ファッションブランド・コスメブランド・化粧品メーカーで働きたい方を応援!アパレル業界・美容業界の最新ニュース

ドファサルメイクとは?男性を惹きつける韓国発モテメイクのポイント

【コスメ/モデルプレス】昨今、日本においても、若い女性を中心として、ドファサルメイクが話題となってきているようです。ドファサルメイクは、韓国発のメイクの方法ですが、具体的には、どのようなメイクなのでしょうか。本稿では、まず、ドファサルメイクの定義と特徴について、確認していきます。次に、「ドファサルメイクの方法」について、確認していきます。そして、「ドファサルメイクを魅力的に仕上げるポイント」について、ご紹介していきます。

ドファサルメイクとは?男性を惹きつける韓国発モテメイクのポイント(提供写真)

韓国発ドファサルメイクとは?

韓国発のドファサルメイクとは、どのようなメイクなのでしょうか。まずは、ドファサルメイクの定義について確認します。そして、「ドファサルメイクの特徴」をご紹介していきます。

<ドファサルメイクとは?>

ドファサルメイクは、韓国において流行し、現在、日本においても注目されているメイクです。ちなみに、「ドファサル」という韓国語は、「たくさんの男性を魅了する女性」という意味だそうです。ドファサルメイクは、一般的には、はかなげであり、また色っぽいというような印象を与えることができるメイクであるといわれています。

<ドファサルメイクの特徴>

それでは、「ドファサルメイクの特徴」とは、どのようなものなのでしょうか。ここからは、代表的な特徴を2つ、ご紹介していきます。1つ目は、「コスメは、赤系で統一されている」ことです。具体的には、アイシャドウやチーク、リップなどを赤系の色で統一します。そして、目元の印象を特に強調します。また、控えめな印象であり、赤が少しにじんでいるような色の唇にするということも、ドファサルメイクの特徴となっています。2つ目は、「白い肌」です。白い肌には、赤系のメイクがよく映えます。そして、「はかなげ」というような印象になるのです。

ドファサルメイクの方法

ドファサルメイクの方法(提供写真)

それでは、ドファサルメイクは、どのような手順で行っていくものなのでしょうか。ここからは、「ドファサルメイクの方法」について、「ベース」「アイメイク」「チーク」「リップ」に分けて、ご紹介していきます。

<ベース>

まずは、化粧下地を使って、「くすみ」をカバーするようにしましょう。そして、明るいトーンのファンデーションを塗っていきます。ちなみに、一般的には、パールが配合されている化粧下地を使うと、「ツヤ感」を出しやすいといわれています。

<アイメイク>

アイメイクについては、赤みのあるアイシャドウを使って、目元から、グラデーションを作るようにしていきます。また、アイラインは、垂れ気味にして、「優しい」というような印象を持たせることができるようにするとよいでしょう。

<チーク>

チークについては、赤系の色のものをほんのりと入れるようにしましょう。ちなみに、チークを濃く入れすぎてしまうと、目元が強調されにくくなってしまう恐れがあるため、注意が必要です。

<リップ>

まずは、唇の内側に、赤いリップを塗っていきます。そして、唇の外側に向かって、グラデーションとなるようにしていきましょう。このようにしていくことにより、小さくて、上品な口元に見せることができる効果を期待することができるといわれています。

ドファサルメイクを魅力的に仕上げるポイント

ドファサルメイクを魅力的に仕上げるポイント(提供写真)

それでは、ドファサルメイクを魅力的に仕上げるためには、どのようなことがポイントになってくるのでしょうか。ここからは、「ドファサルメイクを魅力的に仕上げるポイント」について、代表的なポイントを3つ、ご紹介していきます。

<保湿ケアをする>

ドファサルメイクを魅力的に仕上げるポイントの1つ目は、「保湿ケアをする」ことです。ドサファルメイクをするときには、「陶器」のように透き通っているような、白い肌に仕上げることが大切であるといわれています。したがって、こまめに保湿ケアをして、肌の潤いを保っていくことによって、ドファサルメイクの仕上がりをよくすることができると考えられるのです。

<色のバランスに気を付ける>

ドファサルメイクを魅力的に仕上げるポイントの2つ目は、「色のバランスに気を付ける」ことです。ドファサルメイクをするときには、赤系のコスメを使っていくことになるため、色が濃くなりすぎてしまうことがないようにすることが大切になります。ちなみに、全体の色が濃い場合、一般的には、「威圧的」というような印象を与えやすくなってしまうといわれています。

<リップティントを使う>

ドファサルメイクを魅力的に仕上げるポイントの3つ目は、「リップティントを使う」ことです。リップティントは、唇の温度や唇の水分量によって、発色が変わります。また、リップティントは、色落ちしにくいといわれています。したがって、唇の内側の色を濃い目にするドファサルメイクとリップティントの相性は、とてもよいということができるでしょう。

ドファサルメイクを魅力的に仕上げて、他の女子に差をつける

いかがでしたでしょうか?ここまでご紹介させていただいたように、ドファサルメイクをする際には、様々なポイントがあるようです。本稿でご紹介させていただいた内容を参考にしながら、ドファサルメイクを魅力的に仕上げていくことによって、他の女子に差をつけましょう。(modelpress編集部)