「SPIRALGIRL」販売員から副店長になるには?販売の魅力も語る「接客に不安がありましたが…」 モデルプレスインタビュー

【SPIRALGIRL/モデルプレス】惠山株式会社のアパレルブランド「SPIRALGIRL(スパイラルガール)」新宿ルミネエスト店の販売員として働く入社4年目の近藤しおりさん(22)にインタビューを実施。実はあと数日で副店長へ昇進するそうです。
モデルプレスのインタビューに応じた近藤しおりさん(C)モデルプレス
モデルプレスのインタビューに応じた近藤しおりさん(C)モデルプレス

「SPIRALGIRL」販売員の仕事内容



ボディスタンドをお直し中(C)モデルプレス
ボディスタンドをお直し中(C)モデルプレス
― 「SPIRALGIRL」販売員の仕事内容を教えてください。

近藤さん:接客、販売、スタッフの育成、数字の管理など店舗運営に関わることが主な業務です。2月16日から副店長になるので、今はレイアウトやマネキンのスタイリングをさらに磨き、日々お客様のニーズに合った提案ができるよう店長に教わりながら奮闘中です。あとは、店長がお休みのときに、私が店舗のリーダーとなり、店舗を回さなくていけないので、そういうところも学んでいます。

― これまで働いてきて、やりがいや苦労したことを教えてください。

近藤さん:新宿ルミネエスト店は幅広い層のお客様や外国の方も多く、毎日新しい出会いがありとても楽しいです。お話をしながら一緒にお洋服を選ばせていただき、最後に「ありがとう」や「また来ます!」と笑顔で帰られると1番やりがいを感じます。

販売リーダーになり後輩も増え、スタッフの育成をすることは大変です。どういう言い方をすれば伝わるか、伝えた後のフィードバックのタイミングに悩んだり、1人1人に合ったやり方を見つけるのに苦労しています。

「SPIRALGIRL」副店長に抜てき



新作もチェック(C)モデルプレス
新作もチェック(C)モデルプレス
― なぜ副店長になったのでしょうか?

近藤さん:目標にはしていたのですが、抜てきしていただきました。入社して販売員として働いていくうちに、先輩たちの姿を見て、私も店舗を回せる人になりたいと思うようになりました。だから、決まったときは嬉しかったけど、びっくりしました。

― 販売というお仕事が好きなんですね。

近藤さん:元々は人見知りな性格で接客に不安がありましたが、克服したいという気持ちと、ファッションに興味があり販売スタッフになりました。今では人見知りもほとんどなくなり、いろんな人と関われるこの仕事が楽しくて仕方ありません。

― 今後の目標を教えてください。

近藤さん:今後は副店長になり店舗を任されることになるので、お客様がお買い物しやすい店舗作りや、スタッフの育成をできるように盛り上げていきたいです。そしていつかは、店長になりたいです!「SPIRALGIRL」をさらに多くの方に知っていただき、愛してもらえるようなブランドへと引っ張っていける存在になりたいです。

「SPIRALGIRL」販売員のライフスタイル



お買い上げいただいた商品をお渡し中(C)モデルプレス
お買い上げいただいた商品をお渡し中(C)モデルプレス
― 美容面で気を付けていることを教えてください。

近藤さん:夜ご飯は食べるものと時間に気を付けていますが、お昼は好きな物を食べていいと決めています。なので、お昼休憩にスタッフとランチに行くのが毎日楽しみです(笑)。あとは、立ち仕事で足が疲れるので毎日湯船に浸かり、足のマッサージは欠かさず行っています。

― 休日はどのように過ごしていますか?

近藤さん:基本的にはシフトが出たら休みの予定を埋めてしまいます。友達と会ってたわいもない話をすることが1番のリフレッシュになります。あとは、月に1回美容デーを作り、美容院、ネイル、マツエクは1日で済ませてしまいます。

― 普段ファッション情報はどのように取り入れていますか?

近藤さん:Instagramが多いです。モデルさんやほかのブランドをチェックすることはもちろんですが、一般の方が載せているコーディネートを見ることも好きで、時間があればInstagramを見ています。

「SPIRALGIRL」で働くためには



近藤しおりさん(C)モデルプレス
近藤しおりさん(C)モデルプレス
― 「SPIRALGIRL」には、どのような人が相応しいですか?

近藤さん:「SPIRALGIRL」を愛しているということは大前提ですが、お客様第一のお仕事ですので、お客様にも一緒に働いている仲間にも気を遣え、大切にできる人が相応しいと思います。そして、向上心があって根性のある人が向いていると思います。

― 書類、面接を通過できるポイントを教えてください。

近藤さん:書類の写真はとにかく明るく!あとは、自分自身を引き出し、熱意を書いている人がいいです。自分を思いっきり出して、悔いのないように、自信を持ってください。

販売スタッフの面談だとしたら、明るくトークを返してくれる人がいいです。できるだけ緊張せず、会話を弾ませてください。

― 面接では、どういう服装だと好印象ですか?

近藤さん:「SPIRALGIRL」のお洋服を着てきてくれると好印象ですが、その人の個性を見て、「SPIRALGIRL」に合うか合わないかという判断をしています。

夢を叶える秘訣を語る



近藤しおりさん(C)モデルプレス
近藤しおりさん(C)モデルプレス
― 夢を追いかけている女の子に向けて夢を叶える秘訣を教えてください。

近藤さん:私もまだ夢を追いかけている最中ですが、1番心がけていることは常に目標を持って小さなことでもいいので1つずつクリアしていくことです。そして自信に繋げ、また新しい目標を作ります。夢を叶えるということは簡単なことではないと思いますが、とにかく諦めず努力して叶えていきたいと思います。

― ありがとうございました。

「SPIRALGIRL」販売員の近藤しおりさん(C)モデルプレス
「SPIRALGIRL」販売員の近藤しおりさん(C)モデルプレス
「お客様にコーディネートを提案して喜んでくれると、私まで嬉しくなってしまうんです」とキラキラとした笑顔で“販売員”の魅力を語ってくれた近藤さん。販売が大好きという想いを崩さず、そして副店長になる準備ができている彼女は、次のステップでも第一線で活躍してくれそうです。(modelpress編集部)

ある日の1日の流れ



<「SPIRALGIRL」新宿ルミネエスト店で取材を実施(C)モデルプレス
「SPIRALGIRL」新宿ルミネエスト店で取材を実施(C)モデルプレス
AM10時半~ 出勤
レジ開け、清掃

AM11時~ 開店
接客、マネキンのスタイリング見直し

PM1時30分~ お昼休憩(1時間)

PM2時30分~
接客

PM5時30分~ 休憩(30分)

PM6時~
接客、マネキンのスタイリング見直し

PM8時~ 退社

近藤しおり(こんどうしおり)プロフィール



近藤しおりさん(C)モデルプレス
近藤しおりさん(C)モデルプレス
ブランド:SPIRALGIRL(スパイラルガール)
職種:販売員
アパレル業界で働き始めた年月:2013年9月~
経歴:販売員2013年9月~、副店長2017年2月~

この記事の関連スタッフ