ファッションブランド・コスメブランド・化粧品メーカーで働きたい方を応援!アパレル業界・美容業界の最新ニュース

メイクで色気を引き出す方法 大人っぽい印象に仕上げるには?

【コスメ/モデルプレス】多くの女性にとって、「色気を出すことができない」ということは、大きな悩みの一つであるようです。また、「大人っぽい印象になりたい」と思っている女性も、とても多いように感じます。それでは、メイクによって、色気を出したり、大人っぽい印象に仕上げたりするためには、どのようにメイクを行っていけばよいのでしょうか。そこで、本稿では、まず、「色気のあるメイクの特徴」について、確認します。そして、「色気を出すメイクの仕方」などについても、ご紹介していきます。

メイクで色気を引き出す方法 大人っぽい印象に仕上げるには?(提供写真)

色気のあるメイクの特徴

色気のあるメイクには、どのような特徴があると考えられるのでしょうか。まずは、「色気のあるメイクの特徴」について、代表的なものを4つご紹介していきます。

<ツヤ感がある>

色気のあるメイクの特徴の1つ目は、「ツヤ感がある」ことです。ツヤ感を出すためには、肌に潤いがあるということが、とても大切になります。肌が、十分に保湿されていることによって、光沢感が生まれてくるのです。

<立体感がある>

色気のあるメイクの特徴の2つ目は、「立体感がある」ことです。立体感を出すためには、メイクの色に、陰影や奥行きがあることが、必要になります。例えば、目元やほほなどに、陰影や奥行きを持たせることができると効果的でしょう。

<血色感がある>

色気のあるメイクの特徴の3つ目は、「血色感がある」ことです。血色感があると、肌が上気し、ほてっているように見えます。肌が上気し、ほてっているように見えることで、一般的には、興奮をしているように見えたり、ドキドキしているように見えたりするようです。

<派手すぎない>

色気のあるメイクの特徴の4つ目は、「派手すぎない」ことです。メイクの色は、控えめにした方が良いでしょう。具体的には、ラメが入っている化粧品や、高発色の化粧品については、あまり使わない方が良いでしょう。

色気を引き出すメイクの仕方

それでは、色気を引き出していくためには、どのようなメイクを行うようにしていけばよいのでしょうか。ここからは、「色気を引き出すメイクの仕方」について、ご紹介していきます。

<眉>

眉のメイクについては、自分の眉の色に近い色のアイブロウを使うようにするとよいでしょう。その際、少し太めにして、ナチュラルな眉に仕上げることが、ポイントになります。なお、「眉の山」については、なだらかにするようにするとよいでしょう。「眉の山」を高くしてしまうと、主張が強いというような印象を与えてしまいかねません。

<目>

色気を引き出す目元(提供写真)

まず、アイシャドウについては、色選びが、とても大切になります。自然な色気を出すためには、ブラウン系やベージュ系の色を使うとよいでしょう。そして、アイシャドウを塗る際には、グラデーションを作ることを意識して塗っていくようにしましょう。目元に、深い色を塗り、少しずつ色を薄めていくようにすることが、ポイントになります。次に、アイラインについては、パープル系の色のものを選ぶことをお勧めします。色気を出すためには、アイラインを少し太めに引くようにするとよいでしょう。ただし、全体的にアイラインを引いてしまうのではなく、目じり側だけに、ピンポイントにアイラインを引くことが、ポイントになります。そして、マスカラについては、まつ毛の中間に、マスカラのブラシを3秒間、少し強めに押し当てることが、まつ毛のカールをキープするコツになります。その後は、まつ毛の根元から毛先に向かって、マスカラのブラシをひと塗りするようにしましょう。

<唇>

色気を引き出すリップ(提供写真)

唇のメイクについては、柔らかそうな、そしてツヤのある唇を作っていくことが、大切になります。色については、赤系やピンク系など、血色がよく見えるような色にするとよいでしょう。なお、リップは、塗りすぎず、自然な唇に見えるようにすることが、ポイントになります。リップを塗りすぎてしまうと、下品な印象を与えてしまいかねません。

<ほほ>

色気を引き出すチーク(提供写真)

ほほのメイクについては、チークを薄くつけるようにするとよいでしょう。チークを濃くつけてしまっていると、子供っぽいというような印象を抱かれてしまうことがあります。なお、チークは、ほほの高い位置に、薄くつけるようにするとよいでしょう。

美容部員が、メイクでお客様の色気を引き出すポイント

それでは、美容部員が、メイクでお客様の色気を引き出していくためには、どのようなことがポイントになってくるのでしょうか。ここからは、「美容部員が、メイクでお客様の色気を引き出すポイント」について、代表的なものを3つご紹介していきます。

<素肌感を作る>

美容部員が、メイクでお客様の色気を引き出すポイントの1つ目は、「素肌感を作る」ことです。ベースメイクは、濃くするのではなく、素肌感を残すようにしましょう。その際、ナチュラルなツヤを出すことができる下地やファンデーションを、使用するようにするとよいでしょう。

<メイクのバランスを意識する>

美容部員が、メイクでお客様の色気を引き出すポイントの2つ目は、「メイクのバランスを意識する」ことです。アイメイクとリップメイクについては、どちらかについては、薄くするようにしましょう。どちらも濃くしてしまうと、主張が強いというような印象に仕上がってしまう恐れがあります。

<お客様の年齢を意識して、メイクをする>

美容部員が、メイクでお客様の色気を引き出すポイントの3つ目は、「お客様の年齢を意識して、メイクをする」ことです。まず、20~30代のお客様については、色を意識して、メイクをするようにしましょう。具体的には、ブラウン系やボルドー系など、深みのある色を使うようにするとよいでしょう。そして、40代以上のお客様については、ベースメイクを重点的に行うようにしましょう。具体的には、コンシーラーを使って、シミを隠したり、フェイスパウダーを使ったりして、透明感を出すようにするとよいでしょう。

色気に関する悩みを抱えているお客様を救う

いかがでしたでしょうか?ここまでご紹介してきたように、メイクによって、色気を引き出すことは、可能です。本稿でご紹介させていただいた内容を参考にして、色気に関する悩みを解決していきましょう。(modelpress編集部)