ファッションブランド・コスメブランド・化粧品メーカーで働きたい方を応援!アパレル業界・美容業界の最新ニュース

「QUEENS COURT」デザイナーインタビュー「経験を積むことが大事」10年以上続けた理由とは

【QUEENS COURT/モデルプレス】株式会社ジャヴァコーポレーションのアパレルブランド「QUEENS COURT(クイーンズコート)」のデザイナーとして働く入社11年目の植田恵さんがモデルプレスのインタビューに応じた。

モデルプレスのインタビューに応じた植田恵さん(C)モデルプレス

「QUEENS COURT」デザイナーの仕事内容

デザインを考え中(C)モデルプレス

― 「QUEENS COURT」デザイナーの仕事内容を教えてください。

植田さん:QUEENS COURTのチーフデザイナーとして、シーズン毎にテーマ決めやMD設計を考えてからデザインに進みます。私自身もデザインを考えることが多いのですが、ニット専任を含めた2人の部下に指示出しを行っています。

― これまで働いてきてやりがいや苦労したことも教えてください。

植田さん:展示会や、カタログ撮影など、商品を世界観で形に出来た時にやりがいを感じます。ブランドのフィルターを通した商品を作ることが大事なので、自分の主観や趣味やトレンドをどのようにブランドらしく取り込むかを考えることが大変なことです。

「QUEENS COURT」デザイナーになるまで

新作をチェック中(C)モデルプレス

― なぜ「QUEENS COURT」のデザイナーになったのでしょうか?

植田さん:高校の時、進学に悩んでお洋服をイチから作る仕事を将来したいと思い、専門学校に進学。関西の中でも華やかな神戸ブランドが多くある会社で、働く人たちも華やかで楽しい雰囲気の会社だったので入社を希望しました。それから2008年にデザイナーとして入社。その頃はサンプルの洗濯表記のチェックや、付属類の確認作業などアシスタント業務が多かったです。入社後は何度かブランド異動を経てから、QUEENS COURTのチーフデザイナーとなりました。

― なぜ10年以上デザイナーを続けられたのでしょうか?

植田さん:アシスタントからチーフデザイナーになり、自分でデザインを決めていく楽しさを覚えたからだと思います。この先のことはわかりませんが、経験を積むことが大事だなと思っているので、続けています。

― 今後の目標を教えてください。

植田さん:着る方のライフスタイルに寄り添った提案をもっとしていきたいです。QUEENS COURTの仕事スタイル、デートスタイル、さらにそれらの場所やシチュエーションを深掘りして、お客様がより想像しやすいお洋服を考えていきたいです。

「QUEENS COURT」デザイナーのライフスタイル

新作をチェック中(C)モデルプレス

― 美容面で気を付けていることを教えてください。

植田さん:体形維持と日々の体力作りの為に、週に2回ジムに通っています。美容も大好きなので、肌のサプリやビタミンを摂るようにしたり、基礎化粧品もミーハーなので色々と試してみるようにしています。

― 休日はどのように過ごしていますか?

植田さん:昼間はジムに行ったり、ネイルや美容院、お買いものに出かけています。夜はお友達とご飯や飲みに行くことでリフレッシュしています。たまにずっとおうちに居て映画を観たり、リラックスする時間も作るようにしています。

― 普段どのようにファッション情報を得るようにしていますか?

植田さん:年々、大人の可愛さを持つ人が好きになってきているので、滝沢眞規子さんのファッションが大好きで、よくインスタグラムをチェックしています。

「QUEENS COURT」で働くためには

新作をチェック中(C)モデルプレス

― どのような人が「QUEENS COURT」デザイナーに相応しいのでしょうか?

植田さん:1人で物作りをするのではなく、色々な人と打ち合わせすることが多いので、素直な心と協調性がある方。そして洋服だけでなく、メイクやレストランや音楽…いろんなことにミーハーな人がいいと思います!

― 書類・面接…と通過できるポイントを教えてください。

植田さん:笑顔で感じが良い方は第一印象がとてもいいです。また聞かれた質問に対して、きちんと答えられることも大事。面接に向けて事前準備がしっかり出来ているとお話していて伝わってくるので、熱意を感じます。面接の服装は、弊社のブランドをイメージした上で、明確なテーマを持ったコーディネートがいいと思います。面接での服装はとっても大事です!

夢を叶える秘訣を語る

植田恵さん(C)モデルプレス

― 夢を追いかけている女の子に向けて、夢を叶える秘訣を教えてください。

植田さん:夢が叶うようにそれまで小さな目標作りをしていきましょう。1つ1つこなすことで必ず夢に近づいていくはずです!また沢山の方と出会い話すことで、いろんな視点でものごとを見ることができるようになり、自分自身の成長に繋がると思います。なりたい自分を想像することも大事だと思います。

「QUEENS COURT」デザイナーの植田恵さん(C)モデルプレス

― ありがとうございました。

(modelpress編集部)

ある日の1日の流れ

「QUEENS COURT」プレスルームで取材を実施(C)モデルプレス

9時~ 出社
事業部朝礼後にチームメンバー朝礼、メールチェック

9時30分~
営業と先週までのレビュー。打ち合わせ

11時00分~
トワールチェック、サンプルの上がりチェック、修正など

13時00分~ ランチ休憩

14時00分~
生地の商談、新規依頼

16時00分~
資料集め、デザイン出し

19時30分~ 退社

植田恵(うえだめぐみ)プロフィール

植田恵さん(C)モデルプレス

ブランド:QUEENS COURT(クイーンズコート)
職種:デザイナー
アパレル業界で働き始めた年月:2008年4月~
経歴:2008年~Benefitデザイナー、2011年~MAYSON GREYデザイナー、2014年~QUEENS COURTデザイナー、2015年~QUEENS COURTチーフデザイナー

QUEENS COURT