ファッションブランド・コスメブランド・化粧品メーカーで働きたい方を応援!アパレル業界・美容業界の最新ニュース

「STUDIOUS」チーフマネージャーインタビュー「第一は現場に立って…」自身の役割とは?

【STUDIOUS/モデルプレス】株式会社TOKYO BASEのアパレルブランド「STUDIOUS(ステュディオス)」ルミネ新宿2店のチーフマネージャー(店長)として働く入社3年目の南沙織さん(25)がモデルプレスのインタビューに応じた。
モデルプレスのインタビューに応じた南沙織さん(C)モデルプレス
モデルプレスのインタビューに応じた南沙織さん(C)モデルプレス

「STUDIOUS」チーフマネージャーの仕事内容



新作をチェック(C)モデルプレス
新作をチェック(C)モデルプレス
― 「STUDIOUS」チーフマネージャーの仕事内容を教えてください。

南さん:売上管理、在庫管理、スタッフ育成、商品企画、バイイングなどがあります。ですが、店頭に立つ接客がメイン業務です。私が商品部やバイヤーたちの打ち合わせに参加するということは、現場の意見を求められているからです。それが役割だと思っているので、第一は現場(店舗)に立ってお客様の意見を抽出することだと思っています。

― これまで働いてきてやりがいや苦労したことを教えてください。

南さん:目に見えて分かる数字が結果として出たときです。自分の売り上げはもちろん、店舗の予算が達成したときもやりがいを感じました。あと、今まで伸び悩んでいたスタッフに私がティーチングすることによって結果が出て、仕事をすごく楽しそうにしている姿を見たときは嬉しい気持ちになります。ほかにも、顧客様がどんどんおしゃれになっていく姿を見たり、普通は私たちが感謝をしなくてはいけないのに、顧客様にすごく感謝をされたりするときもやりがいを感じます。

苦労したことは、元々「UNITED TOKYO」という自社ブランドのオープニングスタッフとして半年間働いてて、数字として結果を出すことができたとき、「来週から店長」と言われまして…。そこからのスピード感が大変でした。自社ブランドで働いていたのに、急にセレクトショップ勤務となり、ブランドや商品の知識もままならない中でリーダーをやることが正直1番辛かったなと思います。ですが、能動的に動くことで、1つ1つクリアにしていくことができました。

大阪から東京に異動



お客様に新作をおすすめ中(C)モデルプレス
お客様に新作をおすすめ中(C)モデルプレス
― これまでは大阪店で働いていたそうですね。

南さん:大阪では2店舗で勤務しました。新店舗の店長やディビジョンマネージャーなども経験していました。以前より、東京どう?とお話をいただいていたのですが、今年の2月中旬に辞令が出まして、3月より東京で働くことになりました。やっぱり東京と大阪では関わる人たちが変わってくるので、大阪で後輩たちにアウトプットしていた分、東京ではインプットして、自己成長に繋げていきたいと思い、引き受けることにしました。

― 「STUDIOUS」に入社する前は?

南さん:18歳のとき、学校に通いながら外資系ブランドでアルバイトをしていました。卒業後に契約社員、社員になり、それから副店長に昇格していったのですが、大きい会社だったため、自分の意見がなかなか通りにくかったです。“働かされている感”があり、自分の次のステップを考えようと、その会社を退職したのですが、やっぱり服が好き、人が好き、話すことが好きだったので、もう1回販売員をやろうと思って。そのときにSTUDIOUSで求人を募集していて、オーナーシップ型の結果主義と記載されていたので、そこに惹かれて応募しました。

― 接客が好きなんですね。

南さん:好きですね。本当は転職するとき、バイヤーといった本部職にも興味があったのですが、入社して半年で店長に就いたとき、今までにない店長としてのやりがいを味わえて。店長だからこそできる仕事に没頭することができて、販売という仕事にさらにハマりました。

