ファッションブランド・コスメブランド・化粧品メーカーで働きたい方を応援!アパレル業界・美容業界の最新ニュース

女性の靴の悩みを解消!ニオイの原因と簡単にできる防臭方法

【アパレル/モデルプレス】せっかく全身お洒落をしたのに靴からのニオイが気になって楽しめない、そんな経験をしたことがある人は少なくありません。靴のニオイはお風呂で足をキレイに洗っても変わりません。靴に湿気を溜めておかないようにしないとニオイは消えないのです。またニオイが強くなる前からニオイ対策をする必要もあります。今回は、悩む人も多い靴のニオイの原因と簡単にできる防臭方法をご紹介します。

女性の靴の悩みを解消!ニオイの原因と簡単にできる防臭方法/Photo by g-stockstudio

靴が臭くなる原因とは?

どうして靴は臭くなるのでしょうか?まずは、靴が臭くなる原因についてご紹介します。

<ニオイの原因は雑菌>

気になる靴のニオイは、実は雑菌が原因であることが多いです。足の裏にかいた汗と足の裏から剥がれ落ちた角質によって雑菌がどんどん増えているのです。ですから、お風呂に入って足のニオイが取れたとしても、それは足についていた雑菌が洗い流されただけで靴には雑菌が残ったままになっています。そのためお風呂に入っても、次の日もまた靴から嫌なニオイがするのです。したがって、靴のニオイをなくすには根本的に靴の雑菌を断つことが必要です。

<靴が臭くなりやすいとき>

靴に雑菌が増えやすい環境が作られた時に、靴は臭くなりやすいでしょう。例えば、1日中靴を履いていた日はニオイがキツくなります。アパレル店員などの立ち仕事が多い人は、靴を脱げないので臭いが発生しやすくなります。また、たくさん歩いて汗をかいた日もニオイが気になってしまうでしょう。体が汗をかいている時は、足の裏でも汗をかいているのです。このように1日中靴を履いていたり汗をかいたりすると、靴が汗で湿った状態が続き、雑菌が増えやすい環境になります。

<冬に靴がニオイやすい理由>

冬に履くブーツなどは通気性が悪く、足が蒸れやすくなります。また、冬になるとストッキングやタイツを履くことが増えます。ストッキングやタイツは足が蒸れやすい素材が多いです。このように1年の中でも特に冬に靴のニオイが気になる人が多いのも、靴がずっと湿った状態になっているからです。

靴のイヤなニオイを取る方法

できるのならば靴のニオイを気にせずお洒落を楽しみたいですよね。次は、靴のニオイを取る方法についてご紹介します。

<靴を洗う>

スニーカーやビニール素材のサンダルなど、洗える素材のものは丸洗いしましょう。靴をしっかり洗うことで、靴に潜んでいる雑菌を洗い流すことができます。

<乾燥させる>

雑菌は湿度が高いと増えやすいので、履き終わった靴は乾かしておくことをおすすめします。特に靴を1日中履いた時や汗をかいた時は、かならず乾燥させましょう。乾燥させる方法は、靴の中に乾燥剤を入れて風通しの良い場所で靴を休めておけば良いです。また、丸めた新聞紙を中に詰めても乾燥させることができます。

<靴用の消臭グッズを活用する>

靴専用の消臭グッズも販売されています。これは靴に吹きかけるだけで消臭効果があるので便利です。しかし、吹きかけてニオイ対策を終わらないように注意して下さい。消臭グッズのスプレーを利用した際もしっかり乾かしましょう。

ニオイが強くなる前から、靴を履き終わったら通気性の良いところに置き消臭グッズを使うようにすれば、よりニオイが気にならない期間を伸ばすことができます。

靴のニオイを防ぐ!簡単にできる防臭対策

防臭方法を紹介(Photo by Africa Studio/Fotolia)

靴のニオイ対策は臭くなる前に防止するのが重要です。続いては、靴の防臭対策についてご紹介します。

<通気性を良くする>

靴の通気性を良くすることで汗による湿り気を軽減することができ、靴の中で雑菌が増えにくい環境を作ることができるでしょう。また靴下やストッキングは通気性が良くない素材のものも少なくありません。購入する時に通気性が良いかどうか確かめて買いましょう。メッシュ素材や機能性のインソールも通気性を良くする上で効果的です。

<足を清潔に保つ>

足を清潔にしておくことでも雑菌が増えるのを抑えることができます。足の裏のなかでも、伸びたままの爪や溜まっている角質は特に雑菌の栄養になります。お風呂に入った時にしっかり爪を洗い、角質が溜まらないようにケアをしましょう。お風呂に入った後は、しっかり足の裏の水分を取りましょう。また、こまめに爪を切り伸びすぎないようにするのもポイントです。

<こまめに靴を脱ぐ>

靴を洗ったり足を清潔に保ったりと対策をとっても、足の裏からの汗は減らすことは出来ません。そのため長時間靴を履きっぱなしにすると、どうしても靴の中の湿度は上がってしまいます。出来る限りこまめに靴を脱いで、靴の中に湿気が溜まらないようにしましょう。オフィスなどではスリッパに履き替える、お昼休憩の時に靴を脱いで乾燥させる、などをすることでニオイを抑えることはできます。

靴のニオイは日頃の習慣がポイント

いかがでしたでしょうか?靴のニオイはこまめにお手入れをすることで防ぐことができるでしょう。せっかくお洒落をしても足のニオイが気になってしまったら台無しです。日頃から足のケアをしっかりし、ニオイを気にすることなく思いっきりお洒落を楽しみましょう。(modelpress編集部)