ファッションブランド・コスメブランド・化粧品メーカーで働きたい方を応援!アパレル業界・美容業界の最新ニュース

仕事はメリハリが大切!オンオフをうまく切り替えるコツとは?

【アパレル/モデルプレス】「仕事はメリハリが大切」とは言ってもなかなか上手くいかないことがあります。仕事で上手くいかなかったり嫌なことがあったりすると、プライベートまで引きずってしまう人は少なくありません。しかし、そのような仕事とプライベートのオンオフの切り替えには上手く切り替えるポイントがあります。今回は、オンオフをうまく切り替えるコツをご紹介します。

仕事はメリハリが大切!オンオフをうまく切り替えるコツとは?/Photo by g-stockstudio

オンオフの切り替えが苦手な人の特徴

まずは自分がオンオフの切り替えが上手くできているか確認してみましょう。それでは、オンオフの切り替えができない人の特徴についてご紹介します。

<好きなことをしていても、心から楽しめない>

オンオフの切り替えができない人は、好きなことをしていても心から楽しめていないことがあります。学校や仕事などで嫌な事があると家に帰ってきても完全にオフになることができず、結局ダラダラと嫌な気持ちを引きずってしまいがちです。気分転換に好きなことをしてみても気分が変わらず、気持ちが晴れないという経験をしたことがある人は、オンオフの切り替えが苦手な人でしょう。

<常にストレスを抱えやすく、疲れやすい>

悩みを抱えて誰かに相談した時に、「そんな小さいこと気にしなくて大丈夫だよ」などと声を掛けられた経験のある人はストレスを感じやすい傾向にあります。他の人は気にしないような細かいことも気になってしまう人は常にストレスを抱えやすく、他の人よりも疲れやすいです。そのため、気持ちの切り替えの上手くいかないことも少なくありません。

<休日でも仕事のことを考えてしまう>

休日は自分の好きなことを楽しんだり、ゆっくり休んだりする時間であるのに、ついつい仕事のことを考えてしまっている人はオンオフの切り替えが上手くできていません。仕事のある日と休日で頭の中をしっかりと切り替えられないことも、オンオフの切り替えが苦手な人の特徴の1つです。

<仕事であった嫌な出来事を、プライベートでも引きずってしまう>

どうしても上手くいかないことや、先輩や同僚、後輩などとの関係など仕事をしていると嫌な気持ちになることは少なくありません。嫌なことがあっても、それは仕事をしている時のことでプライベートには関係はないはずなのに、プライベートでも嫌な気持ちを引きずってしまうのもオンオフの切り替えが苦手な人の特徴です。楽しみにしていたショッピングやデートなどに行きたくなくなってしまうのも気持ちの切り替えが上手くできていないからでしょう。

オンオフの切り替えによる効果

オンオフを切り替えると、どのように変わることができるのでしょうか?それでは、オンオフを切り替えることで得られる効果についてご紹介します。

<プライベートが充実する>

オンオフを切り替えることで「仕事のことは仕事、プライベートはプライベート」とはっきりと仕事とプライベートを分けて考えることができるようになります。そのため、仕事のことは引きずらずにプライベートを思いっきり楽しむことができます。

<リラックスできる>

仕事モードのときは交感神経が活発になりやすく、このような状態では人はリラックスできません。つまり、オンオフの切り替えができないとプライベートでも交感神経が活発になってしまっているということです。オンオフの切り替えができると、プライベートで副交感神経を交感神経よりも優位にすることができ、気持ちを落ち着かせることができます。身体全身の機能を交感神経から副交感神経へと切り替えることができるので、オフの時にリラックスしやすく、オンの時に集中しやすい身体を作ることができます。

<仕事に集中できる>

オンからオフへと切り替えることで、プライベートで仕事での嫌なことを引きずることなくしっかりと休むことができます。そのため、オフからオンになった時に疲れがない状態で仕事を取り組むことができるので、仕事に集中しやすくなります。

オンオフをうまく切り替えるコツ

オンオフをうまく切り替えるコツを紹介/Photo by MRProduction

オンオフの切り替えができれば、仕事の質を上げ、よりプライベートを充実させることができます。それでは、オンオフをうまく切り替えるコツについてご紹介します。

<仕事モード>

まずは、仕事に区切りを付けましょう。当日中に終わらなくても、家に持ち帰らないようにするのがポイントです。また、仕事の内容を家に帰ってから考えるのであれば、夜寝る前に考えるのではなく、次の日の朝に今日しなければならないことを考えるようにしましょう。

次に区切りを付けたら、仕事関連の連絡ツールから離れましょう。スマホやPCなどを見てしまうと、自然と仕事のことを考えてしまいます。仕事関係のメールフォルダは開かずに、次の日に対応するように心がけましょう。

<プライベートモード>

プライベートモードの時は、アクセサリーを変えてみましょう。仕事では付けないアクセサリーは気持ちを華やかにしてくれます。また香水やフレグランスを付けて見るのも良いでしょう。香りは気分を変えるのに良いツールの1つです。普段から付けている人は、仕事用とプライベート用で香りを変えてみると良いでしょう。

オンオフの切り替えで仕事もプライベートも充実

いかがでしたでしょうか?気持ちのオンオフの切り替えは、出来ていると思っていても意外と上手に切り替えられていないことがあります。自分自身がきちんとオンオフの切り替えができているか見直してみましょう。そして、自分に合ったオンオフの切り替え方法を見つけ、仕事もプライベートもより充実させましょう。(modelpress編集部)