ファッションブランド・コスメブランド・化粧品メーカーで働きたい方を応援!アパレル業界・美容業界の最新ニュース

「SPIGA」インタビュー 店長になり「考え方はかなり変化した」やりがい&苦労を語る

株式会社ナオインターナショナルのアパレルブランド「SPIGA(スピーガ)」渋谷109店店長として働く入社3年目の渋木裕未香さん(22)がモデルプレスのインタビューに応じた。

モデルプレスのインタビューに応じた渋木裕未香さん(C)モデルプレス

「SPIGA」店長の仕事内容

― 「SPIGA」店長の仕事内容を教えてください。

渋木さん:主に接客販売とレジ業務ですが、店長としてはシフト作成、予算組み、本社への報告業務があります。スタッフは接客販売、レジ業務、店内の清掃などがメインの仕事内容となります。

― これまで働いてきてやりがいや苦労したことを教えてください。

渋木さん:接客業なのでお客様と一番近い距離で接客する事が出来、その中でもお客様の笑顔が見られる瞬間だったり、リピーターのお客様が増え、お客様と仲良くなれた時はこの仕事をしていて良かったと思える瞬間です。また店長という立場になり、お店や数字面についての考え方はかなり変化したと思います。目標に向かいながら取り組んでいる分、なかなか思うような結果を出せずに思い悩む時もありますが、良い結果を出せた時はうれし泣きするほどの達成感があり、とてもやりがいのある仕事だと感じます。

「SPIGA」店長になった理由

新作をチェック中(C)モデルプレス

― なぜ店長になったのでしょうか?

渋木さん:2017年に入社し、今年に入り渋谷109店の店長という役職に就かせて頂きました。アパレルという職業で働き始めた頃は“店長になりたい”という思いよりも、ショップ店員になれた嬉しさの方が大きかったと思います。入りたての頃は周りを見きれず接客、商品把握、お店の流れを掴む事に精一杯でしたが、少しずつ自分の立場も責任のある立場になっていくにつれ、“店長をやってみたい”という夢を持つようになりました。お店全体の事やスタッフを引っ張っていく事を先輩スタッフからも指導して頂き、店長という立場をやらせて頂いております。

― 数あるアパレルブランドの中から「SPIGA」を選んだ理由も教えてください。

渋木さん:中学生くらいの頃に憧れのショップ店員さんがいました。お洋服、お店全てがキラキラ見えて、いつか私もアパレルをやりたい!ステキなショップで店員になれたらいいなと思い始めた事がきっかけです。17歳からアパレルで働き始め、ある時SPIGAでお買い物をした時のお店の雰囲気が良かった事やスタッフさんの対応も良く、私もここで働けたらいいなと思い“SPIGA”というお店を選びました。

― 今後の目標を教えてください。

渋木さん:ご来店して下さる全てのお客様にSPIGAに来て良かったと思ってもらえる様なより良いお店にしていきたいです。また、私自身も人として店長としても、さらにレベルアップを目指し、結果を出せるような人になっていきたいです。

「SPIGA」店長のライフスタイル

接客中(C)モデルプレス

― 美容面で気をつけていることを教えてください。

渋木さん:特にコレというものはありませんが寝る前はストレッチをする様にしています。あとは、仕事の時は毎回ヘアーアレンジをしているので、美容室では必ずトリートメントをしてもらい、家でも欠かさず、ホームトリートメントをして、髪質を保てるようにしています。

― 休日はどのように過ごしていますか?

渋木さん:家族、友達、彼との時間を作りお休みの日は好きな事をして過ごす事を大事にしています。最近は外へ、お出かけをする事が好きです。また、お店のスタッフ達ともよくご飯を食べに行きます。忙しくて疲れた時もスタッフ達とご飯を食べたりする時間を作る事で次の日も頑張ろう!というモチベーションにも繋がっている様な気がします。

― 普段どのようにファッション情報を取り入れていますか?

渋木さん:渋谷109という場所もあり、色々なファッションをされているお客様が多く、そこから刺激を受ける事もあります。また、個人的には好きなアーティストさん、モデルさんなどのファッションや色々なテイストのお店も見るようにしています。

「SPIGA」で働くためには

ボディスタンドをお直し中(C)モデルプレス

― 「SPIGA」にはどのような人が相応しいのでしょうか?

渋木さん:特に資格も必要なく、今のスタッフもみんな未経験で入店しているので、元気で洋服が好きであれば大丈夫です。

― 書類・面接…と通過できるポイントを教えてください。

渋木さん:志望動機に自身のPRポイントなどしっかりPRしていただくのがプラスポイントになるかと思います。また、面接の服装は1番印象が良いのはもちろんSPIGAの洋服を着用することです。

夢を叶える秘訣を語る

渋木裕未香さん(C)モデルプレス

― 夢を追いかけている女の子に向けて、夢を叶える秘訣を教えてください。

渋木さん:私はこのアパレルという職業が好きだからこそ、ここまで続けてきましたし、これからもこの職業をずっとやり続けたいと思っています。だからこそ自分のやりたい事や、やってみたいことをまずは見つける事が大事だと思います。夢に向かっていく為に沢山のチャレンジや、どうやって自分磨きができるかを考えて、色々な事に取り組む事が夢を叶える為の一歩だと思います。自分に自信を持って夢を追い続けられれば、いつか絶対に叶うときが来ると思います。

「SPIGA」店長の渋木裕未香さん(C)モデルプレス

― ありがとうございました。

ある日の1日の流れ

「SPIGA」渋谷109店で取材を実施(C)モデルプレス

9:20~ 出勤…前日売上、売り場、入荷物の確認

10:00~ 開店…店頭接客

12:00~ 全スタッフと朝礼

13:00~ 休憩

19:00~ 翌日業務引継ぎ、退勤

渋木裕未香(しぶきゆみか)プロフィール

渋木裕未香さん(C)モデルプレス

ブランド:SPIGA(スピーガ)
職種:店長

SPIGA