ファッションブランド・コスメブランド・化粧品メーカーで働きたい方を応援!アパレル業界・美容業界の最新ニュース

アイクリームの正しい塗り方とは?上手に使って目元に潤いを

皆様は、アイクリームをお使いになったことはありますでしょうか。アイクリームは、目元に潤いを与えることによって、目元のシワやたるみなどの改善をすることが主な目的のコスメです。ただし、アイクリームは、正しい方法で使用しなければ、本来の効果を発揮することができないこともあります。それでは、どのような方法で使用すれば、アイクリームの使用による効果を十分に発揮させることができるのでしょうか。本稿では、この問いに答えるため、1.アイクリームを使用するメリット、2.アイクリームの上手な塗り方、3.アイクリームを塗るときの注意点について、ご紹介していきます。

アイクリームの正しい塗り方とは?上手に使って目元に潤いを/Photo by Syda Productions

アイクリームを使用するメリット

アイクリームを使用することには、どのようなメリットがあるのでしょうか。まずは、「アイクリームを使用するメリット」について、ご紹介していきます。

<目元に潤いを与えられる>

アイクリームを使用するメリットの1つ目は、「目元に潤いを与えられる」ことです。目元の皮膚は、ほかの部位の皮膚に比べて、デリケートであるとされています。なぜならば、目元の皮膚は、角層が薄いため、バリア機能が弱いからです。また、表情の影響を受けやすい部位の皮膚であることも指摘できます。加えて、昨今では、スマートフォンやパソコンなどを見ることによって、目は酷使されており、これも目元の皮膚に対して、悪影響を及ぼします。

<シワやたるみ、クマの改善を期待できる>

アイクリームを使用するメリットの2つ目は、「シワやたるみ、クマの改善を期待できる」ことです。アイクリームを使用することによって、目元に潤いやハリを与えられます。そのため、目元のシワやたるみの改善を期待することができます。また、目元のクマの改善に効果的な成分が含まれているアイクリームもあります。なお、目元のクマの原因は、クマの種類によって異なります。そのため、目元のクマの改善に効果的なアイクリームを選ぶ際には、1.青クマ、2.茶クマ、3.黒クマなど、クマの種類を見極め、適切なアイクリームを選ぶようにしましょう。

アイクリームの上手な塗り方

アイクリームは、どのように塗っていけば、上手に塗ることができるのでしょうか。それでは、「アイクリームの上手な塗り方」について、ご紹介していきます。

<アイクリームを指先に出して、目の周りにつける>

まずは、適量のアイクリームを指先に出します。そして、上まぶたと下まぶたの6か所ほどに分けて、アイクリームを少しずつつけていきます。

<アイクリームをやさしくなじませる>

次に、目尻から下まぶたを経由して、目頭に向かって、アイクリームをポンポンとなじませていきます。その後、目頭から上まぶたを経由して、目頭に向かって、同じようにアイクリームをなじませていきます。

<目尻を少し引き下げて、アイクリームを塗る>

目尻のシワが気になる場合には、目尻を手で少し引き下げてから、アイクリームを塗ることをお勧めします。その際、目じりのシワにアイクリームが入り込むようにして塗っていくとよいでしょう。

アイクリームを塗るときの注意点

アイクリームの正しい塗り方を紹介/Photo by Rido

アイクリームを塗るときには、どのようなことに注意すればよいのでしょうか。それでは、「アイクリームを塗るときの注意点」について、ご紹介していきます。

<化粧水や美容液がなじんでから塗る>

アイクリームを塗るときの注意点の1つ目は、「化粧水や美容液がなじんでから塗る」ことです。アイクリームは、容器などに記載されている正しい手順に従って塗っていくことが大切です。例えば、化粧水や美容液がなじんでいない状態では、アイクリームが十分に浸透していかないこともあります。そのため、アイクリームは、必ず化粧水や美容液がなじんだ状態になってから塗るようにしましょう。

<強い力でこすらない>

アイクリームを塗るときの注意点の2つ目は、「強い力でこすらない」ことです。アイクリームを塗るときには、ゴシゴシとこすらないようにしましょう。なぜならば、ゴシゴシとこするとシワやたるみの原因となってしまうこともあるからです。したがって、アイクリームを塗るときには、ゴシゴシとこするのではなく、ポンポンとやさしくなじませていくようにしましょう。その際には、薬指の腹を使うことをお勧めします。なぜならば、薬指には、力を入れにくいため、ゴシゴシとこすってしまうという事象を避けやすくすることができるからです。

アイクリームが持つ効果を十分に引き出すためには?

いかがでしたでしょうか。ここまでご紹介させていただいたように、アイクリームの使用には、目元のシワやたるみ、さらにクマの改善を期待することができます。そして、このような改善を実現させるためには、アイクリームを上手に塗り、かつアイクリームを塗るときの注意点には気をつけることが必要になります。アイクリームを正しく使用することによって、アイクリームの使用から得られる本来の効果を引き出し、潤いのある目元を手に入れてください。(modelpress編集部)