ファッションブランドで働きたい方を応援!アパレル業界の最新ニュース

「GU」2018年春コレクション登場 最新“フェミニティ”を提案

【GU/モデルプレス=12月1日】「GU(ジーユー)」は2017年12月4日(月)より、2018年春コレクションを、超大型店とジーユーオンラインストアでの先行販売を皮切りに、順次販売する。

「ピンクとビジューで、旬の私へ。」(提供写真)

ジーユーがこの春注目するのは、最新のフェミニティ(=女性らしさ)。2017年秋冬コレクションから継続しているロマンティック要素を、ピンク×デコラティブをキーワードとするコレクションと、チノボトムスを主役にしたコレクションで表現している。

「ピンクとビジューで、旬の私へ。」&「透け感ニット×フラワーで、フェミニンに。」

「透け感ニット×フラワーで、フェミニンに。」(提供写真)

フリルやビジューをあしらったデコレーショントップスやサテンスカートなどピンクのアイテムをアクセントに装飾的なデザインや素材が特徴のコーディネートや、トラッドなチノボトムスをスタイリッシュに進化させクロシェニットやレースをあしらったロマンティックトップスを合わせたコーディネートを提案する。

「CHIC&CITY 洗練されたフェミニンスタイル」

「CHIC&CITY 洗練されたフェミニンスタイル」(提供写真)

洗練された女性のためのコレクション「CHIC&CITY」は、今季より大型店のみでの展開から全店での展開へと拡大。今春のテーマは、甘すぎないモダンなフェミニンなスタイル。透け感のあるセンシュアル(=官能的)な素材に、プリーツやレースなどのディテールが合わさった最新のフェミニンなスタイルは、シーンを選ばず、着こなせる。ベージュやピンク、グレンチェックなど、女性らしいカラーや旬の柄を取り揃えている。

「MODERN MODE ラメ×モノトーンでつくる、モードな着こなし。」

「STYLE WITH DENIM 今、いちばん新しいストリートスタイル」(提供写真)

ロシアのサブカルチャーや東京のユースカルチャーにインスパイアされた、今季のジーニングコレクション「STYLE WITH DENIM」。メンズではすでに定番トレンドとして定着しているストリートスタイル。近年注目されているロシア系デザイナーの持つ世界観と、東京のストリートカルチャーをウィメンズアイテムにも取り入れた。

モデルには、宮本彩菜、モトーラ世理奈、る鹿の3名を起用。東京の街を背景に、フーディやスウェット、ストライプのシャツをダークトーンのデニムに合わせた新しいストリートスタイルを提案している。

「MODERN MODE ラメ×モノトーンでつくる、モードな着こなし。」

「MODERN MODE ラメ×モノトーンでつくる、モードな着こなし。」(提供写真)

超大型店とオンラインストア限定コレクションが初登場。構築的なフォルムが特徴の、フューチャリスティックなコレクションを届ける。

モノトーンにラメのアイテムやドローストリングがアクセントのアウターやボトムを掛け合わせた、シャープなスタイリングを提案。ブルーを差し色にしたモードスタイルは、ファッション感度の高い方でも楽しめる。

インスタで話題の「シネマグラフ」や「ブーメラン」を使った新WEBCM公開

シネマグラフ(提供写真)
ブーメラン(提供写真)

12月1日(金)より、「シネマグラフ」を使った3種のWEBCMと、「ブーメラン」を使った2種のWEBCMを、ジーユー公式のSNSアカウントで先行公開。画像の一部が動く「シネマグラフ」や、ループ再生される「ブーメラン」の数秒動画で、ファッションの楽しさを、動きをもって表現している。(modelpress編集部)