ファッションブランド・コスメブランド・化粧品メーカーで働きたい方を応援!アパレル業界・美容業界の最新ニュース

Skype面接ってどんなもの?アパレル転職でもあるテレビ電話面接の対応策

【アパレル/モデルプレス】Skype(スカイプ)とは、Skypeの利用者同士の通話や一般の電話との通話、またビデオ通話も可能なコミュニケーション・ソフトウェアです。「面接」と聞くと、直接会って面接官の質問に受け答えするのをイメージしますが、このSkypeを利用した面接もあるのです。アパレル転職など様々な面接で採用されているテレビ電話でのSkype面接は一体どんなものなのでしょうか。面接を受ける際のマナーや注意点、コツとともにSkype面接についてご紹介していきます。

Skype面接ってどんなもの?アパレル転職でもあるテレビ電話面接の対応策/Photo by gladkov

Skype面接とは?

まずはSkypeの基本的知識を理解し、Skype面接のメリットや面接を受けるにあたって必要なものをご紹介していきます。

<Skype面接の基礎知識>

Skypeは、パソコンやスマートフォンなどのマルチデバイス向けの、無料のインターネット通話(一部有料)が可能なソフトウエアです。双方向のテレビ電話機能もあり、これらを利用して行う面接をSkype面接と言います。また、オンライン面接やWeb面接とも呼ばれています。

一般的に、面接でSkypeを利用する場合、カメラとマイクの機能が備わったパソコンを使用します。

<メリット>

Skype面接は、インターネット接続を利用して行われるので、従来のように面接場所へ出向く必要がありません。そのため、インターネット接続環境さえあれば、国内外の様々な場所から容易に面接に臨むことができます。

また、無料のWiFi環境では通信料金を気にする必要がなく、従来の面接のように、移動にかかる交通費なども不要となります。

<必要なもの>

Skype面接を受けるためには、まずインターネット環境下でSkypeに登録し、Skype IDを入手します。次にPCの設定を行います。その際、映像と音声が問題なく利用できるかを事前に確認します。スマートフォンでもSkypeの利用は可能ですが、一般的にはPCを利用します。

Skype面接前の準備

Skypeの設定が無事完了したら、実際の面接に臨む前にいくつかの注意点があります。

<背景>

Skype面接では映像も利用して行われるため、自身の背景も映り込みます。その場合、面接官に良く無い印象を与えないように、自身の背景に映り込む部屋の一部は整理整頓しておくか、壁などを背景にしましょう。

<服装>

Skype面接は顔だけではなく服装も相手に見られます。上半身しか見えませんが気を抜かずに身だしなみが整っているか確認しましょう。

アパレルの面接の場合は、私服で受けるケースが少なくありません。受けるブランドのコンセプトを意識したトップスや上着でコーディネートしましょう。

<メイク>

Skypeのテレビ電話では、実物よりもメイクが薄く見えるので、普段より少し派手目にしておくと画面映えします。例えば、明るいカラーを使って華やかなイメージに仕上げたり、目元やシャドーメイクを工夫したりします。また、インカメラを利用して自分のメイクが相手にどう見えるか確認しておくことも重要です。

Skype面接を成功させるためのポイント

Skype面接について紹介/Photo by nenetus

一通りの準備が整ったら、残るは本番です。実際の面接成功させるための、事前準備やポイントをご紹介します。

<企業やブランドの最新情報など、覚えられないものはメモしておく>

対面式の面接の場合と同じように、質問される内容を事前に押さえておきましょう。どのような質問に対しても、しっかりと受け答えできるまで準備しておくことが重要です。

面接先の企業やブランドの細かな情報も頭に入れておくことがポイントです。最新の情報も調べておくと良いでしょう。

ただ、面接に必要な情報を全て記憶して受け答えするのは難しいので、覚えられないものはメモをしておきましょう。メモはカメラに映らないような場所に準備するとよいでしょう。

また、挨拶や言葉遣いなどは、対面式と同じように面接官への印象を大きく左右します。しっかりとした挨拶や丁寧な言葉遣いもSkype面接では重要となります。

<マイクのチェック>

Skype面接ではマイクを使用するため、互いの声がハッキリ聞こえるように調整しておくことも重要なポイントです。面接が始まってから面接官の声が聞こえづらい、または面接官に自分の声が伝わりづらいと慌ててしまい、面接をスムーズに進めることができません。音質やボリュームなどを確認しておくことはSkype面接で必要なマナーになります。

<カメラのチェック>

マイクと同じようにカメラのチェックも重要です。インカメラで自分の映像を確認しておきましょう。部屋が暗いと良い映像が送れないので、適度な明るさの照明を用意することも大切です。

対面式のように実際会うことがない分、映り方や表情は大切な情報になります。良い印象が与えられるように色々工夫して見てください。

念入りに準備をして面接を成功させましょう

いかがでしたでしょうか。Skype面接は実際に足を運ぶ必要が無い反面、いろいろ準備する必要があります。ただ、注意点を押さえた準備をしておけば、対面式の面接よりもメリットのある面接を受けることができます。Skype面接のノウハウを習得して、面接を成功させましょう。(modelpress編集部)