― 今後の目標を教えてください。

南さん:バリバリ働きつつも、母親になることが夢です。年齢層が若い会社で、最近になって産休を取得して、復帰される方がいるのですが、私もそうやって若いスタッフたちの見本になれればいいなと思っています。

「STUDIOUS」チーフマネージャーの仕事内容



ボディスタンドをお直し中(C)モデルプレス
ボディスタンドをお直し中(C)モデルプレス
― 美容面で気を付けていることを教えてください。

南さん:朝はスムージーを飲んで、夜は炭水化物を抜くようにしています。あとはお風呂が好きなので半身浴をしています。1時間ぐらい入っているんですよ(笑)。お風呂の中でマッサージをしたりと、リラックスできているとき幸せを感じます。

― 休日はどのように過ごしていますか?

南さん:美容院やマツエクに行く美容デーもあるのですが、友達と飲みに行ったりと、私はアウトドア派なので、なるべく外出しています。

― 普段ファッション情報をどのように取り入れていますか?

南さん:基本的には常にアンテナを張っています。街を歩きながら人間観察をして、最近の20代前半はどんな服を着ているんだろうと、マーケットリサーチしています。SNSで調べることも多いのですが、どちらかと言うと、実際に生で見るようにしています。

「STUDIOUS」で働くためには



打ち合わせ中(C)モデルプレス
打ち合わせ中(C)モデルプレス
― どのような人が「STUDIOUS」には相応しいのでしょうか?

南さん:努力を惜しまない、負けず嫌い、柔軟性がある、迅速に動ける人。多分大変なことが多い仕事だと思います。数字(売り上げ)を追わなくてはいけません。結果を出せば給料が上がるということを楽しいと思える人材でないと、続けていくのは難しいと思います。自己成長したいから挑戦するという心構えがあるといいですね。

― 入社するまでには書類・面接…とありますが、通過できるポイントを教えてください。

南さん:書類は前職の勤続年数などに目が行きますが、1回は面接をするようにします。会ってみないとどういう人なのかわからないので。面接では、コミュニケーション能力が高くて、ポジティブで明るい方がいいですね。結果主義を大事にしている会社なので、わりと体育会系な人の方が多いかもしれません。

― 面接ではどのような服装だと好印象ですか?

南さん:面接ではSTUDIOUSの服を必ず着て来てとは言いませんが、STUDIOUSのことを全く知らないということだけは避けてほしく、どんなブランドを扱っているのか調べて、STUDIOUSのテイストに合ったお洋服で来てください。

夢を叶える秘訣を語る



南沙織さん(C)モデルプレス
南沙織さん(C)モデルプレス
― 夢を追いかけている女の子に向けて、夢を叶える秘訣を教えてください。

南さん:行動力が大事だと思います。できる、なれると信じて挑戦してみてほしいです。私は考えるよりかは、思いついたらやってみようと思うタイプです。もし失敗をしたらきちんと振り返って、次回に活かせるようにしています。そうやっていけば、夢に近づいていけると思います。

南沙織さん(C)モデルプレス
南沙織さん(C)モデルプレス
― ありがとうございました。

(modelpress編集部)

ある日の1日の流れ



「STUDIOUS」チーフマネージャーの南沙織さん(C)モデルプレス
「STUDIOUS」チーフマネージャーの南沙織さん(C)モデルプレス
AM9時半~ 出勤
朝礼、掃除、メールチェック、売場確認、入荷さばき

AM10時~ 開店
接客

PM0時30分~ お昼休憩(1時間)

PM1時30分~
接客

PM4時30分~ 休憩(30分)

PM6時~
接客

PM7時~ 退社

南沙織(みなみさおり)プロフィール



南沙織さん(C)モデルプレス
南沙織さん(C)モデルプレス
ブランド:STUDIOUS(ステュディオス)
職種:チーフマネージャー(店長)
アパレル業界で働き始めた年月:2008年12月~
経歴:ほかブランド販売員2008年12月~、STUDIOUS2015年3月~

STUDIOUS