Theory (セオリー)

株式会社リンク・セオリー・ジャパン

じぶんが信じられる服を、お客様に伝えていく。
私たちは、私たちの服が大好きです。こころから愛するブランドだからこそ、自信をもってお客様に伝えることができます。
洗練されたデザイン、美しいシルエット、快適なフィット感。こうした高い品質の服と、ブランドへの強い思いが伝わり、 世界中のお客様に支持されています。
“販売は技術”。だから未経験からプロに育成できる。
思いは大切。でも、それだけでは伝わりません。販売は、確かな技術が必要です。
私たちが「未経験者歓迎」ができるのは、責任をもって、未経験者をプロに育成しているからです。
入社後は販売スキルを身につける研修や先輩とマンツーマンのOJTで、日々きちんとプロの技術を学んでいきます。
成長するグローバルブランドで働く。
アメリカ、日本だけでなく、ヨーロッパ、アジアへの本格展開が始まっています。PLST、HELMUT LANGといったブランドも好調です。
一人一人が世界最新のファッションに刺激を受けながら働けること。
会社全体が大きなチャンレンジをする中、個人もどんどんチャレンジできる環境があること。
ほかのブランドでは経験できない仕事が、ここにあります。

Theory(セオリー)の特徴

Q.興味を持っている方に一言

リンク・セオリー・ジャパンでは成長意欲・ファッション性・コミュニケーション力のある方にぜひ来ていただきたいと考えています。ただし、ご応募の時点では全てが揃っていなくても構いません。また、未経験でご入社された方も多く、活躍しております。ご自身の強みを生かして働いていく中で必ず成長していくことができます。

Q.どんな女性が輝いている会社?

将来のビジョンをしっかりと持ち、ライフワークバランスの取れたスタッフ。また、女性のライフイベントも大切にしながら正社員としてキャリアアップしているスタッフ。

Q.社風は?

女性が多い職場になりますがお互いがの存在が刺激となり磨きあえる、LTJにはそんな社風があります。また、働く中でファッション性や女性としてのマナーが身につき、いつまでも輝いていける環境があります。

Q.会社の自慢は?

目標と達成度に基づいた評価制度があります。評価は、個人の成長を促すための教育であると考えています。そのためキャリアごとに評価基準を細かく設定し、目標と達成度を明確にしています。

評価制度の4つのポイント
01:期間は6ヶ月日頃の業務に対しての上司からの評価・フィードバックを6ヶ月ごとに実施します。
02:個々に応じた目標設定自分自身と上司で話し合い、個々人のレベルにあった目標を設定します。
03:評価基準は達成度+α達成度だけでなく、その「過程」も評価します。
04:評価サイクルを通じた人材育成評価サイクル(目標設定→実行→評価)における上司の適切な関与が、部下の育成に結びつきます。

Topics