ファッションブランド・コスメブランド・化粧品メーカーで働きたい方を応援!アパレル業界・美容業界の最新ニュース

ノー・ファンデ・メイクとは?厚塗りから解放して自然な美肌に

ノー・ファンデ・メイクをご存知でしょうか。ノー・ファンデ・メイクは、昨今、注目が高まっているベースメイクの方法の一つです。ちなみに、ノー・ファンデ・メイクをする際には、様々なポイントがあるといわれています。そこで、本稿では、「ノー・ファンデ・メイク」について、ご紹介していきます。まずは、「ノー・ファンデ・メイクに関する基礎知識」について、説明します。次に、「ノー・ファンデ・メイクの手順」について、確認していきます。そして、「ノー・ファンデ・メイクの際に気を付けるポイント」について、ご紹介していきます。

ノー・ファンデ・メイクとは?厚塗りから解放して自然な美肌に/Photo by Rido

ノー・ファンデ・メイクに関する基礎知識

ノー・ファンデ・メイクに関する基礎的な知識としては、どのような知識を挙げることができるのでしょうか。まずは、「ノー・ファンデ・メイクに関する基礎知識」について、ご紹介していきます。

<ノー・ファンデ・メイクとは?>

ノー・ファンデ・メイクとは、ファンデーションを使わないベースメイクの方法です。化粧下地やフェイスパウダーなど、最低限のアイテムを使って、ベースメイクをしていきます。

<ノー・ファンデ・メイクのメリット>

ノー・ファンデ・メイクの代表的なメリットとしては、以下の3つのメリットを挙げることができるでしょう。メリットの1つ目は、「肌への負担が小さい」ことです。ファンデーションを使わないため、ファンデーションによる肌への負担を避けることができます。ファンデーションは、外気から肌を守る効果がありますが、肌を刺激する成分も含まれています。したがって、ファンデーションを長時間つけたままにしていると、肌への負担になってしまいやすいのです。メリットの2つ目は、「化粧崩れしにくい」ことです。ノー・ファンデ・メイクは、ファンデーションを使わないため、汗や皮脂によって、化粧が崩れてしまうという心配が少ないのです。メリットの3つ目は、「化粧にかかる時間が短い」ことです。ノー・ファンデ・メイクは、ファンデーションを使わずに済むため、化粧にかかる時間を短縮することができるのです。

ノー・ファンデ・メイクの手順

ノー・ファンデ・メイクは、どのような手順で行っていくのでしょうか。それでは、「ノー・ファンデ・メイクの手順」について、4つのステップに分けてご紹介していきます。

<ステップ1:肌を保湿する>

まずは、化粧水、乳液、クリームを順番に肌に塗っていき、十分に保湿をするようにしましょう。肌が潤うことによって、きれいな肌をキープしやすくなります。

<ステップ2:化粧下地を塗る>

次に、化粧下地を塗っていきます。ちなみに、UV効果のある化粧下地を使えば、紫外線対策にもなります。なお、肌の色を調整したいときには、コントロール・カラーの化粧下地を使うようにするとよいでしょう。たとえば、肌に赤みがある場合には、グリーンを使うと、自然な肌の色になりやすいといわれています。

<ステップ3:コンシーラーで気になる部分をカバーする>

シミやニキビなど、気になる部分については、コンシーラーを使ってカバーしていきます。ちなみに、シミやニキビをしっかりとカバーしたいときにはスティックタイプ、くまをカバーしたいときにはリキッドタイプを使うようにするとよいでしょう。

<ステップ4:フェイスパウダーで全体を整える>

最後に、フェイスパウダーを顔の全体につけていき、自然な肌の色に整えていきます。これには、肌の「テカリ」を抑えたり、「色むら」をなくしたりする効果を期待することができます。

ノー・ファンデ・メイクの際に気を付けるポイント

ノー・ファンデ・メイクを紹介(photo by Voyagerix/Fotolia)

ノー・ファンデ・メイクの際には、どのようなことに気を付ければよいのでしょうか。それでは、「ノー・ファンデ・メイクの際に気を付けるポイント」について、代表的なポイントを3つご紹介していきます。

<ナチュラルさを重視する>

ノー・ファンデ・メイクの際に気を付けるポイントの1つ目は、「ナチュラルさを重視する」ことです。ポイントメイクが、浮いてしまうということがないように心掛けるようにしましょう。ちなみに、目元や口元のメイクが濃い場合には、肌とのギャップが目立ちやすくなってしまいます。

<UVケアを十分に行う>

ノー・ファンデ・メイクの際に気を付けるポイントの2つ目は、「UVケアを十分に行う」ことです。ノー・ファンデ・メイクの際には、厚塗りをしていないため、日焼けしやすい状態になっています。したがって、日焼け止め効果のある下地や日焼け止めを使って、紫外線対策をするようにしましょう。

<生活習慣を整える>

ノー・ファンデ・メイクの際に気を付けるポイントの3つ目は、「生活習慣を整える」ことです。食生活が乱れたり、睡眠の質が下がったりすると、肌荒れが生じる可能性があります。肌荒れが生じると、ノー・ファンデ・メイクでは、カバーできなくなってしまいます。肌荒れをカバーするためには、ファンデーションの厚塗りが必要になる場合もあります。したがって、生活習慣を整えることによって、肌を健康な状態にキープするようにしましょう。

ノー・ファンデ・メイクの効果を十分に発揮させるためには?

いかがでしたでしょうか?ここまでご紹介させていただいたように、ノー・ファンデ・メイクには、様々なメリットが存在しています。ただし、ノー・ファンデ・メイクの手順やノー・ファンデ・メイクの際に気を付けるポイントを守らなければ、ノー・ファンデ・メイクの効果を十分に発揮させることは難しくなってしまうでしょう。本稿でご紹介させていただいた手順やポイントを参考にして、ノー・ファンデ・メイクから得られる恩恵を十分に享受していってください。(modelpress編集部)