ファッションブランド・コスメブランド・化粧品メーカーで働きたい方を応援!アパレル業界・美容業界の最新ニュース

ジジ・ハディッド、デザインに初挑戦「リーボック」とコラボ

【リーボック/モデルプレス=12月6日】グローバルフィットネスブランド「Reebok(リーボック)」は、歴代の名作を中心に展開するリーボックのカジュアルライン“Reebok CLASSIC(リーボック クラシック)”において、世界的スーパーモデルであり、リーボックのグローバルブランドアンバサダーであるジジ・ハディッドが初めてデザインを手掛けるカプセルコレクション「Reebok × Gigi Hadid(リーボック × ジジ・ハディッド)」を12月7日より順次発売する。

リーボック × ジジ・ハディッド(提供写真)

このコレクションは、ジジ自身の生き方を表現していくことが、リーボック クラシックのブランドメッセージを伝えることであるとの考えている。今回は、ジジが、デザインという新しい領域に足を踏み込み、それに対し恐れずに立ち向かっていく姿を伝えていく。

リーボック × ジジ・ハディッド(提供写真)

コレクションの製作にあたり、リーボック クラシックはジジのインスピレーションを刺激するため、リーボックの歴代シューズのデザインを学ぶ機会を彼女に提供し、彼女は、コレクションの軸となる1足として、世界を席巻した“女性初のスニーカー”という理由から1982年に発売した「FREESTYLE HI(フリースタイル ハイ)」を選択。2018年現代において、シューズが持つパワーを改めて訴求し、自らの限界を超えることにフォーカスし続け、女性が未来へと思いを馳せるインスピレーションを新たなシューズがもたらすことを期待している。そして、2018年秋冬シーズンに復刻を果たした、90年代のランニングシューズ「AZTREK(アズトレック)」もコレクションにラインナップされている。

リーボック × ジジ・ハディッド(提供写真)

ジジは「このコレクションは過去を見つめながら、現在に必要なクリエイティブな大胆さを再解釈するものであり、自らのスタイルの境界線をはっきりと定義し、古い慣習などを変えていくことに挑戦する女性のためのものです。このコレクションには歴史ある、リーボックのアパレルのパターンやシルエットを用いて、ワークアウトや汗をかいた時にも快適だと私自身が感じる新しいカッティング、フレッシュなカラーリングや素材、フィット感を取り込みたいと思いました。『Reebok × Gigi Hadid』は、私が理想とする、快適さを実現しようとして生まれたアイディアです」とコメントした。(modelpress編集部)