ファッションブランド・コスメブランド・化粧品メーカーで働きたい方を応援!アパレル業界・美容業界の最新ニュース

「And Couture」販売スタッフインタビュー 有名なブランドより「できたばかりのブランド」を選んだ理由とは

【And Couture/モデルプレス】株式会社バーンデストローズジャパンリミテッドのアパレルブランド「And Couture(アンドクチュール)」ルミネ有楽町店の販売スタッフとして働く入社4年目の宮城梨乃さん(30)がモデルプレスのインタビューに応じた。

モデルプレスのインタビューに応じた宮城梨乃さん(C)モデルプレス

「And Couture」販売スタッフの仕事内容

新作をチェック中(C)モデルプレス

― 「And Couture」販売スタッフの仕事内容を教えてください。

宮城さん:店頭での接客がメインです。その他、レジ金の管理、売り上げ報告、棚卸、日報記入、商品管理、発注、検品、他店との在庫のやりとり、POP作成などの業務があります。

― これまで働いてきてやりがいや苦労したことも教えてください。

宮城さん:お客様から相談を受けたり、悩まれている方がいた時、私が提案した商品や自分では普段選ばないというアイテムを購入して、喜んで下さった時とても嬉しくなります。そういう方がまたご来店してくださり、アンドクチュールに通うようになって下さると、とてもやりがいを感じます。また、私の名前を覚えてくださり、私のいる日に来て下さった時も本当に嬉しく思います。今は、ネットで何でも買える時代ですが、直接お客様の顔を見て、お客様とお話ができて気持ちを聞くことができるのはこの仕事の特権ですし、そこには本当にやりがいを感じます。最近ではインスタグラムで「アンドクチュールが好きです」という方と繋がることが多くなってきて、私とブランドのことを投稿してくれたり、私が提案して購入したお洋服を「〇○にきていきました」と投稿してくださったのを見た時、あの時おすすめして良かったなと思います。お店以外の場所でお客様と繋がることができたり、お客様のライフスタイルに関わる事ができるのも嬉しく思います。

苦労した事は、悩んでいるお客様を満足させてあげることができなかった時です。悩んでる方や迷っている方にどうしたら喜んで買っていただけるか、毎日いろいろな方がご来店されるので、年齢や目的もバラバラですし、お客様一人ひとりに合った提案をするのが今でも勉強の日々です。

「And Couture」で働き始めた理由

新作をチェック中(C)モデルプレス

― なぜ「And Couture」で働くようになったのでしょうか?

宮城さん:2015年9月24日に入社しました。その前は地元・沖縄で6年間アパレル業界で働いていたのですが、東京のアパレル業界で働きたいと憧れがあり、今の会社に入社しました。実は上京するまでアンドクチュールは知りませんでした。東京でアパレルのお店を回って探していた時にアンドクチュールを見つけて一目惚れしました。検索してみるとブランドができてからまだ半年しか経っていませんでした。誰もが知っている有名なブランドよりも、できたばかりでまだあまり知られていないブランドで、たくさんの方にブランドを知ってもらい、好きになってもらえるようにしたいと思いアンドクチュールを選びました。

― アパレル業界の中でも販売スタッフを選んだ理由も教えてください。

宮城さん:単純に洋服やファッションが好きだからということが一番ですが、高校生の時に大好きなブランドの店員さんがいつも素敵な接客をしてくださって、いつも幸せな気持ちになっていました。私もこんな風にファッションを通じて人を幸せにできたらいいなと思ったからです。

― 今後の目標を教えてください。

宮城さん:一番はもっともっとアンドクチュールのことをたくさんの人に知ってもらい、アンドクチュールのファンを増やすことです。ブランドができて間もない時に入社し、アンドクチュールと共に成長してきました。これからも自身のスキルアップと共にアンドクチュールを全国の人に知ってもらえるようになりたいです。

「And Couture」販売スタッフのライフスタイル

接客中(C)モデルプレス

― 美容面で気をつけていることを教えてください。

宮城さん:私は美容にはあまり詳しくないので、スタッフやお客様にいつも何を使っているのかを聞いて教えてもらうことが多いです。毎日たくさんの人に見られる仕事なので、ヘアカラー、ネイル、まつ毛のメンテナンスは必ず月に一回行くようにしています。

― 休日はどのように過ごしていますか?

宮城さん:友達に会ってランチや映画に行くことが好きです。一人でゆっくりするのも好きです。新しくできたお店や話題のお店に行ったり、食べることが好きなのでずっと何か食べています!

― 普段どのようにファッション情報を取り入れていますか?

宮城さん:インスタグラムやファッション系のアプリです。インスタグラムではモデルさんはもちろん他のいろいろなブランドのお洋服やスタイリングが見ることができるので、気になるものはすぐ保存するようにしています。

「And Couture」で働くためには

ボディスタンドをお直し中(C)モデルプレス

― 「And Couture」にはどのような人が相応しいのでしょうか?

宮城さん:アンドクチュールが好きということはもちろんですが、お客様のことや一緒に働いているスタッフのことを大事にできる人がいいのかなと思います。あとは、自分の仕事に誇りを持てる人がいいです。

― 書類・面接…通過できるポイントを教えてください。

宮城さん:ありきたりな言葉ではなく、自分の気持ちを素直に伝えることだと思います。あとは基本のことですが、明るい笑顔と大きな声でわかりやすく話すこと。また、面接の服装はアンドクチュールのお洋服を着ていた方がいいと思いますが、自分らしく着こなすといいと思います。

夢を叶える秘訣を語る

宮城梨乃さん(C)モデルプレス

― 最後に夢を追いかけている女の子に向けて、夢を叶える秘訣を教えてください。

宮城さん:一番は絶対に諦めないことです。どうなりたいかは人それぞれだと思いますが、自分がこうなりたいということを明確にして、それに向かって準備をして諦めないことだと思います。あとは、年齢です!!何かを始めるのに年齢は関係ないと思います。私も東京に出てきたのが27歳でした。周りにたくさん反対されましたが今ではよかったと思っています。勇気と行動力が自分の人生を変えてくれると思います。あとは、人の悪口や文句を言わず、周りの人を応援していつでもポジティブで前向きにいることだと思います。

「And Couture」ルミネ有楽町店販売スタッフの宮城梨乃さん(C)モデルプレス

― ありがとうございました。

(modelpress編集部)

ある日の1日の流れ

「And Couture」ルミネ有楽町店で取材を実施(C)モデルプレス

10時30分~ 出勤、掃除、納品捌き、朝礼

11時~ 開店、接客

13時~ 休憩(50分)

15時~ 接客

16時~ 休憩(25分)

19時~ 引き継ぎ作業、日報記入

20時~ 退勤

宮城梨乃(みやぎりの)プロフィール

宮城梨乃さん(C)モデルプレス

ブランド:And Couture(アンドクチュール)
職種:販売員
アパレル業界で働き始めた年月:2009年4月~
経歴:ほかブランド2009年4月~、And Couture2015年9月~

And Couture

この記事の関連スタッフ