ファッションブランド・コスメブランド・化粧品メーカーで働きたい方を応援!アパレル業界・美容業界の最新ニュース

かかとをツルツルにする方法 足に悩みを抱えるアパレル女子も必見

【アパレル/モデルプレス】かかとは、できることであるならば、ツルツルな状態にしておきたいものです。しかしながら、かかとのケアは、どうしてもほかの部位に比べて、後回しになってしまうということも事実であるようです。そもそも、かかとをツルツルにすることができる方法は、存在しているのでしょうか。そこで、本稿では、「かかとをツルツルにする方法」について、ご紹介していきます。まずは、「かかとがガサガサになりやすい主な原因」について、確認していきます。そして、「かかとをツルツルにするために心掛けたい習慣」と「ケアアイテムを使って、ツルツルなかかとを実現する方法」について、ご紹介していきます。

かかとをツルツルにする方法 足に悩みを抱えるアパレル女子も必見/Photo by Kaspars Grinvalds

かかとがガサガサになりやすい主な原因

そもそも、かかとがガサガサになってしまうのは、なぜなのでしょうか。まずは、「かかとがガサガサになりやすい主な原因」について、主なものを4つご紹介していきます。

<摩擦>

かかとがガサガサになりやすい主な原因の1つ目は、「摩擦」です。靴や靴下との摩擦によって、かかとは、ダメージを受けてしまいやすいと言われています。したがって、立ち仕事が多くなるアパレル業などは、かかとに負担がかかってしまいやすいということができるでしょう。摩擦が起こることによって、肌の防御機能が働き、角質層が厚くなりやすくなってしまうのです。

<乾燥>

かかとがガサガサになりやすい主な原因の2つ目は、「乾燥」です。かかとには、皮脂腺が、あまり多くありません。したがって、肌の防御機能が低いため、肌の乾燥が進みやすく、ガサガサになってしまいやすいのです。

<ターンオーバーの乱れ>

かかとがガサガサになりやすい主な原因の3つ目は、「ターンオーバーの乱れ」です。かかとのターンオーバーに必要な期間は、顔や腕などと比べると、長いと言われています。そして、ターンオーバーが乱れてしまうと、古い角質が、より一層、たまりやすくなってしまうのです。かかとの表面が、ガサガサになりやすい状態になってしまうでしょう。

<水虫>

かかとがガサガサになりやすい主な原因の4つ目は、「水虫」です。水虫は、白癬菌(はくせんきん)と呼ばれるカビが、皮膚に増殖してしまうことによっておこります。かかとにできる水虫は、角質を厚くしてしまうことが多いですが、かゆみは少ないと言われています。なお、かかとにできる水虫は、肌荒れや乾燥などと見分けることが難しいため、必要な場合には、皮膚科を受診するようにするとよいでしょう。

かかとをツルツルにするために心掛けたい習慣

それでは、かかとをツルツルにするためには、どのようなことを心掛けていけばよいのでしょうか。ここからは、「かかとをツルツルにするために心掛けたい習慣」について、主なものを3つご紹介していきます。

<足を清潔に保つ>

かかとをツルツルにするために心掛けたい習慣の1つ目は、「足を清潔に保つ」ことです。毎日、欠かすことなく、足は、せっけんを使って洗うようにしましょう。水虫は、皮膚に、汗や汚れが残ってしまっていると、発症しやすいと言われています。足は、清潔な状態に保ち、蒸れているような状態にはしないようにしましょう。具体的には、「靴に除菌スプレーをかける」「靴に乾燥剤を入れる」「毎日、異なる靴を履く」などするとよいのではないでしょうか。

<保湿ケアをする>

かかとをツルツルにするために心掛けたい習慣の2つ目は、「保湿ケアをする」ことです。かかとは、水分を保持しにくいため、化粧水や保湿クリームなどを塗るようにするとよいでしょう。特に、皮膚から、水分が蒸発してしまいやすい入浴後などには、保湿ケアをするようにしましょう。

<血行を促進する>

かかとをツルツルにするために心掛けたい習慣の3つ目は、「血行を促進する」ことです。具体的には、「ふくらはぎを指圧して、マッサージをする」「ウォーキングをする」などするとよいのではないでしょうか。脚の血行を促進することによって、かかとのターンオーバーを促進させることが、期待できます。

ケアアイテムを使って、ツルツルなかかとを実現する方法

かかとをツルツルにする方法を紹介/Photo by g-stockstudio

それでは、ケアアイテムを使って、ツルツルなかかとを実現するためには、どのような方法があるのでしょうか。ここからは、「ケアアイテムを使って、ツルツルなかかとを実現する方法」について、主なものを4つご紹介していきます。

<やすりや軽石を当てる>

ツルツルなかかとを実現する方法の1つ目は、「やすりや軽石を当てる」という方法です。かかとに、やすりや軽石を当てて、角質を削っていくように、摩擦を起こしていくようにしましょう。ちなみに、やすりについては、そのまま使用しても、濡らした状態で使用してもよいと言われています。軽石については、軽く濡らしてから、使用するようにしましょう。

<電動リムーバーを使う>

ツルツルなかかとを実現する方法の2つ目は、「電動リムーバーを使う」という方法です。かかとが、乾いている状態のときに、電動リムーバーをやさしく当てて、使うようにするとよいでしょう。ちなみに、電動リムーバーを強くかかとに当ててしまうと、新しい角質まで削ってしまう恐れがあるため、注意しましょう。

<スクラブ入りのアイテムで磨く>

ツルツルなかかとを実現する方法の3つ目は、「スクラブ入りのアイテムで磨く」という方法です。スクラブ入りのアイテムには、例えば、せっけん、ジェル、クリームなどがあります。かかとは、週に1~2回程度、スクラブ入りのアイテムを使って洗い、角質をはがし落とすようにするとよいでしょう。毎日、角質を磨いてしまうと、逆に、肌がダメージを受けてしまう恐れがあるので、注意しましょう。

<保湿シート付きの靴下をはく>

ツルツルなかかとを実現する方法の4つ目は、「保湿シート付きの靴下をはく」という方法です。昨今では、ドラッグストアなどにおいて、比較的、安価な価格で、保湿シート付きの靴下が販売されています。上記の方法を実践した上で、保湿シート付きの靴下を履くようにしていれば、さらに良い効果を得ることが期待できるでしょう。

簡単にできそうなことから始める

いかがでしたでしょうか?かかとがガサガサになってしまっていることに対して、悩みを抱えてはいるが、特に何もすることはできていないという方は、とても多くいらっしゃるようです。しかし、本稿でご紹介させていただいたように、ツルツルなかかとを目指す方法は、たくさんあります。かかとがガサガサになってしまっていることに悩みを抱えていらっしゃる方は、本稿でご紹介させていただいた内容を参考にして、簡単にできそうなことから始められてみてはいかがでしょうか。(modelpress編集部)