ファッションブランドで働きたい方を応援!アパレル業界の最新ニュース

冨永愛、AAA宇野実彩子、高橋愛ら華やかドレスで「H&M」お披露目イベントに豪華集結

【H&M/モデルプレス=4月13日】モデルの冨永愛、宇野実彩子(AAA)、高橋愛をはじめとするタレント、モデルが12日、スウェーデン大使館大使公邸にて開催された1週間後に発売を控えたサステイナブルでハイエンドなコレクションH&M CONSCIOUS EXCLUSIVE(コンシャス・エクスクルーシヴ)のお披露目イベントに来場した。

宇野実彩子、冨永愛、高橋愛(提供写真)

H&M CONSCIOUS EXCLUSIVEお披露目

Niki(提供写真)
菊地亜美(提供写真)

今年7回目を迎えるH&M CONSCIOUS EXCLUSIVEは、スウェーデンのアーツ・アンド・クラフツ運動(Arts and Crafts Movement)からインスピレーションを受けたコレクションになっており、今年は日本とスウェーデンの間で外交関係を樹立してから150周年を迎える記念すべき年であることを背景に、スウェーデン大使公邸で開催されることに。

安田美沙子(提供写真)
熊田曜子(提供写真)

落ち着きのある色使いと、シンプルで洗練された本場スウェーデンのインテリアが映える会場では、ライブ・ジャズが演奏される中、ECONYL(エコニール)やリサイクル・シルバーなど、サステイナブルな新素材を取り入れた当コレクションがディスプレイ。また、当日発表されたばかりの最新のH&Mサステイナビリティ・レポートや、サステイナビリティについて、H&Mが掲げる具体的な数値目標や取り組み等も公開され、落ち着いた雰囲気の中、ゲストのサステイナビリティへの理解を深める内容となった。

H&M CONSCIOUS EXCLUSIVE(提供写真)

冨永愛 コメント

H&Mが掲げる未来のビジョンに脱帽しました。H&M conscious exclusive のコレクションはハイセンスでありながらサステイナブルという魅力に溢れていて、今の時代を象徴するものだと思います。

駐日スウェーデン大使、マグヌス・ローバック コメント

スウェーデンの消費者にとってサステイナビリティは当たり前のものです。ファッションや食べ物など、自分が買うもの、消費するものがサステイナブルであるかを考慮して、買い物をする習慣が根付いています。このH&Mのサステイナブルなコレクションは、スウェーデンらしいブランドの姿勢が表れており、とても嬉しく思っています。

H&M ジャパン 代表取締役社長、ルーカス・セイファート コメント

素晴らしい会場で、素晴らしいコレクションを、素晴らしいゲストに囲まれたイベントとなりました。ファッションのループを閉じることが可能であること、またサステイナビリティとファッションが両立できることを、このコレクションを通じて皆さんと祝福できたことを嬉しく思います。

(modelpress編集部)