ファッションブランド・コスメブランド・化粧品メーカーで働きたい方を応援!アパレル業界・美容業界の最新ニュース

ファッションが好きな大学生は必見!アパレルショップでアルバイトをするには?

大学生のアルバイト先として、アパレルショップは、とても人気があります。ファッションが好きな大学生にとっては、「あこがれのアルバイト」であるケースも少なくないようです。そこで、本稿では、大学生のアルバイト先としてのアパレルショップについて、ご紹介していきます。まずは、「大学生がアパレル店員としてアルバイトをするメリット」について、確認していきます。次に、「大学生がアパレル店員のアルバイトに応募する時のポイント」について、ご紹介していきます。そして、「アパレルショップでアルバイトをしたい大学生のための面接対策」について、ご紹介していきます。

ファッションが好きな大学生は必見!アパレルショップでアルバイトをするには?/Photo by ESB Professional

大学生がアパレル店員としてアルバイトをするメリット

大学生が、アパレル店員としてアルバイトをすることには、どのようなメリットがあるのでしょうか。まずは、「大学生がアパレル店員としてアルバイトをするメリット」について、主なメリットを4つご紹介していきます。

<好きなことを仕事にできる>

大学生がアパレル店員としてアルバイトをするメリットの1つ目は、「好きなことを仕事にできる」ことです。好きなブランドや好きなファッションアイテムに囲まれた環境で、仕事をすることができます。このような環境で、仕事をすることができれば、仕事に対するモチベーションを維持しやすいでしょう。

<ファッションセンスを磨ける>

大学生がアパレル店員としてアルバイトをするメリットの2つ目は、「ファッションセンスを磨ける」ことです。流行のファッションアイテムや素材の特徴などについて、詳しくなることができるでしょう。これらについて詳しくなれば、自分用の服を選ぶ際にも役立つでしょう。したがって、アパレル店員は、「おしゃれ」になりたい人にお勧めのアルバイトであるといってよいでしょう。

<コミュニケーション能力を身につけられる>

大学生がアパレル店員としてアルバイトをするメリットの3つ目は、「コミュニケーション能力を身につけられる」ことです。アパレルショップにおけるアルバイトは、接客がメインとなります。声かけや質問への対応など、お客様と接する機会が多くなります。したがって、アパレルショップは、コミュニケーション能力が、自然に身につきやすい職場であるといってよいでしょう。

<アルバイトの経験を就職活動に活かせる>

大学生がアパレル店員としてアルバイトをするメリットの4つ目は、「アルバイトの経験を就職活動に活かせる」ことです。将来、アパレル業界を目指している場合には、アルバイトの経験がキャリアとして認められ、面接の際などに有利になるケースもあります。また、アパレル業界の一端を知る機会にもなるでしょう。社員登用制度があるケースも、少なくないようです。加えて、アパレルショップにおけるアルバイトをすれば、ファッションに関する知識だけではなく、一般常識やビジネスマナーについても学ぶことができるでしょう。たとえば、電話対応や接客などです。発注業務や在庫管理などにも携わることができるようになれば、流通業に関する知識も深めることができるでしょう。

大学生がアパレル店員のアルバイトに応募する時のポイント

大学生が、アパレル店員のアルバイトに応募する時には、どのようなことがポイントになるのでしょうか。それでは、「大学生がアパレル店員のアルバイトに応募する時のポイント」について、主なポイントを2つご紹介していきます。

<好きなブランドの求人に応募する>

大学生がアパレル店員のアルバイトに応募する時のポイントの1つ目は、「好きなブランドの求人に応募する」ことです。好きなブランドからの求人が出ている場合には、積極的に応募するようにしましょう。ブランドに関する知識やブランドに対する熱意があれば、志望理由は、説得力のあるものになりやすいでしょう。若い人材に期待している企業も、少なくありません。なお、求人情報サイトを利用すれば、詳細な条件を設定して、求人情報を検索することができます。

<学業との両立ができそうな求人を探す>

大学生がアパレル店員のアルバイトに応募する時のポイントの2つ目は、「学業との両立ができそうな求人を探す」ことです。アルバイトに重きを置きすぎてしまうことによって、学業がおろそかになってしまうというケースは、少なくありません。学業、アルバイト、そしてサークル活動などとのバランスを重視して、学業とアルバイトとの両立ができるようにしていきましょう。

アパレルショップでアルバイトをしたい大学生のための面接対策

アパレルショップでのアルバイトを紹介/Photo by racorn

アパレルショップでアルバイトをしたい大学生は、どのような面接対策が必要になるのでしょうか。それでは、「アパレルショップでアルバイトをしたい大学生のための面接対策」について、ご紹介していきます。

<面接時の身だしなみに注意する>

面接時の身だしなみには、注意するようにしましょう。髪色や服装については、「ブランドイメージ」に合わせるようにするとよいでしょう。ブランドイメージについては、あらかじめ店舗に足を運んで、チェックするとよいでしょう。なお、求人情報に、ブランドイメージに関する情報がある場合も少なくないようです。服装が私服と指定されている面接の場合には、面接に応募したブランドの服を着るのもよいでしょう。それを面接官が気づけば、アピールになるかもしれません。なお、ピアスやネイル、カラーコンタクトなどは、控えるようにしたほうが、無難でしょう。ただし、それらが似合っていればよいとされるケースもあるようです。

<よく聞かれる質問に対する回答を準備しておく>

よく聞かれる質問にたいしては、あらかじめ回答を準備しておくようにしましょう。まず、「志望動機」については、明確に話すことができるように、練習をしておきましょう。やる気や熱意が伝わるように、元気よく話すことが大切になります。次に、「シフトの希望」については、シフトに入ることができる頻度を、正直に伝えるようにしましょう。そして、「過去のアルバイト経験」については、アピールになるような経験を伝えることができるとよいでしょう。これらに加えて、「好きなファッション」「好きなブランド」などについて、質問されるケースも少なくないようです。

<逆質問を用意しておく>

面接官に対する、逆質問も用意しておくとよいでしょう。まず、「仕事の内容」については、具体的な仕事の内容を質問しておけば、働き始める前に準備をすることができるでしょう。なお、研修の有無、支給されるものなどについても、質問しておくとよいでしょう。また、「シフト」については、シフトの組み方や出勤日数などについて、質問しておくとよいでしょう。なお、「テスト期間中に、アルバイトを休むことはできるのか」ということも、質問しておいてもよいかもしれません。

「あこがれのアルバイト」を手に入れる

いかがでしたでしょうか?アパレルショップは、大学生のアルバイト先として人気が高く、競争率が高いということも少なくないようです。アルバイト先として、アパレルショップを希望されている大学生は、本稿でご紹介させていただいた内容を参考にして、「あこがれのアルバイト」を手に入れられてみてはいかがでしょうか。(modelpress編集部)