ファッションブランド・コスメブランド・化粧品メーカーで働きたい方を応援!アパレル業界・美容業界の最新ニュース

アパレル業界は女性が多い!女性上司との上手な付き合い方

【アパレル/モデルプレス】アパレル業界では多くの女性が活躍しています。そんな女性の多い環境のアパレル業界では、上司が女性の場合も少なくありません。女性の上司とは、女性同士ならではの付き合い方を心得ておくとスムーズに仕事を進めることができるでしょう。今回は、女性上司との上手な付き合い方についてご紹介します。

アパレル業界は女性が多い!女性上司との上手な付き合い方/Photo by Foxy burrow

アパレル業界は女性が多い

アパレル業界は他の職業と比べても女性の上司が多い業界です。まずは、アパレル業界の職場事情についてご紹介します。

<アパレル販売員は女性が多い>

アパレル販売員は女性が目立ちます。特にレディースブランドであれば、ショップスタッフが全員女性というアパレル店舗も少なくありません。したがって、女性の上司も多くなり付き合いも大切になります。

<アパレル販売員に女性が多い理由>

では、なぜアパレル販売員に女性が多いのでしょうか。昔は華やかに着飾ってアパレル店舗で洋服を売ることが女性の憧れの仕事でした。特にファストファッションが台頭する前は、ラグジュアリーブランドへの憧れが強い時代だったため、アパレル販売員を目指す女性は多かったです。また、常にトレンドの洋服を着て仕事ができるという点でも、女性に人気がありました。このような憧れや人気が現在も続いているため、たくさんの女性がアパレル販売員として働いているのです。

女性上司のメリット・デメリット

女性上司と上手く付き合うためには、まずは女性上司について知る必要があります。では、女性上司のメリット・デメリットについてご紹介します。

<上司が女性であるメリット>

上司が女性の場合、女性特有の悩みを話しやすく、また理解してもらいやすいことが多いです。女性特有のホルモンバランスによる体調不良なども気軽に上司に相談することができます。男性の上司には話しづらい内容でも、女性の上司であれば正直に相談しやすくなります。

また、女性の上司からは能力も認められやすいです。女性の上司は実力主義であることが多いため、自分の努力次第で能力を認められるチャンスがあります。男性との体力差がなく、特別視されることもありません。

<上司が女性であるデメリット>

上司が女性の場合、職場にも女性が多いことがあります。このように女性が多い職場では、派閥化しやすい傾向があります。同性が多くて仲良くなりやすいメリットの半面、対立もしやすくなります。

また、女性が多い職場では力仕事も自分たち女性のみで行います。アパレル販売員は品出しなど、体力を必要とする業務もたくさんあります。男性が少ないため、上司に仕事を頼まれたら、力仕事でも女性だけでやらなければいけません。

女性上司と良好な関係を保つコツ

女性上司との上手な付き合い方とは/Photo by Getty Images

それでは女性の多いアパレル業界で上手く関係を築くにはどうしたら良いでしょうか。女性上司と良好な関係を保つコツについてご紹介します。

<報連相の徹底>

報連相(ほうれんそう)とは、報告・連絡・相談のことです。仕事をしている中で何かトラブルがあったときは、すぐに上司に報告し、職場の他の人に連絡し、必ず1人で抱え込まずに連絡しましょう。報連相は男女問わず、ビジネスでは重要なコミュニケーションの基本の1つです。女性上司と良好な関係を保つには、この報連相をしっかりと行うようにしましょう。

<敬語を使う>

仕事をする上でマナーは必要不可欠ですが、特に女性の上司は礼儀を重んじる人が多いです。女性の上司と年齢が近かったとしても、上司が「敬語を使わなくても良い」と言わない限り、敬語を使うようにしましょう。また仕事をしている時だけではなく、一緒に食事に行った時など上司と共に行動する時は、身だしなみやマナーに気を付け、無礼のないようにしましょう。

<悪口を言わない>

人の悪口を言わないというのは男女問わず、人間関係を築く上で重要なことです。なかでも、女性はうわさ話が好きな傾向になるため、自分の発言が意図せず広まりやすいことがあります。職場の人に対して不満を漏らしたくなることは誰にでもあることですが、胸の中に秘めておくようにしましょう。どうしても職場のことで不満を言いたい時は、職場以外の人に聞いてもらうのがオススメです。また、職場で誰かの悪口を聞いた場合に便乗して悪口を言ってしまうのもNGです。このような場合は、適度に距離をとって中立な立場を保つようにしましょう。

女性の上司と上手く付き合って、信頼関係を築く

いかがでしたでしょうか?女性が多いアパレル業界では、上司が女性の場合が少なくありません。女性の上司とは、女性同士ならではの付き合い方があります。ご紹介した女性上司との関係の築き方を参考に、友好的な職場関係を築きましょう。(modelpress編集部)