ファッションブランドで働きたい方を応援!アパレル業界の最新ニュース

彼に長く愛される女性の特徴!モテるアパレル女子が徹底レクチャー

【アパレル/モデルプレス】せっかく付き合ったからには、彼氏にずっと愛され、長続きするようなカップルでいたいものですよね。最初のうちは勝手に愛してくれるからいいものですが、時間が経つにつれ愛が薄まっていくような感じがしている人も多いと思います。案外努力をしないと愛され続けるというのは難しいようです。ここでは、人付き合いがうまく人から好かれる特徴を知っているアパレル店員が、彼氏に長く愛され続ける女性の特徴をお教えします。

彼に長く愛される女性の特徴!モテるアパレル女子が徹底レクチャー/Photo by Yellowj

甘え上手

最初の特徴は、甘え上手であることです。彼氏にうまく甘えられる人は愛されやすくなります。

<二人でいるときだけ甘える>

仕事の時や、みんなで一緒にいるときはキリッとしているのに、部屋に二人でいるときはデレデレと彼氏に甘えるというそのギャップに男性はとても弱いものです。また、自分にしか見せない一面があると思うと、男性は嬉しくなります。いざ甘えたときの破壊力を大きくするために、普段は彼氏に甘えるのを我慢しておきましょう。

<彼の事を頼る>

甘えられない人は、上手く人に頼ることができない人だとも言えますが、相手に頼るということは、愛されるためにとても効果的。男性には「頼られたい」という願望がそもそもあり、頼られることでプライドが満たされ、満足感を得ることができます。逆に、頼られないと「頼りない」といわれているような気分になり、男性のプライドを傷つけてしまいます。

<可愛いわがままを言う>

シンプルで要求量の少ないわがままは、男性の自尊心を満たすのにちょうどいいです。しかし、わがままが許されるからと言って度が過ぎたわがままは言わないように気をつけましょう。あまりに困るようなわがままや無理なお願いは、彼氏を疲れさせてしまいます。最悪、別れる要因にもなりかねません。

ポジティブで明るい

常に明るい人は非常に魅力的で、こっちまで笑顔になり、一緒にいても苦痛になりませんよね。恋人関係においても、ポジティブさは重要になります。

<いつも笑顔を絶やさない>

「ポジティブで明るい」人になるためには常に笑顔でいることです。ただ笑っているだけで、周りの人には明るい人だという印象を与えることができ、また自分も自然に明るい気分になっていきます。

<前向きな言葉を口にする>

辛い時や、イラっとしたときなど、ついついネガティブで暴力的な言葉を口にしてしまいがちですが、ぐっとこらえましょう。ネガティブな言葉は、あなたの印象を悪くしてしまいます。自らの印象を悪くするより、前向きな言葉を口にして、気持ちを前向きに持っていきましょう。へこたれずに前向きに頑張る人は美しく見えますよ。

<何事にも一生懸命>

仕事でもプライベートでも、決して手を抜かず一生懸命に物事をやりとげましょう。決して、面倒な表情をみせてはいけません。一般的に一生懸命な姿は魅力的に映るものです。

言葉にして伝えるのが上手


彼に長く愛される女性とは?/Photo by drubig-photo(Fotolia)

自分の思っていることは、言葉に出さないと伝わりません。いくら仲のいい人であってもそれは同じです。

<感謝の気持ち>

一番忘れがちなのが、感謝の言葉を伝えることです。最初は好き同士でお互いに気を使い、色々と相手を思いやる行動をとりますが、だんだんそれが当たり前になり、つい「ありがとう」の言葉を忘れがちになります。やがてそれはお互いの不満につながり、取り返しのつかないことになることも。当たり前と思わずに、感謝の言葉は毎日きちんと伝えましょう。

<好きという気持ち>

「好きです」なんて恥ずかしくて、言いそびれてはいませんか?どこかのタイミングでいつも言おうと思っていても、なかなかうまくいきません。でも、この気持ちを言葉に出すことはとても重要で、お互いのきずなが深まり、二人の仲がさらによくなります。

<褒め言葉>

男性にかぎらず、褒められて嬉しくならない人はいないと思います。褒めるというのは、その人の価値を認める行為です。いいと思ったことはどんどん褒めましょう。

礼儀を忘れない

親しき中にも礼儀ありということわざがあるように、いくら親密になっても礼儀は忘れてはいけません。日常の些細なことから気をつけましょう。

<毎日の挨拶をかかさない>

「おはよう」「おやすみ」「行ってらっしゃい」「おかえりなさい」。日々の何でもない挨拶こそ、かかしてはいけない大切な言葉です。これがないカップルは長続きしないでしょう。

<相手を敬う気持ちを忘れない>

いて当たり前、何かしてくれて当たり前、ではなく、行動や心づかいの一つ一つに感謝し、相手を一人の人間として敬いましょう。お互いに相手を認め合っていれば、多少の荒波は超えていけます。

<彼の家族や友人をけなさない>

彼の家族や友人を含め、彼が大切にしているものをないがしろにしないようにしましょう。彼にも彼の人生があります。あなただけで構成されているわけではありません。

適度な距離感がある

適度な距離感がないと、お互い狭苦しく感じてしまい、長続きしないでしょう。

<過度の束縛をしない>

男性は束縛を嫌がります。動きづらくていやだという理由だけでなく、信頼されていないと感じるからです。ある程度は彼の事を信用した方が、彼も気持ちよくあなたと付き合っていけます。

<彼のプライベートに干渉しない>

彼の交友関係や過去の事を過度に詮索し、干渉しないようにしましょう。気になるのはわかりますが、無駄に詮索すると彼の気分を害してしまいます。

<自分一人の時間を大切にする>

彼氏に依存しすぎてしまうのはよくないですが、どうしても依存してしまうときは自分の時間を作って趣味などに充ててみてはいかがでしょうか。自分の時間を大切に使える人は、付き合っていても息苦しくなくサラッとした関係を築きやすくなります。

まずは自分から変わってみよう

いかがでしたでしょうか。長く関係を続けているカップルは、お互いが気遣い合い、そして良くなろうと努力しています。付き合っていることをお互いに楽しんでいないと、良い関係を続けることは難しくなります。お互いに楽しむためにも、まず自分が付き合っていることを楽しみ、愛され続けるような努力をしていきましょう。彼氏もまた、そういった方向に変わっていってくれるでしょう。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】