ファッションブランドで働きたい方を応援!アパレル業界の最新ニュース

「ROSE BUD」プレスインタビュー「自分のスキルが上がり、度胸もつきました」

【ROSE BUD/モデルプレス】アパレルブランド「ROSE BUD(ローズ バッド)」(株式会社ローズバッド)のプレスとして働く入社7年目の岡田未来さん(33)がモデルプレスのインタビューに応じた。

モデルプレスのインタビューに応じた岡田未来さん(C)モデルプレス

「ROSE BUD」プレスの仕事内容

新作をチェック中(C)モデルプレス

― 「ROSE BUD」プレスの仕事内容を教えてください。

岡田さん:リース業務、取材対応、出稿媒体の選定・企画立案・実行、カタログなどの販促物の制作、展示会や店舗イベントの運営実行、各館の販促物の商品選定、サンプル管理などがあります。2名プレスがいるのですが、分担作業していることが多く、販促物の作成などは私がメインで担当しています。

― これまで働いていきてやりがいや苦労したことを教えてください。

岡田さん:携わった広告やカタログなどの販促物がお客様の目に触れた時やおすすめした商品が雑誌媒体やSNSに大きく取り上げられた時にやりがいを感じます。

昨年、今まで3人で行っていたプレス業務を1人で行っていた時期があるのですが、その時はシーズンの立ち上がりで忙しかった時期なので1人でカタログやリース業務をこなし大変でした。でもそのことで自分のスキルが上がり、度胸もつきました。今の自分の糧になっています。

「ROSE BUD」プレスに就いた理由

リース対応中(C)モデルプレス

― なぜ「ROSE BUD」のプレスとして働くようになったのでしょうか?

岡田さん:大学生のときに販売員のアルバイトをしていました。卒業後は企画アシスタントとして別のアパレルブランドで働いていました。2011年に転職して「ROSE BUD」に入社。1年間のプレスアシスタントを経て、プレスに昇格しました。人になにかを伝えることが好きだったので、アパレル業界の中だったらどの職種か考えたときにプレスが1番合っているのかなと思いました。学生時代からの夢が諦めきれず、「ROSE BUD」のプレス募集を見つけたときはすぐに応募しました。

― 数あるブランドの中から「ROSE BUD」を選んだ理由も教えてください。

岡田さん:小さいころから洋服が好きで大学も服飾科に通っていました。大学時代からセレクトショップが好きだったので、よく「ROSE BUD」もチェックしていました。あらゆるジャンルのお洋服とバリエーション豊富な小物でいつも宝探し感覚でワクワクさせられていた「ROSE BUD」で働きたいと思いました。

― 今後の目標を教えてください。

岡田さん:2018年は「ROSE BUD」の25周年なので、もっと「ROSE BUD」を盛り上げたいです!イベントも企画中です。また2017年より“mici”という新ブランドがスタートしたのでもっとブランド認知を広め、ファンを獲得したいです

「ROSE BUD」プレスのライフスタイル

デスクワーク中(C)モデルプレス

― 美容面で気を付けていることを教えてください。

岡田さん:ヨガに通ったり、毎朝スムージーを作って飲んでいます。

― 休日はどのように過ごしていますか?

岡田さん:海外映画やドラマが大好きなので、よく見ています。まとまったお休みには海外に行ったり、近くの温泉にショートトリップしたりもします。

― 普段ファッション情報をどのように取り入れていますか?

岡田さん:仕事上たくさんの方々と触れ合うので、スタイリストさんや編集部の方から旬な情報を伺うようにしています。またSNSや雑誌もチェックし、今流行していることにアンテナを張るようにしています。

「ROSE BUD」で働くためには

岡田未来さん(C)モデルプレス

― どのような人が「ROSE BUD」には相応しいのでしょうか?

岡田さん:コミュニケーション能力がある人。本社だと部署の垣根を越えた仕事をすることが多々ありますし、SHOPだとお客様との会話が大切なので、相手の話をきちんと理解しつつ自分の意見も言えることが大切だと思います。あとはファッションが好きで元気なスタッフが多いです。

またプレスに関して話すと、プレスってみなさん華やかなイメージを持たれている方が多いのですが、実際には人との繋がりが1番なので、みなさんがなにを求めているのかを円滑にまとめられる方がいいのかなと思います。あとは、校了などの期日がある仕事ばかりなので、スケジュールをきちんと管理できる方が向いていると思います。

― 書類・面談…と通過できるポイントを教えてください。

岡田さん:面接では、なぜ「ROSE BUD」なのか。なぜこの仕事をしたいのか。など“なぜ?”への答えを明確にして、熱意を伝えることが大切です。入社することがゴールではないので、入社してから何がしたいのかなど「ROSE BUD」で働く自分をイメージすることも大切です。

また、面接の服装は、面接だからきちんとめに…など考えずに常識の範囲で一番お気に入りのコーディネートで来ていただきたいです。服装でその方の個性が見えると思うので、自分らしいコーディネートが大切だと思います。

夢を叶える秘訣を語る

岡田未来さん(C)モデルプレス

― 夢を追いかけている女の子に向けて夢を叶える秘訣を教えてください。

岡田さん:諦めないことが大切です。諦めなければ夢が叶う可能性がありますが、諦めてしまったら終わりです。そして努力することが大切だと思います。すぐに運よく夢が叶う方もいますが、ほとんどの方が1日1日の積み重ねだと思うので。自分がやりたい仕事に繋がる人脈作りをするのもいいですし、知識を身に着けることもでもいいです。与えられた仕事をきちんとこなすことも大切です。周りはけっこう見ています。チャンスが来た時に逃さない力を身に付けることが大切ではないでしょうか。

「ROSE BUD」プレスの岡田未来さん(C)モデルプレス

― ありがとうございました。

(modelpress編集部)

ある日の1日の流れ

「ROSE BUD」プレスルームで取材を実施(C)モデルプレス

9:30~ 出社
9:30~ メール処理
10:30~ 返却処理、リース対応
13:00~ 昼食
14:00~ 社内打ち合わせ
15:00~ 社外打ち合わせ
16:00~ リース対応
18:00~ 校正チェック、メール処理
19:30~ 退社

岡田未来(おかだみく)プロフィール

岡田未来さん(C)モデルプレス

ブランド:ROSE BUD(ローズ バッド)
職種:プレス
アパレル業界で働き始めた年月:2007年11月~(※学生時代の販売員アルバイトを含めると2005年~)
経歴:ほかブランド企画2007年11月~、ROSE BUDプレスアシスタント2011年6月~、プレス2012年6月~

【Not Sponsored 記事】

ROSE BUD