ファッションブランド・コスメブランド・化粧品メーカーで働きたい方を応援!アパレル業界・美容業界の最新ニュース

口紅が落ちない方法とは?キスも食事もOK!長持ちするリップメイク術

【コスメ/モデルプレス】口紅が落ちてしまうことが、日ごろのストレスの一つとなってしまっている方は、多いのではないでしょうか。口紅を落ちにくくするためのリップメイク術を手に入れれば、そのストレスも無くなるはず。本稿では、口紅が落ちてしまう原因と、口紅を落ちにくくする方法について、ご紹介していきます。

口紅が落ちない方法とは?キスも食事もOK!長持ちするリップメイク術/Photo by S_L

口紅が落ちる主な原因

そもそも、口紅は、なぜ落ちてしまうのでしょうか。口紅が落ちてしまうことには、様々な原因があります。まずは、口紅が落ちやすくなってしまう原因について、主なものを3つご紹介します。

<油分が多い口紅を使っている>

口紅が落ちる主な原因の1つ目は、「油分が多い口紅を使っている」というものです。一般的には、油分が多い口紅は、定着しにくいという性質を持っています。したがって、油分が多い口紅は、落ちやすくなるといわれています。たとえば、「パールタイプ」や「シアータイプ」の口紅は、比較的、油分が多い口紅です。これに対して、「マットタイプ」の口紅は、比較的、油分が少ない口紅です。「パールタイプ」や「シアータイプ」の口紅と比較すると、「マットタイプ」の口紅は、落ちにくいと言えます。

<唇のコンディションが良くない>

口紅が落ちる主な原因の2つ目は、「唇のコンディションが良くない」というものです。リップメイクをする前に、唇が乾燥してしまっていると、口紅が長続きしにくいといわれています。したがって、口紅を塗る前に、リップクリームを塗るなどして、唇の乾燥対策をするとよいでしょう。なお、唇が乾燥しやすい体質の場合には、「リップパック」をして、唇の潤いを保つようにするとよいでしょう。

<唇に食べ物や指が頻繁に触れる>

口紅が落ちる主な原因の3つ目は、「唇に食べ物や指が頻繁に触れる」というものです。口紅は、食事中に落ちやすいといわれています。また、舌で唇をなめたり、指で唇に触れたりする癖がある場合にも、口紅は、落ちやすいといわれています。したがって、唇が気になってしまったとしても、触らないように意識しましょう。

口紅が落ちにくいリップメイクの仕方

ここまでは、口紅が落ちる主な原因について確認してきました。それでは、口紅を落ちにくくするためには、どのようにすればよいのでしょうか。ここからは、口紅が落ちにくくなるリップメイクの方法について、主なものを4つご紹介していきます。

<リップラインを引く>

口紅が落ちにくいリップメイクの方法の1つ目は、「リップラインを引く」という方法です。リップライナーを用いて、唇の輪郭を縁取るようにしましょう。一般的には、リップライナーは、口紅より落ちにくいとされています。したがって、唇の全体をリップライナーで縁取ってから、同系色の口紅を塗るようにするとよいでしょう。

<口紅をリップブラシで塗る>

口紅が落ちにくいリップメイクの方法の2つ目は、「口紅をリップブラシで塗る」という方法です。一般的には、口紅をそのまま唇に塗ると、色持ちが悪くなるといわれています。しかし、口紅をそのまま塗るのではなく、リップブラシを用いて口紅を塗れば、「ベタ塗り」を防止することができ、口紅の色持ちがよくなるといわれています。リップブラシを用いて、上唇から口紅を乗せていくようにしましょう。

<フェイスパウダーを乗せる>

口紅が落ちにくいリップメイクの方法の3つ目は、「フェイスパウダーを乗せる」というものです。口紅の上から、フェイスパウダーを乗せると、油分を少なくすることができます。ちなみに、フェイスパウダーを乗せた状態の上から、口紅を二度づけするという方法もあります。

<ティッシュで油分をオフする>

口紅が落ちにくいリップメイクの方法の4つ目は、「ティッシュで油分をオフする」という方法です。口紅を塗った後、ティッシュを使って、余分な油分を抑えるようにしましょう。ちなみに、2~3回ティッシュで押さえると、口紅が落ちにくくなるといわれています。

食事やキスの時に、口紅が落ちないようにするには?

長持ちするリップメイク術を紹介(Photo by Miramiska/Fotolia)

それでは、食事やキスの時に、口紅が落ちないようにするためには、どのようにすればよいのでしょうか。ここからは、食事をするときとキスをするときに分けて、口紅が落ちないようにする方法をご紹介していきます。

<食事の時に、口紅を落ちにくくするには?>

食事の時に、口紅を落ちにくくするためには、唇を縦に開いて食べるようにするとよいといわれています。このことに加えて、口の奥まで食べ物を運んで食べるようにすると、さらによいでしょう。その際、「一口サイズ」にしてから食べるようにすると、無理なく食べることができるでしょう。また、口元にナプキンを当てると、口紅が落ちやすくなってしまいますので、食べる際には、口元を汚さないように意識して食べるようにしましょう。ちなみに、飲み物を飲む際には、ストローを使うようにするとよいといわれています。なぜならば、ストローは、唇にあたる面積が少ないため、口紅が落ちにくいからです。

<キスするときに、口紅を落ちにくくするには?>

キスをするときには、唇全体に相手の唇がふれるため、口紅が落ちやすくなります。そこで、恋人とのデートの前など、キスをする可能性があるときには、「ティントリップ」を使うとよいといわれています。一般的には、「ティントリップ」は、発色がよく、軽いつけ心地で、しかも落ちにくいといわれています。最近では、半日間、発色が続く商品もあるようです。

口紅の状態は、恋人とのデートの時にも、ビジネスの場面においても重要

いかがでしたでしょうか?恋人とのデートの時などに、口紅が落ちてしまっていては、デートの雰囲気が、台無しになってしまいかねません。加えて、ビジネスの場面においても、口紅が落ちていると、相手側に与える印象は、よくないものとなってしまうでしょう。いずれの場面においても、本稿でご紹介させていただいた内容を参考にして、口紅をきれいな状態に保ち、他の女子に差をつけましょう。(modelpress編集部)