ファッションブランド・コスメブランド・化粧品メーカーで働きたい方を応援!アパレル業界・美容業界の最新ニュース

給与交渉はどう行えばいい?アパレル転職でスムーズに進めるには

【アパレル/モデルプレス】転職活動中に転職先と給与交渉をしたいと思っても、「給与交渉をしたら転職先に嫌がられそう」、「内定に響きそう」と思い、なかなか前向きに給与交渉ができない人は少なくありません。しかし、給与交渉をしなかった人は内定後に後悔するケースもあります。内定後に後悔しないためにも、正しい給与交渉の方法を知る必要があるでしょう。今回は、アパレル転職でスムーズに給与交渉するコツについてご紹介します。

給与交渉はどう行えばいい?アパレル転職でスムーズに進めるには/Photo by Photographee.eu

アパレルの転職で給与交渉はできる?

アパレルの転職での給与交渉は可能なのでしょうか。まずは、アパレルの転職での給与交渉についてご紹介します。

<給与交渉はどんな業界でも可能>

給与交渉はアパレル業界に限らず、どのような業界でも行なうことができます。できるだけ有利な条件で再就職したいのは、転職する誰しもが思っていることです。

<転職活動の際に給与交渉のチャンスがある>

転職活動の際に給与交渉をするのも交渉を行う機会の1つですが、確実に給与アップができるわけではありません。あくまで交渉ができるチャンスがあるということです。したがって、給与交渉をしたとしても転職後に給与が下がってしまったという例も少なくありません。

給与交渉する前に知っておきたい注意点

転職活動の際に給与交渉をする時はどのようなことに気を付けたら良いのでしょうか。それでは、給与交渉する前に知っておきたい注意点についてご紹介します。

<基本的に内定後は給与交渉ができない>

基本的には、転職先に内定が決まった後は給与交渉できません。ただし、転職エージェントなどを利用して内定を決めた場合は、内定後に交渉できる場合もあります。しかし、多くの場合は内定後には給与交渉できないため、内定が確定する前の転職活動の段階で交渉が必要になります。

<転職エージェントを利用する場合>

転職エージェントなどを利用して内定を決めた場合は、転職エージェントに給与交渉を委託できることがあります。給与交渉に慣れている転職エージェントであれば、スムーズに転職先と給与交渉を行うことも可能です。この場合は、転職エージェントにどのくらいの給与アップを期待しているかなどをしっかりと伝える必要があります。

<給与アップが期待できるのは即戦力のみ>

給与アップされやすいのは、転職先から即戦力として期待された場合です。そのため、アパレル未経験で転職する場合は転職後に即戦力になりにくいため給与交渉は通りにくい傾向にあります。異職種からの転職の場合も転職後に教育期間が必要となるため即戦力として期待されないことが多いです。したがって、異業種や異職種からの転職の場合は、転職活動時の給与交渉は避けたほうが良いでしょう。

スムーズに給与交渉するコツ

給与交渉するコツを紹介/Photo by Antonio Guillem

転職後の給与を左右する給与交渉を成功させるにはどのようにしたらよいでしょうか。それでは、スムーズに給与交渉するコツについてご紹介します。

<希望額は明確に伝える>

まずは、転職活動時に転職先の企業に給与の希望金額を明確に伝えましょう。この時、現在の給与も正確に伝えることが重要です。例えば、「現在勤めている企業では、基本給が◯万円、残業代が◯万円、合計年収は◯万円です」など具体的に伝えましょう。現在の給与を伝え、この給与より「何%アップ」や「◯円アップ」と希望している金額を具体的に述べることでスムーズに給与交渉を行うことができます。

<採用担当者が納得できる給与アップの理由をアピールする>

次に給与交渉で大切なポイントは、転職先の採用担当者が納得できる給与アップの理由を伝えることです。現在の給与と比べて提示した希望月収や希望年収の根拠を伝えましょう。給与アップしたいからと言っても、ただ「給与アップしてほしい」とだけ伝えても採用担当者は納得することができません。採用担当者が納得できるような理由がなければ、交渉は不可能です。給与アップの理由をアピールする時も具体的に伝えるのがポイントです。例えば、「現職にとどまれば、店長への昇進が決まっています。しかし転職を希望しています。したがって、○○円の年収アップを希望しています。」などと伝えれば、採用担当者も給与交渉に納得してくれやすくなります。

<給与アップの条件を確認しておく>

スムーズに給与交渉するためには、転職先の給与アップの条件を確認しておきましょう。転職活動中に給与アップの条件を転職先に聞いておくことで、「成果を出そう」という姿勢が評価を得られることもあります。また、転職後すぐの給与アップが難しければ、今後どのような成果を上げれば給与アップが可能かを聞いておくのもポイントでしょう。

上手な給与交渉でスムーズに転職する

いかがでしたでしょうか?間違った方法で給与交渉をしてしまうと、転職先に対して角が立つ場合もあるため、なかなか前向きに給与交渉ができない人は少なくありません。しかし、転職活動中にしっかりと給与交渉をしておくことで、転職後の不安を解消することができます。ご紹介した給与交渉のポイントを参考に、スムーズに給与交渉を行いましょう。(modelpress編集部)