ESTNATION (エストネーション)

エストネーションから世界へ「東京発信」。
「エストネーション」というストア名には「東の国」から、という想いが込められています。その原点となったのは「東京発信」という発想でした。ノンストップで変化を続け、新しい姿を現す街、東京。その巨大なエネルギーをファッションに仕立て、インターナショナルに発信していきます。自分たちの目と手で納得いくまでつくり込んだ、オリジナルの商品を中心に、クオリティを追い求めた品揃えにこだわります。サービスは自分たちがして欲しかったことをカタチに。しなやかなモードの絆で、東京を起点に世界中をつないでいきたいと思います。自分の生き方をデザインする感覚でアイテムを選んでいただける。ひとりひとりのお客様のライフスタイリストとなることを、エストネーションは目指して

ESTNATION(エストネーション)の特徴

Q.興味を持っている方に一言

エストネーションの原点となったのは「東京発信」という発想。ノンストップで変化を続け、新しい姿を現す街「東京」の巨大なエネルギーをファッションに仕立て、世界に発信していくことがすべてのスタートでした。創業から15年が経ち、わたしたちは新たなステージにチャレンジしています。目指すのは、“The Fashion Empire”。そこに込められているのは、大人のお客様に対して常に発信力を発揮する存在でありたいという願い。そして、お客様に向けてファッションのトキメキ感を与える“憧れの総本山”として、ライフシーンに刺激を与え続けるストアを目指します。

Q.どんな女性が輝いている会社?

働くスタッフは、装うファッションやメイクだけでなく、発する言葉やしぐさ、所作、相手への気配り心配りを含めた、佇まいすべてがストアを表現する大切なツール。その年齢は幅広く、下は20代前半から、上は50代のベテランスタッフまで在籍しています。年齢に関係なく、この仕事に誇りを持ち、自分を磨き、成長し続けるポジティブな人は、どこにいても輝いていて、お客様からも仲間からも信頼される、憧れられる存在でい続けられると思います。

Q.社風は?

私たちはお互いがプロという高い意識を持ち、お互いに成長し合うことを大切にしています。アドバイスやフォローの言葉を掛け合うだけでなく、時にはあえて人と違う意見を出して問題提起ができる人材も大切にします。上下関係を超えて広く社内で意見交換を行うためのプロジェクトチームがあるのも、ESTNATIONの特徴のひとつ。普段の業務では接することの少ないスタッフ間での交流が生まれる機会も有益と考え、お互いに「厳しいけど楽しい」感覚を大事にしています。

Q.会社の自慢は?

「あなたに見立ててもらいたい」―お客様からそう言われることも少なくありません。私たちは、お客様のライフスタイリストとして、お客様に寄り添います。そのためには、常に自分の強みや長所が何であるかを客観的に見極め、それをどう磨いていくかを日々真剣に考え、行動に移していくという自己研鑽の積み重ねが欠かせません。つまり、お客様の真のご満足を追求するために、時代やトレンドを敏感に捉えることと、最高のサービスを提供することの両方を求められます。とても難易度の高いことかも知れませんが、これこそがESTNATIONで仕事をする醍醐味であり、それを体現できる環境であることが、私たちの矜持です。

Topics