ファッションブランド・コスメブランド・化粧品メーカーで働きたい方を応援!アパレル業界・美容業界の最新ニュース

転職に悩む必要なし!転職する人の特徴と成功の条件

【アパレル/モデルプレス】「現在の職場でこのまま働いていても良いのだろうか」と考えることはあっても、なかなか転職に踏み出せない人は少なくありません。そのように転職に踏み出せない人の多くは考え方を変えれば、もう悩む必要はなくなります。それでは、転職に悩む人に向けて、すぐに転職をしたほうがいい人の特徴と成功の条件についてご紹介します。

転職に悩む必要なし!転職する人の特徴と成功の条件/Photo by Antonio Guillem

転職するかどうか悩む人の主な理由

転職で悩んでしまうのにはいくつかの理由があります。まずは、転職するかどうか悩む人の主な理由についてご紹介します。

<転職する勇気がない>

転職を意識した時に、まず考えるのがリスクです。現在の職場に居続けた場合のリスクを考えて転職をしようと思い始めることが多いでしょう。しかし、転職を考え始めると転職後のリスクも浮かんできてしまいます。このように現在の職場に居続けても、また転職してもどちらにしてもリスクはついて回ります。

様々なリスクを考えてしまい、転職する勇気がなくなってしまうのも転職を悩んでしまう理由の1つです。リスクを考える時は、現職に居続けた場合と転職した場合の両方のリスクを1つずつ考えていきましょう。両方のリスクを書きだしていくことで、転職のリスクを客観的に捉えることができ、転職に踏み切る勇気に繋がります。

<辞めたあとの収入が不安>

経済面での不安は、転職を迷う人にありがちな悩みです。転職中の生活費や転職に関わる費用などをどのように工面しようかと不安になります。このように転職中の収入に不安があり転職を悩んでしまっている場合は、在職中に転職活動を始めましょう。現在の職場で働きながら転職活動を行うことで、退職後にすぐに就職でき、経済面での不安を解消することができます。

<何から始めれば良いかがわからない>

「現在の職場での働き方に疑問があるものの、どのように新しい職場を探したら良いのか分からない」というのは、転職初心者にありがちな悩みです。転職を何から始めればよいか分からない時は、まず転職サイトや転職エージェントで情報収集するのがオススメです。転職サイトや転職エージェントで転職に関する情報を得ることで、今後やるべきことが見えてきます。また周りの情報や自分の状況を知ることで、転職しないほうが良いという決断をするきっかけになることもあります。

転職を勧めたい人の特徴

転職を考えてない人にも、実は転職した方が良い場合もあります。続いて、現在の職場を辞めて転職をした方が良い人の特徴についてご紹介します。

<スキルアップできない職場にいる人>

今の職場で働いていて「新しい仕事を覚えたい」、「もっと経験を積みたい」と思っているのにできないということはありませんか?やる気があるのにスキルアップができないと、仕事に対する満足度は下がってしまいます。満足度が低いと、いずれ転職したいと思うようになります。今の職場でスキルアップができないと感じているのであれば、転職をしたほうが良いでしょう。

<転職したい理由がネガティブで悩んでいる人>

今の職場の人間関係や待遇などの理由も十分な転職の理由の1つです。そのようなネガティブな理由で転職を考えている人は少なくありません。また、「ネガティブな理由だから転職に失敗する」というわけでもありません。今の職場での働き方が自分に合っていないと感じ、転職理由を明確に答えられるのであれば、転職を検討しても良いでしょう。ただし、今の職場を早く辞めたいあまり、深く考えずに次の転職先を決めてしまうのはNGです。

転職に成功する人の条件

転職に悩む人に…/Photo by Roman Kosolapov

転職後のリスクを減らすにはどうしたら良いのでしょうか。続いては、転職に成功する人の条件についてご紹介します。

<転職理由を明確にしている>

転職を決めたきっかけは、次の職場を選ぶ判断材料になります。「こんな職場はNG」、「このような制度がある職場が良い」など一定の基準を設けて転職先を探しましょう。このように判断して転職先を決めることで、自分に合わない職場だったと転職してから気づくことを防ぐことができます。

<転職で叶えたい条件を明確にしている>

転職先に求める条件のうち、叶えたい条件と妥協できる条件に分けて考えましょう。条件を明確にして、どこまでは妥協できるか考えておくことで、求人を絞り込みやすくなります。また、複数社から内定をもらった場合も条件を比較して判断することができます。

<仕事と転職活動を両立している>

現在の職場で働きながら転職活動を両立している人は、経済的な心配がありません。したがって焦らずに時間をかけて転職活動ができるため、良い求人を見つけやすくなります。

しっかりと自分に合った転職先を見つける

いかがでしたでしょうか?現在の職場で働き続けることに疑問や不安があるけれど、なかなか転職に踏み切ることができない人は少なくありません。また、転職先に求める条件などが決められずに悩んでしまうこともあります。今回ご紹介した転職をした方が良い人の特徴や成功の条件を参考にし、転職に踏み切って自分に合った転職先を見つけましょう!(modelpress編集部)