ファッションブランド・コスメブランド・化粧品メーカーで働きたい方を応援!アパレル業界・美容業界の最新ニュース

アパレル業界は職場恋愛が多い!?社内カップルができやすい理由

【アパレル/モデルプレス】アパレル業界でよくカップルを目にすることはありませんか?実はアパレル業界はカップルができやすい環境があるのです。それではアパレル業界内で職場恋愛をするにはどのようなことに気を付けたらよいのでしょうか?今回は、アパレル業界に職場恋愛が多い理由と、職場恋愛をする上で注意したいポイントをご紹介します。

アパレル業界は職場恋愛が多い!?社内カップルができやすい理由(photo-by-michaeljung/Fotolia)

アパレル業界で職場恋愛が多い理由

アパレル業界でカップルができやすいのにはある理由があります。まずは、アパレル業界で職場恋愛が多い理由についてご紹介します。

<会社の人と会う機会が多い>

アパレル業界は土日が休みのことが少なく、アパレル業界外の他業種の人とスケジュールが合わせにくくなってしまいます。その結果、アパレル業界内や社内の人と遊ぶ機会が増えるため、交際に発展する可能性があります。

<自由な環境>

アパレル業界はファッション関係の仕事のため、私服勤務がほとんどです。男性・女性ともにおしゃれな人が多いです。ある程度決まりはありますが、自由にファッションを楽しんで仕事ができるので職場でも自分の個性をアピールできます。働きながら職場の人のファッションを見ることができるので、自分の好みのファッションも見つけやすいのがアパレル業界の自由な環境の特徴の1つです。

<趣味や価値観が似ている>

アパレル業界で働く人には「ファッションが好き」という共通点があります。おしゃれに関心が高い人が集まっているので、趣味や嗜好が合いやすいためカップルになりやすいのです。2人で遊びに行くときもお気に入りのショップや気になっていたショップに行く、などファッションに関して近い価値観をもっているので楽しい時間を過ごすことができます。

<職場以外の出会いが少ない>

アパレル業界の人は同業者以外とは休みが合わせにくいので、他の職種の人との遊びや飲み会に参加しづらく職場以外の出会いが少ないです。また、アパレル店舗の場合は他の業種と比べて閉鎖的なため関わる人が限られてきます。そのため同僚や上司と親密になりやすく、恋愛関係に発展することも多くなります。

職場恋愛のメリット・デメリット

アパレル業界で多くみられる職場恋愛は実際どうなのでしょうか?職場恋愛のメリット・デメリットについてご紹介します。

<メリット>

アパレル業界は土日に休みが取れることが少なく、また繁忙期になると生活に占める仕事の割合が多くなってしまいます。職場が同じ人であれば、このような土日に休みが取れないことや、時期によって仕事が忙しくなることを理解してくれます。なかなか予定が合わないことがあっても、嫌な雰囲気にならずに過ごすことができます。また忙しい時期を理解してくれるので、サポートにも回ってくれます。そして、同じ職場なので休みを合わせやすく、休日を2人で楽しむこともできます。

土日が休みになることが少ないアパレル業界は、他の職種の人とお付き合いするとなかなか予定が合わせられませんが、アパレル業界内の人とお付き合いすると毎日顔を見られます。職場は1日の大半を過ごす場所なので、好きな人とほとんど一緒に時間を過ごすことができます。仕事中に話すことはないとしても、お昼休みには一緒にご飯を食べるなど、軽いコミュニケーションを取ることができます。また、職場が同じであれば一緒に出勤したり退勤時間を合わせてそのままデートに行ったりもしやすいです。

<デメリット>

同じ職場で働いているので、仕事中の様子がお互い分かるので仕事上のスケジュールも把握してしまいます。そのため「仕事で遅くなる」や「仕事関係の食事に行った」など仕事を理由に隠し事ができません。また、相手が職場内の異性と仲良くしているのも見てしまったり、反対に自分が異性と仲良くしているのを見られたりなどお互いに余計な心配をしてしまうこともあります。

お付き合いしていると時には喧嘩をしてしまうこともあります。このように顔を合わせたくない時でも社内恋愛であれば会ってしまいます。場合によっては、仕事の関係でずっと2人でいなければならないこともあります。別れてしまった場合は更に気まずくなります。

職場恋愛を長続きさせるコツ

アパレル業界は職場恋愛が多い!?/Photo by VGstockstudio

職場恋愛でのデメリットは喧嘩や別れた時に気まずくなってしまうことです。それでは、職場恋愛を長続きさせるコツについてご紹介します。

<職場恋愛はバレないほうがうまくいく>

職場恋愛は周囲に関係がバレると仕事がしにくくなることもあります。また、別れたあとも関係がバレていた場合、周囲が気を使うため2人の関係がよりギクシャクしてしまいます。

<公私混同はNG>

仕事にプライベートな感情を挟むようなことは絶対してはいけません。プライベ―トで喧嘩をしていても、仕事では割り切って対応しましょう。仕事中もプライベートな感情を持ち込むと周囲にもバレてしまいます。

<束縛は控える>

同じ職場で働いていると職場でほかの異性と親しげに会話しているところを見る可能性もあります。ヤキモチを妬いても良いのですが、相手を責めたり束縛したりするのは厳禁です。相手を信用することが長くお付き合いする上で重要なポイントです。

アパレル業界で職場恋愛を楽しむために

いかがでしたでしょうか?アパレル業界は同じ職種の人と過ごす時間が長いので、お付き合いに発展することが多いです。職場恋愛を楽しむためには、プライベ―トと仕事をしっかりと切り替え、長続きさせることがポイントです。ぜひ、仕事もプライベートも楽しんでみて下さい。(modelpress編集部)