ファッションブランド・コスメブランド・化粧品メーカーで働きたい方を応援!アパレル業界・美容業界の最新ニュース

ツヤ肌とマット肌 特徴を理解して、適切に商品をご提案するためのポイントとは?

皆様は、ツヤ肌とマット肌について、ご存知でしょうか。ツヤ肌とマット肌には、大きな違いがあります。そして、それは、ツヤ肌とマット肌のベース・メイクの仕方の違いにもつながります。そこで、本稿では、1.ツヤ肌・マット肌の特徴、2.ツヤ肌・マット肌をお客様にご提案するときのポイントについて、ご紹介していきます。

ツヤ肌とマット肌 特徴を理解して、適切に商品をご提案するためのポイントとは?/Photo by Rido

ツヤ肌とマット肌の違い

ツヤ肌とマット肌には、どのような違いがあるのでしょうか。まずは、「ツヤ肌の特徴」と「マット肌の特徴」について、ご紹介していきます。

<ツヤ肌の特徴>

ツヤ肌とは、一般的には、みずみずしく、潤いがある肌のことを指します。肌の内側から輝くようなツヤが、特徴として挙げられるでしょう。なお、ツヤ肌は、マット肌よりもハイライトが際立つといわれています。

<マット肌の特徴>

マット肌とは、一般的には、ツヤを抑えた肌のことを指します。凹凸がなく、サラッとした質感が、特徴です。なお、マット肌は、ツヤ肌よりもフェイス・パウダーの仕上がりが際立つといわれています。

ツヤ肌とマット肌のベース・メイクの仕方

ツヤ肌とマット肌は、それぞれ、どのようにベース・メイクをしていけばよいのでしょうか。それでは、「ツヤ肌のベース・メイクの仕方」と「マット肌のベース・メイクの仕方」について、ご紹介していきます。

<ツヤ肌のベース・メイクの仕方>

まずは、基礎化粧水を使って、十分に肌を保湿します。具体的には、化粧水・美容液・乳液・クリームなどを使いましょう。次に、ミネラル・ファンデーションを肌に塗ります。そして、フェイス・パウダーを薄めに塗ります。その際、ブラシを使うと、フェイス・パウダーの塗りすぎを防ぎやすいでしょう。最後に、クリーム・タイプのハイライトを塗ります。ハイライトは、目元・鼻筋・口・あごなどに塗ります。ツヤ肌の場合には、クリーム・タイプのハイライトのほうが、パウダー・タイプのハイライトよりもツヤが出やすいでしょう。

<マット肌のベース・メイクの仕方>

まずは、カバー力のある化粧下地を塗ります。そして、ファンデーションをパフやブラシなどを使って、均一に広げます。気になる部分については、コンシーラーで隠しましょう。なお、厚塗りはしないように注意しましょう。

ツヤ肌・マット肌のメイクをお客様にご提案するときのポイント

ツヤ肌とマット肌を紹介/Photo by Rido

ツヤ肌・マット肌のメイクをお客様にご提案するときには、どのようなことがポイントになるのでしょうか。それでは、「ツヤ肌・マット肌をお客様にご提案するときのポイント」について、ご紹介していきます。

<お客様が、ツヤ肌になりたいのか、マット肌になりたいのかについて、迷われているとき>

ツヤ肌とマット肌に関する基本的な情報をお伝えして、どちらがお好みであるのか、ご判断していただくようにしましょう。まずは、それぞれのメイクの仕上がりについて、ご説明します。ツヤ肌は、一般的には、若々しく、健康的な印象を与えやすいといわれています。また、スッピンのような自然な仕上がりにすることもできます。これに対して、マット肌は、大人っぽく、しっかりとメイクをしているというような印象を与えやすいといわれています。これらに加えて、それぞれのメイクが似合いやすい肌のタイプについて、ご説明します。ツヤ肌用のメイク・アイテムは、一般的には、乾燥肌との相性が良くなっています。これは、ツヤ肌用のメイク・アイテムには、保湿成分や油分が含まれていることが多いからです。これに対して、マット肌用のベース・メイクは、一般的には、脂性肌(オイリー肌)との相性が良くなっています。これは、フェイス・パウダーを使うことによって、皮脂のテカリの防止を期待することができるからです。

<お客様が、ツヤ肌のメイク・アイテムをお探しのとき>

基礎化粧品による保湿の大切さについて、ご説明をするようにしましょう。その際、長時間にわたって保湿が続きやすいファンデーションをご提案するとよいでしょう。例えば、保湿成分が含まれているファンデーションなどが挙げられます。

<お客様が、マット肌のメイク・アイテムをお探しのとき>

テカリの防止を期待できる下地を、ご提案するようにしましょう。例えば、皮脂をコントロールするための成分が配合されているタイプの下地などが挙げられます。また、崩れにくく、カバー力の高いファンデーションをご提案するようにしましょう。例えば、油分と水分のバランスが良く、密着力の高いタイプのファンデーションが上げられます。

お客様のお肌の特徴・お客様からのご要望に応じて、最適なメイクをご提案する

いかがでしたでしょうか。ここまでご紹介させていただいたように、ツヤ肌とマット肌の特長・メイクの仕方には、大きな違いがあります。お客様のお肌の特徴・お客様からのご要望に応じて、最適なメイクをご提案することができるようになっていきましょう。(modelpress編集部)