ファッションブランド・コスメブランド・化粧品メーカーで働きたい方を応援!アパレル業界・美容業界の最新ニュース

ボディミルクの使い方 ポイントを押さえて、いつもしっとりと潤う肌へ

皆様は、ボディミルクをお使いになったことはありますでしょうか。ボディミルクは、とても一般的なアイテムであるが故、かえって注目を浴びにくいということもあるようです。しかしながら、ボディミルクを上手に使えば、様々な効果を期待することができます。それでは、どのように使えば、ボディミルクの効果を十分に引き出すことができるのでしょうか。本稿では、1.ボディミルクの定義と使用シーン、2.ボディミルクの使い方、3.ボディミルクを使うときの注意点について、ご紹介していきます。

ボディミルクの使い方 ポイントを押さえて、いつもしっとりと潤う肌へ/Photo by MilanMarkovic78

しっとりとした滑らかな肌を保つボディミルク

そもそも、ボディミルクとは、どのようなアイテムなのでしょうか。まずは、ボディミルクの定義と使用シーンについて、ご紹介していきます。

<ボディミルクとは?>

ボディミルクは、つやのある肌に導くため、保湿成分が含まれているアイテムです。化粧水とクリームの間くらいのとろみがあり、乳液のようなテクスチャーであるため、軽い付け心地と伸びの良さという特徴を持ちます。また、ボディミルクには、香りのよいものも多いため、リラックス効果も期待することができるでしょう。

<ボディミルクの使用シーン>

ボディミルクは、肌に潤いを与えたいときなどに使うとよいでしょう。例えば、外出先で乾燥が気になったときやお風呂を上がったときなどです。ちなみに、お風呂上がりは、体温が上昇しているため、潤い成分が皮膚に浸透しやすい状態になっています。

ボディミルクの使い方

ボディミルクは、どのように使えばよいのでしょうか。それでは、「ボディミルクの使い方」について、ご紹介していきます。

<ステップ1:適量のボディミルクを手のひらに取り出す>

まずは、ボディミルクの説明書を確認してから、適量のボディミルクを手のひらに取り出します。ボディミルクを塗りこむ量については、ボディミルクを塗りこむ部位を考慮して、判断するようにしましょう。その際、ボディミルクを一度に全身に対して使うことは、避けるようにしましょう。

<ステップ2:ボディミルクを肌に塗る>

次に、ボディミルクを手のひらになじませて、部位ごとに塗っていきます。その際、手のひらを使って、肌を包み込むようにしながら、ボディミルクをむらなく伸ばすようにしましょう。

<ステップ3:ボディミルクを肌に浸透させる>

乾燥が気になる部位には、ボディミルクを重ね塗りするようにしましょう。その際、マッサージをするように塗りこめば、血行促進効果も期待することができます。また、むくみに対するケアにもつながるでしょう。

ボディミルクを使うときの注意点

ボディミルクの使い方を紹介/Photo by Syda Productions

ボディミルクを使うときには、どのようなことに注意すればよいのでしょうか。それでは、「ボディミルクを使うときの注意点」について、ご紹介していきます。

<ボディ用を顔に塗るのは避ける>

ボディミルクを使うときの注意点の1つ目は、「ボディ用を顔に塗るのは避ける」ことです。ボディミルクは、一般的には、首から下の部位に塗るために開発されたアイテムです。そのため、「顔にも使用可能」などと明記されているボディミルク以外を顔に塗ることは、避けるようにしましょう。なお、顔の皮膚は、特に敏感であることが多いため、顔にも使用できるボディミルクは、ボディ用よりも低刺激のものが多いようです。

<適量を守る>

ボディミルクを使うときの注意点の2つ目は、「適量を守る」ことです。ボディミルクは、使用する量が多ければ多いほど、肌の潤いが保たれるというわけではありません。使用する量が多すぎる場合には、かえってべたつきが発生するなど、肌への負担になってしまう恐れもあります。したがって、ボディミルクそれぞれに推奨されている使用量は、必ず守るようにしましょう。

<肌トラブルが発生している箇所には使わない>

ボディミルクを使うときの注意点の3つ目は、「肌トラブルが発生している箇所には使わない」ことです。炎症やニキビなど、肌トラブルが発生している箇所には、ボディミルクを使わないようにしましょう。なぜならば、かえって肌トラブルの症状が悪化してしまう恐れもあるからです。したがって、肌トラブルが発生している箇所については、症状が改善してから、ボディミルクを使って、保湿をするようにしましょう。

普段からボディミルクを使ってみよう

いかがでしたでしょうか。ここまでご紹介させていただいたように、ボディミルクは、上手に使えば、様々な効果を期待することができます。これまで、普段からボディミルクを使ったことがないという方は、本稿をきっかけにして、ボディミルクを使い始められてみてはいかがですか。(modelpress編集部)