【INDIVI/モデルプレス】株式会社ワールドのアパレルブランド「INDIVI(インディヴィ)」のWEB担当として働く入社4年目の井出全美さん(26)にインタビューを実施。様々なアパレルブランドがあるワールドに新卒で入社し、ワールドのWEB担当の先駆者となった井出さん。やろうと決断するまで、そして現在の仕事内容を語ってくれました。

モデルプレスのインタビューに応じた井出全美さん(C)モデルプレス
モデルプレスのインタビューに応じた井出全美さん(C)モデルプレス

「INDIVI」WEB担当に抜てき

― 入社してすぐにWEBを担当されているんですよね。

井出さん:そうですね。半年間の店舗研修を経て、INDIVIへの配属が決まり、WEB担当として働くことになりました。

― 入社前からWEBを希望されていたのでしょうか?

井出さん:実は最初、MD枠に配属されて、発注などブランド全体を運営するポジションで、私自身もそこに希望していましたが、会社全体でWEBを強化しようという前より、INDIVIではWEBを強化しようと戦略を立てていました。そのとき誰にするのか話し合いがあったようで、所属長からお声掛けいただき、やらせていただきますと返答しました。純粋に興味があったのと、任せていただけるならやってみたいと思いました。

― まだ入社して間もないころだと思いますが、迷いなどはなかったのでしょうか?

井出さん:どちらかと言うと、チャンスだと思いました。それまではアシスタント業務が多く、自分に任せていただける仕事が1つでもあるなら、自分の実力を発揮しようと思いました。

「INDIVI」WEB担当の仕事内容

おすすめをチェック(C)モデルプレス
おすすめをチェック(C)モデルプレス

― 「INDIVI」WEB担当の仕事内容を教えてください。

井出さん:WEBでの戦略を練って、結果を出して、結果を検証して…というPDCAサイクルを繰り返していますが、メインは戦略を練ること。コンテンツの構成や内容を考えて、制作チームに作っていただいています。そして、検証していくことが私の仕事です。

― これまで働いてきて、やりがいや苦労したことも教えてください。

井出さん:任せていただけることが多いため、自分で考えて自分で動くという軸ができています。普通、上司がいて、それぞれプレイヤーが動くというスタイルだと思うのですが、私は任せてもらえるということだけでやりがいがあります。さらに、数字として結果が出たときは、すごく嬉しい気持ちになります。

苦労したことは、WEB担当という今までなかったポジションを任せていただくことになり、わからないことだらけでした。WEBの知識もゼロ状態だったため、手探りしながら、他社のサイトをチェックしたり、いろいろな方とコミュニケーションをとって知識を増やしていくことが大変でした。

― 井出さんの実年齢より、「INDIVI」のターゲット層は高いと思うのですが、その辺の苦労はありましたか?

井出さん:年齢のギャップがあるので、わからないこともありましたが、店舗に通い学びました。百貨店に出店していることが多いため、同じフロアの他社ブランドを見回ってみたり。あと毎週月曜日に開催される週次会で、SVや販売スタッフからお客様の声を聞いています。

― 今後の目標を教えてください。

井出さん:INDIVIのECは全社のトップをキープしているのですが、これからもキープしつつも、新しいことにどんどんチャレンジしていくこと。まだまだ弱い部分があるので、全社レベルで手を付けられていない部分を自分から挑戦していきたいと考えています。そして、ワールドのWEB担当と言えば“井出全美”と言われるくらい、WEBでの実力を積み上げていきたいです。

「INDIVI」WEB担当のライフスタイル

新作をチェック中(C)モデルプレス
新作をチェック中(C)モデルプレス

― 美容面で気を付けていることを教えてください。

井出さん:ストレスを溜めないこと。食べることが好きなので、よく食べてよく動くようにしています。ただ、帰宅時間が遅くなってしまうことが多いため、豆乳系をよく摂ったり、ジムに通って運動したり、と意識的行っていることは多いです。

― 休日はどのように過ごしていますか?

井出さん:ほとんど外出しています。カフェ巡りをしたり、新しい店舗に足を運んでみたりと、外に出るだけでリフレッシュされます。

― 普段はどのようにファッション情報を集めていますか?

井出さん:Instagramが多いですね。有名なモデルさんやファッションブランド、そこから派生するインスタグラマーの方などを毎日チェックしています。そういったところから、次はなにが流行るのかキャッチアップしています。

「INDIVI」で働くためには

パソコン業務中(C)モデルプレス
パソコン業務中(C)モデルプレス

― 「INDIVI」にはどういう人が相応しいですか?

井出さん:INDIVIを愛しているということは大前提ですが、INDIVIはお客様をすごく大事にしているブランドです。お客様がなにを欲しがっているのかなどと、お客様のことを第一に考えられる方、そして、新しいことにもどんどんチャレンジしていくブランドのため、自らやりたいと声を発せられる方に来ていただきたいです。

WEB担当は、情報をすばやくキャッチしなくてはいけないため、SNSが好きな方。あとは、感度が高い方がいいですね。画像といった見た目やビジュアルのセンスがある方が向いていると思います。

― 入社するまでには、書類・面接…と選考があると思いますが、通過できるアドバイスをお願いします。

井出さん:自分らしくいることが1番です。熱意を伝えることが大事だと思うので、それとともに自分らしさを押し切ってください。服装も、自分らしさをアピールできるツールだと思うので、自分の好きなお洋服を着て来てください。

夢を叶える秘訣を語る

井出全美さん(C)モデルプレス
井出全美さん(C)モデルプレス

― 夢を追いかけている女の子に向けて、夢を叶える秘訣を教えてください。

井出さん:行動すること。夢を持つことは誰でもできますが、それに近づくためのアクションをするかしないかで、差が出てくると思います。まずは動かないとなにも変わりません。夢に向かってどうしたら実現できるのか考えて動き続けてほしいです。ショックを受けたり、挫折しそうになることもあると思いますが、それが糧になってスキルアップしたり、新しい目標ができたりするので、行動するのみです。

― ありがとうございました。

井出全美さん(C)モデルプレス
井出全美さん(C)モデルプレス

まだまだ若手の井出さんですが、ワールドという大きな会社のWEB周りの基盤を作った人物。自ら行動することが好きな彼女だからこそ、できたこと。ブランドにとって、会社にとって欠かせない人材へと、ますます成長していきそうです。(modelpress編集部)

ある日の1日の流れ

「INDIVI」WEB担当の井出全美さん(C)モデルプレス
「INDIVI」WEB担当の井出全美さん(C)モデルプレス

AM9時~ 出社
メール・SNSのチェック、1日のスケジュールチェック

AM10時~
売上分析・外部ECコンテンツ制作

PM12時~
ランチ

PM1時~
自社サイト構成企画ミーティング・撮影立会い

PM4時~
WEBチームミーティング

PM5時~
施策検討・SNS更新

PM7時~ 帰社

井出全美(いでまさみ)プロフィール

井出全美さん(C)モデルプレス
井出全美さん(C)モデルプレス

ブランド:INDIVI(インディヴィ)
職種:WEB担当
アパレル業界で働き始めた年月:2013年4月~
経歴:店舗研修 index 2013年4月~、INDIVI BRMD配属2013年9月~、WEB担当2014年3月~