ファッションブランド・コスメブランド・化粧品メーカーで働きたい方を応援!アパレル業界・美容業界の最新ニュース

「チークなしメイク」でも透明感のある「旬顔」に 自然に仕上げるためのコツとは?

皆様は、チークなしメイクをご存知でしょうか。昨今、チークなしメイクは、比較的簡単に透明感のある旬顔に仕上げやすいメイクの一つとして、注目が集まっています。ただし、多くの女性の中には、チークを使わないことに対して、根強い不安もあるようです。それでは、チークなしメイクを自然な印象に仕上げるためには、どのようなことがコツになるのでしょうか。本稿では、チークなしメイクをするときのポイントについて、ご紹介していきます。

「チークなしメイク」でも透明感のある「旬顔」に 自然に仕上げるためのコツとは?/Photo by Rido

メイクは引き算がカギ!「チークなしメイク」とは?

そもそも、チークなしメイクとは、どのようなメイクなのでしょうか。まずは、チークなしメイクの定義とチークなしメイクが似合う人の特徴について、ご紹介していきます。

<チークなしメイクとは?>

チークなしメイクとは、一般的には、ベースメイクや目元、口元を整えることによって、チークを使わずに完成させるメイクのことを指します。チークなしメイクでは、頬の色味を抑えることによって、ナチュラルな透明感を出すことができます。また、チークなしメイクは、大人っぽい印象に仕上げやすいとされています。チークを使わないため、目元や口元を引き立てることもできるでしょう。ただ、チークを使わないことによって、例えば、疲れているような印象になってしまうことを心配する女性も多いようです。

<チークなしメイクが似合う人の特徴>

チークなしメイクは、特に、ブルーベースの肌に似合いやすいメイクであるとされています。なぜならば、ブルーベースの肌にチークなしメイクをすることによって、肌の透明感が引き立ちやすくなるからです。なお、チークなしメイクは、ブルーベースの肌に加えて、大人っぽい雰囲気や面長の場合にも似合いやすいメイクであるとされています。

アパレル・美容業界の『求人情報』をチェック!

「チークなしメイク」の基本

チークなしメイクをするときには、どのようなことが基本になるのでしょうか。それでは、チークなしメイクの基本について、ご紹介していきます。

<アイシャドウをはっきりと塗る>

チークなしメイクの基本の1つ目は、「アイシャドウをはっきりと塗る」ことです。チークなしメイクでは、チークを使わないため、目元については、強めのメイクにするとよいでしょう。例えば、ブラウン系やベージュ系のアイシャドウを塗れば、ナチュラル、かつ印象的な目元に仕上げやすいでしょう。なお、アイブロウについては、やや長めに引くとよいでしょう。アイブロウをやや長めに引くことによって、知的な印象に仕上げやすくなります。

<ハイライトとシェーディングで立体感を出す>

チークなしメイクの基本の2つ目は、「ハイライトとシェーディングで立体感を出す」ことです。チークなしの場合には、のっぺりとした印象になってしまう可能性もあるため、立体感を出すことが大切になります。そのため、頬骨や鼻筋には、ハイライトを入れるようにしましょう。また、こめかみのあたりから目の下とあごの周りには、シェーディングを入れるようにしましょう。

<深めの色のリップを塗る>

チークなしメイクの基本の3つ目は、「深めの色のリップを塗る」ことです。唇に深い色のリップを塗ることによって、きりっと引き締まった印象に仕上げやすくなります。例えば、1.レッド、2.バーガンディ、3.テラコッタなどの色を選ぶとよいでしょう。

「チークなし風メイク」のコツ

「チークなしメイク」を紹介/Photo by S_L

チークを全く使わないことが不安な場合には、チークなし風メイクをお勧めします。それでは、チークなし風メイクのコツについて、ご紹介していきます。

<ブラウン系のチークをさりげなく入れる>

チークなし風メイクのコツの1つ目は、「ブラウン系のチークをさりげなく入れる」ことです。頬にあえてブラウン系のチークを入れることによって、派手すぎず、かつ大人っぽい印象の頬に仕上げやすくなります。なお、ブラウン系のチークは、シェーディングの位置に使ってもよいでしょう。

<リキッドチークを使う>

チークなし風メイクのコツの2つ目は、「リキッドチークを使う」ことです。透明感のあるリキッドチークを使うことによって、自然な血色を演出することができます。なお、リキッドチークは、比較的薄くつくため、チークをしていないように見えるという特徴があります。

チークなしメイクにチャレンジをして、新たな印象を手に入れよう!

いかがでしたでしょうか。ここまでご紹介させていただいたように、チークなしメイクには、様々なメリットがあります。まだ、チークなしメイクにチャレンジをしたことがない場合には、本稿を参考にしながら、チークなしメイクにチャレンジをして、新たな印象を手に入れられてみてはいかがでしょうか。(modelpress編集部)

美容・アパレル業界の『求人情報』を検索!