦していたのに、一人のお客様がそのスタッフ目掛けて来店している姿を見るとやりがいを感じます。

ですが、大変なこともたくさんあります。なにかを伝えることって難しいと感じることが多く、スタッフにこういう風に伝えたいと思っても言葉足らずで伝えきれていなかったため、すれ違ったこともあったり…。でも、ちゃんと伝え続けることで、そのスタッフが理解してくれる姿を見るとやっぱり嬉しいです。

7年間販売員を続ける理由&今後の目標



整頓中(C)モデルプレス
整頓中(C)モデルプレス
― 7年間販売員を続ける理由を教えてください。

的場さん:この会社もMASHのブランドも好きだからです。マネージャーも本部の方も、私たちの話を聞いてくださるので、本当に暖かい人ばかりに囲まれています。だからこそ、私も後輩とのコミュニケーションが大事だと思えるようになりました。

あとは、やっぱりお洋服が好き。新作が発売されると「それ着こなしてみたい!」と思います。

的場弥生さん(C)モデルプレス
的場弥生さん(C)モデルプレス
― 今後の目標を教えてください。

的場さん:VMDを目指しています!演出やレイアウトを、しっかり発信していけるようになりたいです。新宿店は1番発信していける店舗だと思います。顧客様もそうですが、店舗のビジュアルを見て、来店してくださったり、私たちのコーディネートを見てくださるお客様がいるとやりがいに繋がります。「このコーデ可愛い」などと褒めていただけるとすごく嬉しい気持ちになります。

― 1番店の新宿店はどのような雰囲気の店舗ですか?

的場さん:私たちスタッフだけでなく、お客様もトレンドに敏感な店舗です。それに、ルミネは幅広い年齢のお客様が集まる館なので、臨機応変にじっくりと接客していかないとと思っています。

「FRAY I.D」販売員のライフスタイル



的場弥生さん(C)モデルプレス
的場弥生さん(C)モデルプレス
― スタイルキープのためにどのようなことをしていますか?

的場さん:立ち仕事のため脚がむくんでしまうので、運動をするようにしています。MASHはウェルネス(健康的)を掲げている会社なので、通勤時はスニーカーで、家から駅まで歩きます。往復すると毎日30分は歩いているかな。あとは半身浴をしています。

食事制限もしていて、夜は炭水化物は食べないようにしています。あと、前に糖質制限ダイエットをやったことがあるのですが、その効果はよかったです。

的場弥生さん(C)モデルプレス
的場弥生さん(C)モデルプレス
― 休日はどのように過ごしていますか?

的場さん:1日中岩盤浴に行っていたときもありましたが、最近はライブやカラオケに行ったりと、アクティブに動いています。最近、ランニングを始めました。

― 普段ファッション情報はどのように取り入れていますか?

的場さん:雑誌やInstagramが多いです。インスタは毎日チェックしています。

「FRAY I.D」で働くためには



的場弥生さん(C)モデルプレス
的場弥生さん(C)モデルプレス
― 「FRAY I.D」にはどのような人が相応しいですか?

的場さん:もちろん「FRAY I.D」のお洋服が1番好きということが大事ですが、前向きな姿勢を感じられる、笑顔の素敵な元気な方がいいですね。販売は、人対人のお仕事なので、話すことが好きなら接客業に向いていると思います。

― 書類、面接…と選考に通過できるポイントはありますか?

的場さん:目を見て笑顔で話せるということ。あとはこの会社のブランドが好きという思いを伝えてほしいです。

夢を叶える秘訣を語る



「FRAY I.D」ルミネ新宿 ルミネ2で取材を実施(C)モデルプレス
「FRAY I.D」ルミネ新宿 ルミネ2で取材を実施(C)モデルプレス
― 最後に夢を追いかけている女の子に向けて夢を叶える秘訣を教えてください。

的場さん:諦めないこと。なりたい目標が明確にあるのならば、口に出してそこに向かって勉強するだけです。

― ありがとうございました。

「FRAY I.D」に異動したばかりの的場弥生さん(C)モデルプレス
「FRAY I.D」に異動したばかりの的場弥生さん(C)モデルプレス
取材開始時は緊張していたようですが、販売歴7年目というだけあって、徐々に和やかな雰囲気に。こっちまでなんでも話してしまうような、親近感が湧きました。だから、思わず「上京するってすごい決断ですよね」と話しかけると「自分の中でも大きい出来事です。でもあっという間に月日が経っていって。まだまだですが、頑張ります」。と

そう落ち着いた様子で語ってくれる姿を見ると、さすが1番店の店長だ!と貫禄を感じることができました。(modelpress編集部)

ある日の1日の流れ



「FRAY I.D」ルミネ新宿 ルミネ2
「FRAY I.D」ルミネ新宿 ルミネ2
AM10時30分~ 出勤(早番)
店内掃除、連絡ノート確認、朝礼

AM11時~ 開店
接客、納品のある日は検品

PM1時30分~ ランチ(1時間)

PM5時~ 30分休憩
休憩終わりに在庫の少なくなった商材を倉庫から持っておりる。

PM7時~
ストック整理

PM7時30分~ 退勤

的場弥生(まとばやよい)プロフィール



的場弥生さん(C)モデルプレス
的場弥生さん(C)モデルプレス
ブランド:FRAY I.D(フレイ アイディー)
職種:販売員
アパレル業界で働き始めた年月:2008年11月~
経歴:大阪店2008年11月~2015年2月、新宿店2015年3月~

的場弥生さん(C)モデルプレス
的場弥生さん(C)モデルプレス
的場弥生さん(C)モデルプレス
的場弥生さん(C)モデルプレス

FRAY I.D