ファッションブランド・コスメブランド・化粧品メーカーで働きたい方を応援!アパレル業界・美容業界の最新ニュース

「ボタニスト」店長インタビュー 仕事内容・やりがい&苦労を語る

株式会社I-neのヘアケアブランド「BOTANIST(ボタニスト)」のBOTANIST Tokyo店長として働く入社1年目の飯沼奈皇さん(39)がモデルプレスのインタビューに応じた。

モデルプレスのインタビューに応じた飯沼奈皇さん(C)モデルプレス

「ボタニスト」店長の仕事内容

― 「ボタニスト」店長の仕事内容を教えてください。

店舗マネジメントとして、接客対応、教育、売上管理、バックオフィスとの連携業務を行っています。

― これまで働いてきてやりがいや苦労したことを教えてください。

私たちBOTANISTのサービスや商品を通して、お客様に喜んでいただけることを何よりも嬉しく思います。人気のシャンプー、トリートメントをはじめ、スキンケアやシートマスク、ギフトに嬉しいバスソルトやディフューザーなど商品展開が豊富なので、どのスタッフもお客様にベストな提案ができるサービスとスタッフ教育を心がけています。お客様にベストな提案ができるよう、チーム全体で知識の共有とアップデートを行いながら、チーム全体の底上げとスタッフ一人一人が当事者意識をもって行動できるようサポートしていくことにもやりがいを感じています。結果がすぐに伴わないこともありますが、原因を分析して、改善、対策する文化が全社にあるので、店舗スタッフと本社で連携し、よりよい旗艦店になれるよう取り組んでいます。

「ボタニスト」店長になるまで

商品をチェック中(C)モデルプレス

― 入社してからこれまでどのような仕事をされてきたのでしょうか?

2020年1月に中途採用で入社しました。過去の美容業界での経験と店長経験を活かし、たくさんのBOTANISTファンをつくっていけるよう、接客対応をしながら、自らも知識の習得を行い、スタッフの育成、より良いお店づくりに励んでいます。

― なぜ店長をやるようになったのでしょうか?

お客様に喜んでいただけることが嬉しく、その喜びと接客の楽しさをスタッフにも伝えていきたいと思ったからです。美容とホスピタリティマインドがベースです。

― 数あるブランドの中から「ボタニスト」を選んだ理由も教えてください。

昔から美容に興味があり、人をきれいにする仕事に携わっていきたいと思ったことがきっかけです。その中で商品とサービスを通してお客様に喜んでいただける接客業にやりがいを感じ現在に至ります。会社の企業理念である“chain of happiness”はとても共感できる理念であったこと、BOTAISTの世界観にも魅力を感じ、自分らしく働ける場所だと直感的に感じ選びました。

― 今後の目標を教えてください。

幅広いお客様ニーズにお応えできるよう、毛髪診断士の資格を取得する予定です。また、今後もBOTANISTファンをたくさんつくっていけるよう、指導する立場として従事できればと考えています。

「ボタニスト」店長のライフスタイル

商品をチェック中(C)モデルプレス

― 美容面で気を付けていることを教えてください。

バランスの良い食生活を心がけています。スキンケアはしっかり保湿をし、肌のコンディションに合わせたスペシャルケアをするよう心がけています。

― 休日はどのように過ごしていますか?

自宅でゆっくり過ごすこともありますが、実家で野菜を育てているので、採れたての野菜を使った料理を作ることもリフレッシュの1つです。

― 美容情報をどのように取り入れていますか?

美容業界で働く友人からの情報、海外のサイト、YouTubeです。

「ボタニスト」で働くためには

飯沼奈皇さん(C)モデルプレス

― 「ボタニスト」にはどのような人が相応しいのでしょうか?

ベンチャー気質が強く、新しいことにチャレンジすることを楽しめる方、お客様に対して気持ちのよい応対ができる方が向いていると思います。

― 書類・面接…と通過できるポイントを教えてください。

お客様との心温まるエピソードや、お客様と接するにあたって、心掛けていることを伝えていただくこと。また、ご自身のパーソナリティを大切にし、I-neでBOTANISTの体現者になることにコミットいただけるコメントがあるとうれしくなります。また、面接の服装は、清潔感があれば問題はありません。ご自身の素敵なポイントを活かされている服装も好印象だと思います。

夢を叶える秘訣を語る

「BOTANIST」店長の飯沼奈皇さん(C)モデルプレス

― 夢を追いかけている女の子に向けて夢を叶える秘訣を教えてください。

ビジョンを明確に持つこと。ぼんやりと夢を見るのではなく、なりたい自分になる為には今何が必要で、何をするべきか。逆算することが大切だと思います。

― ありがとうございました。

(modelpress編集部)

ある日の1日の流れ

BOTANIST Tokyoで取材を実施(C)モデルプレス

10:30~ 出社
開店準備、店舗と出勤スタッフのワークスケジュール組立て、メール確認

11:00~ 開店

12:00~
朝礼→接客対応、店舗運営業務

13:00~ 休憩

15:00~
PC業務、会議

19:30~
閉店準備、翌日の引継ぎ及び共有事項

20:00~ 退社

飯沼奈皇(イイヌマナミ)プロフィール

飯沼奈皇さん(C)モデルプレス

ブランド:BOTANIST(ボタニスト)
職種:店長
コスメ業界で働き始めた年月:2001年4月~
経歴:BOTANIST Tokyo店長2020年1月~

BOTANIST