ファッションブランド・コスメブランド・化粧品メーカーで働きたい方を応援!アパレル業界・美容業界の最新ニュース

LINEの話題7選 アパレル女子も実践したい好きな人との会話を盛り上げるコツ

せっかく好きな人とLINEをしているにもかかわらず、会話が続けることができずに、なんとなく気まずい雰囲気になってしまったというような経験は、誰しも経験があることなのではないでしょうか。心地よく会話を続けるためには、どうすればよいのでしょうか。そこで、本稿では、好きな人とのLINEについて、ご紹介していきます。

LINEの話題7選 アパレル女子も実践したい好きな人との会話を盛り上げるコツ(photo-by-lpictures/Fotolia)

好きな人とLINEをするときに会話が続きやすい話題

好きな人とLINEをするときには、どのような話題を選べば、会話が続きやすいのでしょうか。まずは、「好きな人とLINEをするときに会話が続きやすい話題」について、代表的な話題を7つご紹介していきます。

<趣味の話題>

好きな人とLINEをするときに会話が続きやすい話題の1つ目は、「趣味の話題」です。共通の趣味がある場合には、会話を盛り上げやすくなるでしょう。また、相手の好きなことについて、質問をしてみることもお勧めします。質問の例としては、「好きな音楽を教えて!」「いつもどんな漫画を読んでいるの?」などを挙げることができるでしょう。

<行きたい場所の話題>

好きな人とLINEをするときに会話が続きやすい話題の2つ目は、「行きたい場所の話題」です。たとえば、気になるお店や遊びに行きたい場所などの話題は、会話が盛り上がりやすいでしょう。相手が行ってみたいと思っている場所について、質問をしてみることもお勧めします。行きたい場所の話題は、デートにもつなげやすいため、お勧めです。

<グルメの話題>

好きな人とLINEをするときに会話が続きやすい話題の3つ目は、「グルメの話題」です。グルメの話題は、幅広く受け入れられやすいようです。相手の好きな食べ物やレストランについて、質問をしてみることもお勧めします。行きたい場所の話題と同様に、グルメの話題もデートにつなげやすいため、お勧めです。

<共通の友人の話題>

好きな人とLINEをするときに会話が続きやすい話題の4つ目は、「共通の友人の話題」です。共通点を見つけることは、会話を続けるための基本の一つです。したがって、共通の友人の話題は、当然のことながら、会話を続けやすいのです。共通の友人の話題であれば、共通の話題を見つけるための手間も省くことができるため、一石二鳥であるといえるでしょう。

<出身地の話題>

好きな人とLINEをするときに会話を続けやすい話題の5つ目は、「出身地の話題」です。共通点を見つけることと同様に、出身地についてたずねることも、会話を続けるための基本の一つです。「ご出身は、どちらですか?」と聞いてみましょう。出身地がわかれば、相手のバック・グラウンドなどについても知ることができるかもしれません。

<トレンドの話題>

好きな人とLINEをするときに会話を続けやすい話題の6つ目は、「トレンドの話題」です。人気の俳優・音楽・アーティストなどについて、会話をしてみるとよいでしょう。トレンドについての会話から、共通点を見つけることができれば、より会話を続けやすくなるでしょう。

<恋愛の話題>

好きな人とLINEをするときに会話を続けやすい話題の7つ目は、「恋愛の話題」です。恋愛の話題が嫌いな人は、いないのではないでしょうか。相手の好きなタイプについて、ヒントを得ることができるかもしれません。ただし、元カノ・元カレの話題については、避けたほうがよいでしょう。

好きな人とLINEをするときには避けたい話題

好きな人とLINEをするときには、どのような話題を避けるべきなのでしょうか。それでは、「好きな人とLINEをするときには避けたい話題」について、代表的な話題を2つご紹介していきます。

<元カノ・元カレの話題>

好きな人とLINEをするときには避けたい話題の1つ目は、「元カノ・元カレの話題」です。過去に交際していた人物の情報については、話したくない、もしくは知りたくないというケースは、少なくありません。したがって、相手の元カノに関することについては、積極的には聞かないほうが好ましいでしょう。元カノについて探りを入れるような聞き方は、相手を疑っているような印象を与えてしまうため、禁物です。また、相手から、元カレについて質問されたときには、伝え方に気を配るようにしましょう。なぜならば、元カレのことについて悪く言ってしまうと、自分自身の印象を悪くしてしまうことにつながってしまうからです。上手な伝え方の例としては、「お互いの価値観が合わなかった」「遠距離恋愛がうまくいかなかった」などを挙げることができるでしょう。

<ネガティブな話題>

好きな人とLINEをするときには避けたい話題の2つ目は、「ネガティブな話題」です。たとえば、誰かの悪口や深刻な身の上話などを挙げることができるでしょう。ネガティブな話題に対しては、相手が、反応に困ってしまうことも少なくありません。つまり、ネガティブな話題は、相手に負担をかけてしまいやすいのです。したがって、お互いに親密な関係になってから、直接伝えるなど、タイミングや伝え方に気を配ることが大切になるのです。

好きな人とのLINEを盛り上げるための話題づくりのコツ

LINEの話題を紹介/Photo by ibreakstock

好きな人とのLINEを盛り上げるためには、どのような話題づくりをすればよいのでしょうか。それでは、「好きな人とのLINEを盛り上げるための話題づくりのコツ」について、代表的なコツを3つご紹介していきます。

<二人の共通点を見つける>

好きな人とのLINEを盛り上げるための話題づくりのコツの1つ目は、「二人の共通点を見つける」ことです。相手に質問をして、共通点を見つけることができれば、自然に会話を続けやすくなります。共通点としては、たとえば、1.趣味、2.好きな食べ物、3.好きな音楽、4.好きな漫画、5.好きな有名人などを挙げることができるでしょう。特に、好きな食べ物の話題については、幅広く受け入れられやすいようです。また、共通の友人が少ない場合であっても、好きな有名人の話題であれば、会話を盛り上げられることもあります。たとえば、1.俳優、2.お笑い芸人、3.アーティストなどを挙げることができるでしょう。

<相手の好きなことを話題にする>

好きな人とのLINEを盛り上げるための話題づくりのコツの2つ目は、「相手の好きなことを話題にする」ことです。共通点が少ない場合には、相手の話を聞くという方法も考えられます。相手がよく知っている話題であれば、積極的に発言してもらうことができる可能性もあります。また、相手が好きなものに興味を持つことによって、新たな話題づくりにもつなげていくこともできるでしょう。たとえば、読書が趣味の相手には、「お勧めの本を教えてください」と聞いてみるとよいでしょう。

<一緒に行きたい場所をシェアする>

好きな人とのLINEを盛り上げるための話題づくりのコツの3つ目は、「一緒に行きたい場所をシェアする」ことです。たとえば、気になっているお店や遊びに行きたい場所などをシェアするとよいでしょう。二人の興味が一致すれば、次回のデートにつなげられることもあります。具体的には、「こんなお店を見つけました」と写真を送ってみるなどするとよいのではないでしょうか。写真やウェブ・サイトのリンクを気軽にシェアできることは、LINEのメリットの一つであるといえるでしょう。

好きな人を思う気持ちが、大切

いかがでしたでしょうか。ここまでご紹介させていただいたように、好きな人とのLINEを盛り上げる方法は、いくつも存在しているように思われます。ただし、いずれの方法も、特別なものではありません。つまり、好きな人を思う気持ちが、LINEをするときにも大切になるのです。(modelpress編集部)