ファッションブランド・コスメブランド・化粧品メーカーで働きたい方を応援!アパレル業界・美容業界の最新ニュース

リフレッシュ方法12選!忙しいアパレル女子が紹介するリラックス方法とは?

【アパレル/モデルプレス】日々の業務が忙しいアパレル企業に勤める女子が、リラックスするためには、どのような方法が効果的なのでしょうか。本稿では、日常生活や休日、仕事の合間など、さまざまなシチュエーションで実践できるリフレッシュ方法について、ご紹介していきます。

リフレッシュ方法12選!忙しいアパレル女子が紹介するリラックス方法は?/Photo by Thomas Andreas

自宅で簡単にできるリフレッシュ方法3選

「自宅で簡単にできるリフレッシュ方法」とは、どのようなものなのでしょうか。まずは、自宅で簡単にできるリフレッシュ方法について、ご紹介していきます。

<おいしいものを食べる>

自宅で簡単にできるリフレッシュ方法の1つ目は、「おいしいものを食べる」ことです。一般的には、人間は、食事をすることによって、「満足感」を得ることができると言われています。食べることに集中することで、いやなことを忘れることができるという効果も期待できるでしょう。

<アロマの香りを楽しむ>

自宅で簡単にできるリフレッシュ方法の2つ目は、「アロマの香りを楽しむ」ことです。一般的には、人間は、アロマの香りをかぐと、短時間のうちにリフレッシュすることができると言われています。その日の気分に合わせて、アロマの香りを変えてみることも効果的でしょう。

<ヨガをする>

自宅で簡単にできるリフレッシュ方法の3つ目は、「ヨガをする」ことです。就寝前に、簡単なヨガをすることをお勧めします。ヨガの中には、ベッドの上などであっても簡単にできるポーズが、数多くあります。ヨガをおこなうことで、リラックスした状態で眠りにつくことができると言われています。

休日に実行したいリフレッシュ方法6選

「休日に実行したいリフレッシュ方法」とは、どのようなものなのでしょうか。それでは、休日に実行することができるリフレッシュ方法について、ご紹介していきます。

<旅行に行く>

休日に実行したいリフレッシュ方法の1つ目は、「旅行に行く」ことです。日常から離れて、ゆったりとした時間を過ごし、リフレッシュをするとよいでしょう。例えば、温泉旅行や観光地巡りなどが、おすすめとなります。「疲れ」や「ストレス」を感じてしまう環境から離れることが、最も大切なことになります。したがって、人に合わせることに疲れを感じている人などについては、自由な一人旅に出るのもよい選択肢の一つであると言えます。

<カラオケで歌う>

休日に実行したいリフレッシュ方法の2つ目は、「カラオケで歌う」ことです。多くの場合、人間は、大きな声を出すと、すっきりすることができます。自分の中にたまってしまっている「毒素」を吐き出す気持ちで歌うと、より効果的でしょう。普段からたまってしまっている疲れや鬱憤を晴らすのです。これは、間違いなくストレス発散につながると考えてよいでしょう。

<自然に触れる>

休日に実行したいリフレッシュ方法の3つ目は、「自然に触れる」ことです。多くの場合、人間は、木々から発せられている新鮮な空気を吸い込むと、リフレッシュすることができると言われています。例えば、森林の中を通っている山道など、自然に囲まれた環境を歩くだけで、すがすがしい気持ちになることができたという経験は、誰しも一度は持っているのではないでしょうか。

<動物と触れ合う>

休日に実行したいリフレッシュ方法の4つ目は、「動物と触れ合う」ことです。例えば、動物園や水族館などに出向いてみると、効果的でしょう。愛らしい動物たちと触れ合うことで、癒しをもらうことができるのではないでしょうか。

<マッサージに行く>

休日に実行したいリフレッシュ方法の5つ目は、「マッサージに行く」ことです。疲れた体をほぐしてもらい、リフレッシュしましょう。ちなみに、ストレスを感じていると、血行が悪くなりやすいと言われています。マッサージを受けた後には、血行が促進され、体が回復に向かいやすくなるのです。

<ショッピングに出かける>

休日に実行したいリフレッシュ方法の6つ目は、「ショッピングに出かける」ことです。自分の好みに合致する洋服などを購入すると、効果的でしょう。新しい洋服を着ることで、普段とは異なる印象の自分に出会うことができ、気分転換につながりやすいのです。

仕事の合間にできるリフレッシュ方法3選

リフレッシュ方法を紹介/Photo by Yellowj

「仕事の合間にできるリフレッシュ方法」とは、どのようなものなのでしょうか。それでは、仕事の合間の時間を使ってできるリフレッシュ方法について、ご紹介していきます。

<ストレッチをする>

仕事の合間にできるリフレッシュ方法の1つ目は、「ストレッチをする」ことです。ストレッチをして体を伸ばすことで、血行改善効果を期待することができます。例えば、椅子に座ったまますることができるストレッチや、立ち上がっておこなうストレッチなどが良いでしょう。デスクワークをしていると、体は凝り固まりやすくなってしまいがちです。また、立ち仕事の場合は、足がむくみやすくなってしまうことが多いのではないでしょうか。

<瞑想する>

仕事の合間にできるリフレッシュ方法の2つ目は、「瞑想する」ことです。仕事の休憩時間に、頭の中を空っぽにする時間を作ると効果的であると言われています。一度、考えていることをリセットし、脳にかかっているストレスを軽減させるのです。ちなみに、瞑想をすることによって、集中力が高まるという説も存在しています。

<会話をする>

仕事の合間にできるリフレッシュ方法の3つ目は、「会話をする」ことです。会社の同僚などと、仕事の合間に会話をするとよいでしょう。例えば、仕事の進捗状況について、確認するとよいのではないでしょうか。基本的には、人間は、コミュニケーションをとることで、リフレッシュをすることができると言われています。ただし、私語が多くなってしまうと、仕事にメリハリがなくなってしまう可能性もあるため、私語は多くなりすぎてしまうことのないように注意しましょう。

自分に合ったリフレッシュ方法を見つけ、日々の疲れやストレスから解放される

いかがでしたでしょうか?ここまで確認してきたように、さまざまなシチュエーションで実践できるリフレッシュは、数多く存在しています。本稿でご紹介させていただいた内容を参考にして、自分に合ったリフレッシュ方法を見つけ、日々の疲れやストレスから解放されましょう。(modelpress編集部)