ファッションブランド・コスメブランド・化粧品メーカーで働きたい方を応援!アパレル業界・美容業界の最新ニュース

アパレル販売員ならファッションセンスは必須!センスを磨く方法

【アパレル/モデルプレス】ファッションアイテムを扱うアパレル販売員にファッションセンスは必要不可欠です。ファッションセンスが高いほど、お客さまからも信用して頂けるので接客もよりしやすくなります。ファッションセンスを磨くことでよりファッションを楽しむこともできます。それでは、ファッションセンスが高い人の特徴やファッションセンスを磨く方法についてご紹介します。

アパレル販売員ならファッションセンスは必須!センスを磨く方法/Photo by Iakov Filimonov

ファッションセンス=自分を理解していること

ファッションセンスという言葉は良く使いますが、具体的にはどのようなことなのでしょうか。ファッションセンスの意味について詳しくご紹介します。

<ファッションセンスがある人は、自分を客観視できている>

ファッションセンスとは、言葉の通りファッションに対するセンスのことを指します。周りの人から見てオシャレに見える人はファッションセンスが高いと言われることが多いです。すなわちファッションセンスがある人は、自分を客観的に見て似合うアイテムを選ぶことができます。自分の体型や印象に合ったアイテムを理解しており、コーデに取り入れているのでオシャレに見えるのです。

<自分に似合うアイテムを知っている>

ファッションセンスがある人は自分を客観的に見ることができるので、自分に似合うアイテムを知っています。また、ただ似合うだけで選ぶのではなく、似合うアイテムから自分の好みのアイテムを選んでいるのでファッションを楽しんでいます。肌の色や髪の色から自分に似合う服の色や最も足がキレイに見えるスカート丈、印象が良く見えるコーデなどを判断することができます。

<ファッションセンスは着回し力が大切>

服をたくさん持っているからといって、ファッションセンスがあるとは限りません。たくさんのアイテムを持っている人よりも、少ないアイテムで様々な着こなしやコーディネートの合わせ方を考えられる人の方が、ファッションセンスがあると言えます。このようにファッションセンスを磨けば、少ないアイテムで着回しができるようになり、買った服を無駄にすることがなくなります。

ファッションセンスが良く見える人の特徴

ファッションセンスが良く見える人には共通の特徴があります。それでは、ファッションセンスが良く見える人の特徴についてご紹介します。

<プチプラアイテムでも高く見える>

ファッションセンスがある人は、あまり値段の高くないアイテムでも上手にコーディネートに取り入れます。そのためファッションセンスがある人は、プチプラアイテムも高いアイテムに見せることができます。

<適度にトレンドを取り入れている>

流行のアイテムを全て取り入れないのもファッションセンスが高い人の特徴です。ファッションセンスがある人は自分に似合うものを理解しているので、流行のアイテムから自分に合うアイテムだけをコーデに盛り込むようにします。

<トータルコーディネートができている>

ファッションセンスがある人は、全体のバランスを見てコーディネートを考えます。服だけにこだわるのではなく、小物や髪型などの細かいところまで気を使っています。同じ服を着ていてもアクセサリーやヘアアレンジが違うだけで大きく印象を変えることができ、ファッションセンスが光るコーディネートへとなります。

ファッションセンスを磨くコツ

ファッションセンスを磨く方法を紹介/Photo by Dean Drobot

ファッションセンスを磨けば、今よりもファッションを楽しむことができます。それでは、ファッションセンスを磨くコツについてご紹介します。

<周囲のファッションを観察する>

普段から周りの人やファッション誌のコーディネートをよく見てみるようにしましょう。どんなアイテムや着こなしが、周りにどんな印象を与えるか知ることができます。このように周囲のファッションを観察することで、客観的にコーディネートを考えられるスキルを身につけることができます。

<自分と近い人を目標にする>

ファッションセンスを磨くためには、自分に似合うアイテムを知ることがポイントです。そのため、好きな芸能人や外国人モデルのファッションを真似してもオシャレにはなれません。自分の体型や身長に近い人をファッションの参考にしましょう。SNSで体型が近いオシャレな人や、ファッション誌で身長が同じくらいのモデルを探して参考にするのがおすすめです。

<必ず試着をする>

気に入った服でも、サイズが合わなければ似合いません。また、自分が着ると印象が大きく変わることも多々ありますので、実際に着て、鏡を見ながらサイズ感や着丈、後ろ姿までチェックしましょう。

<普段あまり着ないアイテムにも積極的にチャレンジする>

見た目だけで判断せずに、一度着てみるようにしましょう。チャレンジすれば、見た感じと印象が変わるかもしれません。チャレンジするために、家族や友人にアドバイスをもらうのも良い方法でしょう。

ファッションセンスを磨いてファッションを楽しむ

いかがでしたでしょうか?ファッションセンスは磨けば磨くほど、ファッションをより楽しむことができます。ファッションセンスは普段のファッションの観察の仕方を変えるだけで大きく変わります。日頃から周りのファッションをよく観察し、自分に似合うファッションを探してみましょう。(modelpress編集部)