ファッションブランド・コスメブランド・化粧品メーカーで働きたい方を応援!アパレル業界・美容業界の最新ニュース

アパレル販売員の給料は安いの?福利厚生や待遇の良さもチェック

ファッション好きなら、「アパレル販売員」の仕事に憧れを抱いている方も少なくないのではないでしょうか。しかし、いざ転職を考えた時に「給料」はどうしても気になるものです。アパレル業界は、他の業界に比べて、給料が安いというイメージを持たれることもあるようです。そこで、今回は、1.アパレル販売員の給料、2.アパレル販売員の福利厚生、3.アパレル販売員が給料や収入をアップさせる方法について、ご紹介していきます。

アパレル業界の給料は?/photo-by-victoria_fox/Fotolia

アパレル販売員の給料は?

アパレル販売員の給料は、どの程度なのでしょうか。まずは、「アパレル販売員の給料」について、ご紹介していきます。

<アパレル販売員の給料は16~30万円程度>

詳細な金額は、企業によって様々ですが、正社員の場合の月収は16~30万円程度であり、他の業界とそれほど変わらないようです。年齢や前職の経験によって、入社時の給料は変わってきます。また、入社してから、店長やマネージャーなどに昇格していくことによって、順調に給料が上がっていくケースがほとんどです。例えば、都内の店長クラスでは、給料が月30万円程度となることが多いようです。また、時期によっては、ボーナスなどが支給されることもあります。

一方、アルバイトで採用される場合、時給は1,000円~というケースが多く、1ヶ月の給料は16~20万円ほどのようです。アルバイトの場合、基本的には、ボーナスの支給はないため、店舗によっては、繁忙期とそうではない月でシフトに入れる日数も変わってきます。そのため、毎月の給料は、多少前後することが多いようです。

<部署や役職によっても給料は変わる>

アパレル販売員の中でも、店舗を統括する店長やマネージャーといった役職になると、給料のアップを見込むことができます。また、販売員の経験を活かし、バイヤーやプレスなどの部署に異動することで給料が上がったというケースも少なくありません。

アパレル業界は、人材の出入りが比較的激しい業界の一つです。自分の頑張りや目指すキャリア次第で、給料が大幅に上がることもあると覚えておいてもよいのではないでしょうか。

ボーナス以外の手当はある?アパレル販売員の福利厚生

アパレル業界の中でも給料の形態は様々/Photo by ESB Professional

アパレル販売員には、ボーナス以外の手当はあるのでしょうか。それでは、「アパレル販売員の福利厚生」について、ご紹介していきます。

<インセンティブ手当>

インセンティブ手当とは、一般的には、個人のノルマや店舗の売り上げ目標を達成した場合などに受け取ることができる手当です。昨今では、社員のモチベーションなどを向上させるためにインセンティブ手当を導入している企業も少なくないようです。

<転勤手当>

転勤手当とは、一般的には、引っ越しが必要になる転勤になった場合などに受け取ることができる手当です。全国に店舗があるアパレルブランドの場合、異動の辞令が出た際には、引っ越しが必要になることも少なくありません。したがって、採用時には、雇用形態や転勤手当の有無などについて、確認しておいたほうがよいでしょう。

<社員割引>

社員割引とは、一般的には、自社の商品を購入するときなどに受けることができる割引のことを指します。アパレル販売員は、自社の商品を購入しなければならないことも多くあります。したがって、社員割引の制度については、必ず確認したほうがよいでしょう。

<美容手当>

美容手当とは、一般的には、ヘアサロンやネイルサロンなどを利用した際に受け取ることができる手当です。アパレル販売員は、髪型やネイルにも気を配る必要があるため、美容手当を支給している企業も少なくないようです。

<繁忙期手当>

繁忙期手当とは、一般的には、長期休暇や年末年始などの繁忙期に出勤した際に受け取ることができる手当です。アパレル販売員は、長期休暇や年末年始などには、出勤することが多くなるため、繁忙期手当の有無については、必ず確認したほうがよいでしょう。

<産前・産後休暇>

産前・産後休暇とは、一般的には、出産の前後に取得することができる休暇のことを指します。これまでは、基本的には、女性が取得することができる休暇でしたが、昨今では、男性も取得することができるような制度に変更する企業も少なくないようです。

<生理休暇>

生理休暇とは、一般手には、生理の時期に取得することができる休暇のことを指します。女性が多く活躍しているアパレル業界においては、生理休暇を取得することができる企業も少なくないようです。アパレル業界は、女性に対する福利厚生が手厚いということもできるかもしれません。

アパレル販売員が給料や収入をアップさせる方法

給料や福利厚生をクリアに/Photo by racorn

アパレル販売員が給料や収入をアップさせるためには、どのような方法があるのでしょうか。それでは、「アパレル販売員が給料や収入をアップさせる方法」について、ご紹介していきます。

<キャリアアップする>

アパレル販売員が給料や収入をアップさせる方法の1つ目は、「キャリアアップする」という方法です。販売員から、店長やエリアマネージャーなどにキャリアアップすることによって、給料や収入をアップさせます。具体的には、売り上げを大幅にアップさせるなど、数字で結果を残すことがキャリアアップにつながることが多いようです。

<副業をする>

アパレル販売員が給料や収入をアップさせる方法の2つ目は、「副業をする」という方法です。昨今では、副業を許可している企業も少なくありません。副業が許可されている場合には、休日や隙間時間などを利用して、副業をすることも選択肢に入れられてみてはいかがでしょうか。

<転職をする>

アパレル販売員が給料や収入をアップさせる方法の3つ目は、「転職をする」という方法です。それぞれの企業によって、同じ職種であっても給与水準が異なるということは少なくありません。したがって、これまでの経験を活かすことによって、より良い条件の企業に転職をして、給料や収入をアップさせることも可能であるということです。

仕事にも給料にも満足できるアパレル販売員へ

憧れのアパレル販売員。好きなことを仕事にしたいという人も多いはず。給料や待遇、福利厚生など、心配なことをクリアにして、自分に合うアパレル企業で働いてみてはいかがでしょうか?(modelpress編集部)