ファッションブランド・コスメブランド・化粧品メーカーで働きたい方を応援!アパレル業界・美容業界の最新ニュース

インスタに載せたい!アパレル店員が教える全身コーデを自撮りするコツ

【アパレル/モデルプレス】「せっかく今日のコーデいい感じなのに、なかなか思い通りに全身コーデを自撮りできない」そのような経験をしたことのある方は少なくありません。しかし、自撮りでもコツを掴めば思い通りに全身コーデを撮影することができます。今回は、アパレル店員が教える、自撮りでできるインスタに載せたくなるような全身コーデの撮影方法をご紹介します。

インスタに載せたい!アパレル店員が教える全身コーデを自撮りするコツ/Photo by Aleksandra Voinova

写真の雰囲気を左右する「背景」

インスタで写真を見た時の雰囲気に影響するのが「背景」です。まずは、コーデ撮影時の場所や背景についてご紹介します。

<ごちゃごちゃしていない場所を選ぶ>

背景がごちゃごちゃしていて賑やかな場所では背景に注目してしまい、せっかくのコーデが目立たなくなってしまいます。インスタに載せる写真を撮影する時は、コーデを邪魔しないシンプルな背景を選びましょう。例えば、日用品や雑貨が置いてある部屋を背景に撮影するよりも、物が置かれていない廊下を背景に撮影した方がよりコーデは映えるでしょう。

<差し込む光を意識する>

コーデを撮影する時は、日差しや反射光など差し込む光の方向を意識しましょう。差し込む光をチェックしながら撮る方向を決めていくと上手くいきます。より服の色合いなどがキレイに見える方向を見つけてみましょう。ただし、全体の明るさは撮影後に加工することも可能です。少し暗めの場所でも影にならない場所であれば光が差し込まなくてもOKです。

<上級者テクは「背景をぼかす」>

インスタの写真撮影に慣れてきたら、よりフォロワーを惹きつけるような背景を目指してみましょう。背景をぼかして撮影する方法はフォロワーを惹きつける上級者テクニックの1つです。開放感のある外での撮影や、背景に人がいる場合は背景をぼかしてみましょう。被写体にピントが合い、背景がより自然に目立たなくなるので、背景が賑やかでもコーデに視線を集めることができます。

こなれ感を出す自撮りポージング

インスタにコーデを載せるときに他の写真と差を付けるには、ポージングも重要です。続いては、こなれ感を出す自撮りポージングについてご紹介します。

<鏡越しの自撮り>

鏡越しの自撮りとは、鏡に映ったコーデを撮る方法です。芸能人のSNSやブログでもよく見かけるポージングの1つです。鏡を利用することで自撮りでも全身をきれいに写すことができます。また鏡の向きを変えたりスマホの向きを変えたりすることで、差し込む光の調節も容易でしょう。鏡に向かってポージングしながら、目線を外してみたりスマホを見たりして、こなれ感を演出しましょう。

<スマホで顔隠し>

こちらも鏡を利用した自撮りのポージング方法です。鏡にピントを合わせて、スマホを持つ手で顔がちょうど隠れるように撮影します。顔は隠したいけれど全身のコーデの雰囲気が伝わるような写真をインスタに載せたい時におすすめのポージング方法です。

<ななめに顔そらし>

こちらはスマホを手で持たずにセルフタイマーを使って撮影する方法です。アパレルショップのブログなどで見かけることが多いポーズです。写真の背景が決まったら、そこで全身が写せる場所にスマホを置き、セルフタイマーをセットして撮影します。この時に、自然な向きで目線をそらし顔がはっきりと写らないようにして撮りましょう。また下を向いてハットのツバで顔を隠したり、巻いているマフラーを両手で顔の方へ持ってきて顔を隠したりすると、さらにこなれ感のある写真に仕上げることもできます。このポージング方法も顔を出したくない場合に、ナチュラルに顔を隠しながらこなれた雰囲気を出すことができるでしょう。

自撮りで思い通りの1枚を撮るコツ

全身コーデを自撮りするコツを紹介/Photo by MRProduction

インスタにコーデの写真を載せるときは、自分で納得した1枚を載せるのも大切です。それでは、自撮りで思い通りの1枚を撮るコツについてご紹介します。

<複数枚撮る>

コーデはその時の光の差し込み方や、服の感じなどで同じポージングでも雰囲気が少しずつ異なります。1度背景やポージングが決まったら、連写モードにして、複数枚撮影しましょう。その後、また背景やポージングを変えて複数枚撮影します。最後に、複数枚撮った中から気に入ったものを選ぶとスムーズにインスタに載せるコーデの写真を決めることができます。

<動画で撮影する>

インスタにコーデを載せるときに、写真ではなくて動画を使うのも方法の1つです。まず、背景や立ち位置、光の差し込み加減などからカメラを置く場所を調節します。そして、スマホのカメラを動画モードにしてコーデの撮影をスタートします。1分程度、自然に動きながらコーデがキレイに写るようなポージングを数種類繰り返します。撮影後、その動画を確認し気に入った瞬間があれば、その場面をスクリーンショットしてインスタに載せます。このように動画で撮影することで、何度もシャッターを切ったり、撮影後に複数枚の写真からお気に入りの写真を厳選したりせずに、お気に入りの1枚を選ぶことができます。また動画から写真を切り取ることで、他の写真とはひと味違う動きのあるコーデをインスタに載せることもできるでしょう。

思い通りのコーデを撮影する

いかがでしたでしょうか?インスタに載っているコーデの写真を見るとどれもおしゃれに見えてすごい技術を持っていると思われがちです。しかし、コツさえ掴めば誰でもセンスのある写真を撮影できるようになります。ぜひご紹介した方法を使って他の投稿に差を付けられる写真を撮影してみましょう。(modelpress編集部)