ファッションブランド・コスメブランド・化粧品メーカーで働きたい方を応援!アパレル業界・美容業界の最新ニュース

人と接する仕事の良さってなに?アパレル店員が教える接客業の魅力

【アパレル/モデルプレス】接客業は常にお客様とコミュニケーションを取るお仕事です。そのため相手であるお客様と上手くコミュニケーションが取れなかったりすると落ち込んでしまうこともあります。それでも、接客業で働く人がいるのには接客業の魅力があり、大きなやりがいがあるからです。それでは、人と接する仕事の魅力をご紹介します。

人と接する仕事の良さってなに?アパレル店員が教える接客業の魅力/Photo by g-stockstudio

誰かに喜んでもらえると自分も嬉しい

接客業はお客様の要望に応え、お客様に喜んでもらえるように考えるお仕事です。まずは、そのやりがいについてご紹介します。

<自分の仕事で相手が喜んでくれる>

接客業はお客様の求めるものを、自分ができる最大限のことで応えるお仕事です。そのため、自分の技術不足や考え不足で上手くいかないこともあります。しかし、その分お客様が自分の仕事で元気になったり喜んでくれたりした時に、とても嬉しく感じます。このように自分の仕事がお客様の喜びに直接つながり、やりがいにもなります。

<人と接する仕事は気を使うため疲れやすく、辞めてしまう人もいる>

接客業は毎日必ずお客様と接するお仕事で、とても気を使うお仕事のため精神的にも肉体的にも疲れやすく、辞めてしまう人もいます。しかし、一度やめてしまっても何年かすると同じ仕事に戻ってきたり、また別の接客業に再就職したりする人が多いのも接客業の特徴です。1度接客業で大きな壁にぶつかってしまっても、お客様の笑顔や「ありがとう」と言われたときの感動が忘れられず、また接客業をやってみようと考える人が多いのです。

見られていることで美意識が高くなる

接客業は常にお客様と関わるので自分を客観的に見る意識があります。それでは、接客業の魅力の2つ目、美意識が高くなることについてご紹介します。

<容姿に気を使う>

接客業ではお客様が気持ちよくコミュニケーションが取れるのも大切なポイントの1つです。そのため、接客業は常にお客様が話しやすいと感じるような身だしなみでいられるように意識しています。爪をきれいに磨いて整えてから接客をする、血色の良いメイクをする、明るいカラーを取り入れたファッションを心掛ける、など細かいところまで注意するようになります。また意識的に鏡を見て身だしなみをチェックしたり、肌の状態を見てスキンケアの方法を変えてみたりします。このような意識は、「恋をするときれいになる」と言われるのと同じ理由です。また、アパレル販売員はファッションに敏感なお客様やアパレル販売員に囲まれてお仕事をしています。そのため、常に周りから良い刺激を受け、お仕事をしながらもファッションセンスを磨くことができるでしょう。

<立ち振る舞いが美しくなる>

接客業では、お客様が話しやすいと思うような丁寧な話し方や言葉遣いも身についてきます。コミュニケーションを取る相手によって、話しやすい方法を変えたり、お客様が最も心地よく話せる話し方や言葉遣いを考えたりしながら接客するので、自然とコミュニケーション能力もついてくるでしょう。また、接客業では表情も大切です。お客様と話している時はもちろん、お客様と話していない時も柔らかい表情を意識してお客様が話しかけやすいと感じるようなアパレル販売員を目指します。このように、人と関わるお仕事をしていると自然と容姿や立ち振る舞いに気を使うようになり、結果的に美意識が高まるのです。

<体型の維持ができる>

接客業の中でもアパレル販売員はブランドのイメージをお客様に伝えるお仕事です。そのため、ブランドの顔としてブランドのアイテムをよりきれいに着こなす必要があります。したがって、自然と体型を1番きれいな状態でキープするようになるでしょう。このように体型を維持してブランドのアイテムを魅力的に見せることもアパレル販売員の仕事の1つになります。

人と接する仕事に向いている人の特徴

接客業の魅力を紹介/Photo by Pressmaster

接客業の魅力をご紹介してきましたが、どのような人が接客業に向いているのでしょうか?人と接する仕事に向いている人の特徴をご紹介します。

<相手のために何かをしてあげるのが好きな人>

接客業の基本は相手であるお客様の喜ぶために尽くすことです。そのため、友達や恋人、家族などの喜ぶ顔が見たい人や何かをしてあげるのが好きな人には接客業が向いているでしょう。

<人と関わるのが好きな人>

接客業はお客様から話しかけてきてコミュニケーションを取るだけではなく、自分からお客様に話しかける必要もあります。そのため積極的に人と関わろうとする気持ちが大切です。接客業は基本的に人と関わるのが好きな人にオススメの仕事と言えるでしょう。

<気配りのできる人>

お客様からの要望に応えるのが接客業のお仕事なので、お客様が何を求めているか、素早く気づけるのも接客業に必要なスキルの1つです。そのため常に周りの人に対して気配りができる人は、既に接客業に必要なスキルを持っているので、自然と接客業をこなすことができるでしょう。

接客業は自分を成長させてくれる

いかがでしたでしょうか?接客業は常に人と関わるので、仕事中に壁にぶつかることも少なくありません。しかし、その分お客様が喜んでくれたり上手く接客できたりした時のやりがいはとても大きいものになります。常に周りの人から刺激を与えてもらい、意識の高まる接客業に興味が沸いてきた人は是非働きたい企業を探してみましょう。(modelpress編集部)