MAISON DE REEFUR (メゾン ド リーファー)

梨花プロデュースのライフスタイルショップ。2012年にオープンし、2016年4月に4周年を迎えました。
美しい生活の在り方、「大人を楽しむ」というシンプルなメッセージ、「厳選された好きなアイテムを、自分らしく自分の気持ちに馴染ませて着こなす」「服そのものではなく、着る人のパーソナリティ、風味が感じられる」そんな大人の女性へ向けたリアルワードローブを展開します。
代官山のショップにはカフェも併設しており、「おいしい食材を、おいしい時期に、おいしい食べ方で。」というコンセプトをもとにお食事をご提供しています。

MAISON DE REEFUR(メゾン ド リーファー) の特徴

Q.興味を持っている方に一言

アパレルだけでなく食器やボディケアまで生活に関わる様々なものに触れることが出来るので、いろんなことに興味のある方は楽しめるブランドだと思います。

Q.どんな女性が輝いている会社?

年齢やスキルなど関係なく、自分の意思をしっかりと持って、それに向かって努力できる女性。

Q.社風は?

やりたいことに挑戦できる場があります。

Q.会社の自慢は?

ショップだけでなく、アトリエにもディレクターのこだわりが詰まっており、世界感が徹底されています。

MAISON DE REEFUR(メゾン ド リーファー)で働くスタッフ

キャリアトップへ

TOP