ファッションブランド・コスメブランド・化粧品メーカーで働きたい方を応援!アパレル業界・美容業界の最新ニュース

「STUNNING LURE」販売スタッフインタビュー「悔しい思いをした日もあった」個人売上全国1位を獲得するまでの道のり

【STUNNING LURE/モデルプレス】アパレルブランド「STUNNING LURE(スタニングルアー)」(株式会社スタニングルアー)新宿店の販売スタッフとして働く入社5年目の水島小百合さん(28)がモデルプレスのインタビューに応じた。

モデルプレスのインタビューに応じた水島小百合さん(C)モデルプレス

「STUNNING LURE」販売スタッフの仕事内容

小物を整頓中(C)モデルプレス

― 「STUNNING LURE」販売スタッフの仕事内容を教えてください。

水島さん:店頭で接客をしながら、売上をどうとっていくかを考えるのが主です。お店に立ち、接客、スタッフの様子などを見ることで、お店としてどう予算をとっていくのかを考えています。その他にも、顧客担当や、在庫管理、2週間に1度の新規展開前のレイアウトなどもあります。お店の意見を大切にしてくれる会社なので、とてもやりがいがあります。

― これまで働いてきて、やりがいや苦労したことを教えてください。

水島さん:自分宛に来てくださるお客様が増えたり、お客様がいい意味で「自分では思ってもなかったアイテムを買ってしまった!」と、言ってもらえるときに1番やりがいを感じます。販売スタッフだからこそ体感できることだと思っています。

苦労したことは個人売上全国1位を目指したときです。入社して3年目、何をしてもぱっとせず、自分が得意なこともわからず結果が出せずにいました。そこから何かで1番を取りたいと思い、全国1位を目指しました。みんなの前で宣言したプレッシャーなどもあり、売上が取れず悔しい思いをした日もありましが、とにかく色々なことを吸収しようとした半年でした。周りのスタッフに支えてもらい、自分に足りないことは教えてもらい、結果全国1位を取ることができました。何かで1番を取ることが初めてだったため、とても嬉しかったです。それと同時に仕事の幅も広がりました。自分の得意なことがはっきりしたことが大きな気付きでした。

チーフというポジションで活躍中

新作をチェック中(C)モデルプレス

― 入社してから、これまでどんな仕事をしてきたのか教えてください。

水島さん:新卒で別のアパレルブランドで約1年間販売スタッフとして働いたのち、2013年入社。そこから販売スタッフとして働き、2017年チーフになりました。入社してすぐ横浜店に配属、少人数の中で色々なことを任せてもらえる環境でした。そのときにスタッフと色々試行錯誤してお店を作っていくことに楽しみを見出しました。現在の店舗では顧客担当をしています。派遣社員として入社したとき、いつか海外に行きたいと思っていたのでお金を貯めようと思っていたのですが、どんどん巻き込まれて気付いたら社員になっていました!

― 現在はチーフというポジションのようですが、なぜチーフになったのでしょうか?

水島さん:他のショップでいう副店長というポジションなのですが、自ら「やりたい」と上司に話しました。売上1位になったときに、当時のチーフの方に助けてもらい、私もこうなりたいと思ったことがきっかけです。

― 今後の目標を教えてください。

水島さん:店舗での接客で自分が培ってきたことを活かしたいと思っています。今はそれを店舗スタッフの教育などに活かせたらと思います。

「STUNNING LURE」販売スタッフのライフスタイル

商品をお渡し中(C)モデルプレス

― 普段どのようにファッション情報を収集していますか?

水島さん:PinterestやInstagramといったSNSや、コレクションの写真からです。あとは、雑誌を読んだり、古着屋に行ってお買い物したり、店員さんと話したりして、リアルなファッション情報も取り入れています。

― 美容面で気を付けていることはありますか?

水島さん:お風呂に必ず浸かるなどして、お肌のケアには気を付けています。

― 休日はどのように過ごしていますか?

水島さん:とにかく歩きます。新しい場所に行って練り歩いて、お店を見つけたりするのが好きなので、何もない休日はとりあえず外に出ます。

「STUNNING LURE」で働くためには

水島小百合さん(C)モデルプレス

― どのような人が「STUNNING LURE」に相応しいのでしょうか?

水島さん:「アパレル業界が初めて」「販売が初めて」という方でも日々の接客の中で「もっとこうしたら」「このような商品があれば」などの提案が出来る方が向いていると思います。

― 書類・面接…と通過できるポイントを教えてください。

水島さん:「STUNNING LURE」でどのように活躍していきたいか想い描きながら書類作成、面接に臨まれている方はポイントが掴みやすいです。

また、面接の服装は普段着でお越しください。「STUNNING LURE」の雰囲気に見合ったものでお越しいただけると弊社も働いていただく姿を想像しやすいです。

夢を叶える秘訣を語る

「STUNNING LURE」新宿店販売スタッフの水島小百合さん(C)モデルプレス

― 夢を追いかけている女の子に向けて、夢を叶える秘訣を教えてください。

水島さん:何でもいいので目標を立ててみて、達成するために取り組むと、何かが得られると思っています。取り組む中で、自分の強みややりがいが見えてくるはずです!また、仕事もプライベートも楽しみを見つけることが大切だと思います。

― ありがとうございました。

(modelpress編集部)

ある日の1日の流れ

「STUNNING LURE」新宿店で取材を実施(C)モデルプレス

AM9時30分~ 出社
朝礼

AM10時00分~ 開店
接客をしつつも、店舗の数値&売れ筋チェック

PM1時00分~ 休憩

PM2時00分~
接客

PM6時30分~
片付け、終礼

PM7時00分~ 退社

水島小百合(みずしまさゆり)プロフィール

水島小百合さん(C)モデルプレス

ブランド:STUNNING LURE(スタニングルアー)
職種:販売スタッフ
アパレル業界で働き始めた年月:2012年4月~
経歴:ほかブランド2012年4月~、販売スタッフ2013年5月~、チーフ2017年2月~

【Not Sponsored 記事】

STUNNING LURE