ファッションブランド・コスメブランド・化粧品メーカーで働きたい方を応援!アパレル業界・美容業界の最新ニュース

「PAGEBOY」営業統括インタビュー「400人近くの販売スタッフが部下」

【PAGEBOY/モデルプレス】株式会社アリシアのアパレルブランド「PAGEBOY(ページボーイ)」営業統括部で働く入社10年目の芝本美奈さん(28)がモデルプレスのインタビューに応じた。

モデルプレスのインタビューに応じた芝本美奈さん(C)モデルプレス

「PAGEBOY」営業統括の仕事内容

― 「PAGEBOY」営業統括の仕事内容を教えてください。

芝本さん:ブランド運営・売上に関わる全てのことを統括していきます。出来上がる商品の売り方や、お客様にどうやって届けていくのかプロセスを考える販売戦略を部長に立案し、ディレクションや販売戦略が決まった後はそれを店頭・EC・SNSなど担当者への落とし込み・現場で表現出来ているのか確認します。売上全体の進捗確認や予算達成に向けての修正などを行っています。あとは販売スタッフの配置や、店舗を担当しているエリアマネージャーの管理も行っています。

常に先のことと今のことを両立しているため、例えば6月の今の売り上げは戦略に対してどうだったのか、検証しつつも、9~11月はどのような計画で動くのか話し合っています。

― これまで働いてきて、やりがいや苦労したことも教えてください。

芝本さん:実は営業統括は今年2月出来た新しい役職です。エリアマネージャーやプレス、VMD、販売員といったいろんな職種の方たちと関わり、いろんな意見をまとめることが1番大変だなと感じています。

ですが、それに対してみなさんが頑張っているところを見たときや、これまで考えてきた戦略が店頭で表現でき、お客様の手にとっていただけたときはやりがいを感じます。

「PAGEBOY」営業統括に就いた理由

新作をチェック中(C)モデルプレス

― アパレル業界で働こうと思ったきっかけ、数あるブランドの中でPAGEBOYを選んだきっかけを教えてください。

芝本さん:元々ずっと学生の頃はスポーツをしていて、おしゃれをしたくてもあまり出来ていなかったので、ファッション業界への憧れ・可愛くなりたいなという思いでこの業界を選びました。その中でもPAGEBOYは好きでしたがあまり購入することができなかったので、憧れが強く入社したいと思うようになりました。

― 営業統括になぜ配属されたのでしょうか?

芝本さん:高校卒業後、アルバイトとして入社し、販売スタッフ、店長、エリアマネージャー(店頭店舗の売上管理・スタッフ管理)EC担当を行ってきました。最初はPAGEBOYの販売スタッフになりたくて入社しましたが、働いているうちに店長になりたい、店長になった後は本社で多くの店舗の売上を上げたいなど、自分の中での目標が常にありました。エリアマネージャーやEC担当をやっていくうちに、自分の担当エリアだけでなく、店舗とECなどを含めてどうしたらさらにPAGEBOYが良くなるかという視点を持ち始めたことと、変化させたいなという気持ちが出てきました。それと、自分自身がさらに成長できる機会を作りたいと思ったので、上司に伝えました。会社の事情により、営業統括の役職を作るとき、会社としてもっと多くの女性が活躍してほしいという思いがあったそうで、ステップアップしたいという私の思いとマッチングしたのかなと思っています。

― 前例がないとのことで、プレッシャーはありましたか?

芝本さん:大きなプレッシャーを感じました。本社スタッフ以外にも、全部で76店舗ありそこで働いている400人近くの販売スタッフが部下となるわけですから。全国にあるので、実感はあまりないのですが、数字としてみると重みを感じます。

― 今後の目標を教えてください。

芝本さん:PAGEBOYを一人でも多くのお客様に支持してもらうブランドにしていくこと。多くのスタッフがPAGEBOYで働いて良かったなと思えるやりがいや、一人ひとりが成長できる環境を作っていくことが目標です。あとは、本社で女性が活躍できる役割をたくさん作りたいです。30年以上続いているブランドですので、いい意味で新しい改革を起こして成長させたいです。

「PAGEBOY」営業統括のライフスタイル

デスクワーク中(C)モデルプレス

― 美容面で気を付けていることを教えてください。

芝本さん:基本食べたいもの食べてあまり我慢はしませんが、スタイルキープのために食べる量は意識はするようにしています。例えば、前日食べすぎたなと思ったら次の日は食べる量を減らしています。もともと野菜が好きで、お菓子はあまり食べません。

あとは、毎日30分以上半身浴をしています。忙しくても必ず湯船には浸かるようにしています。

― 休日はどのように過ごしていますか?

芝本さん:美容院やネイルに行くなど自分のために時間を使ったり、友達と飲みに行くことも多いです。家にいることも好きなので、Netflixを観たりしています。

「PAGEBOY」で働くためには

打ち合わせ中(C)モデルプレス

― 「営業統括」にはどのような人が相応しいのでしょうか?

芝本さん:明るくて向上心がある人。こういうことがやりたいと思う人が成長できると思います。営業統括は、部長、エリアマネージャー、プレス、MD、ディレクター、販売スタッフなどブランド運営全てに関わる方々とのコミュニケーションを図りながら仕事を進めていくため、誰に何を言うべきか、この仕事は誰に任せるかなどの情報処理をしながら、一人ひとりとコミュニケーションを取るので、コミュニケーション能力が高い人が相応しいと思います。

― 書類・面接…と通過できるポイントを教えてください。

芝本さん:履歴書はこれまでの略歴や長年続けられたことはなにかチェックします。面接では相手の目を見てはっきりと話せているのか、人の話をきちんと聞いているのかが1番のポイントです。あとは、ただ入社したいと言うよりも、入社後どんなことがやりたいのか明確に話せるようにしておいてください。

また、面接では自分らしさを表現している服装や、自分が着ていてテンションが上がる服で来ていただくことが大事だと思います。1番はこの子おしゃれだなと思わせることですが、PAGEBOYのお洋服を着てくれると頑張っているなと熱意が伝わってきます。

夢を叶える秘訣を語る

「PAGEBOY」営業統括の芝本美奈さん(C)モデルプレス

― 夢を追いかけている女の子に向けて夢を叶える秘訣を教えてください。

芝本さん:なりたい自分をまず想像すること、その後に目標を明確にすること、それを口に出すこと。目標に向かって何をすべきか、まずは今の自分となりたい自分の何が違うのかなど、自分自身を客観視することはとても大事だと思います。あとは受け身にならず、自分から行動を起こすことも夢を叶える秘訣だと思います。

― ありがとうございました。

(modelpress編集部)

ある日の1日の流れ

「PAGEBOY」プレスルームで取材を実施(C)モデルプレス

AM9時30分~ 出社

AM9時45分~
数字分析・メールチェック

AM11時~
部長・MD・VMD・プレス・ディレクターとの販売戦略ミーティング

AM12時~ お昼休憩

PM1時~
エリアマネージャーと人事ミーティング

PM3時~
店舗配布資料作成

PM4時~
ショップラウンド

PM6時~ 退社

芝本美奈(しばもとみな)プロフィール

芝本美奈さん(C)モデルプレス

ブランド:PAGEBOY(ページボーイ)
職種:営業統括
アパレル業界で働き始めた年月:2007年9月~
経歴:販売スタッフ2007年3月~、店長2011年3月、エリアマネージャー2014年2月~、EC担当2014年2月~、営業統括2017年2月~

【Not Sponsored 記事】

PAGEBOY

この記事の関連スタッフ