ファッションブランド・コスメブランド・化粧品メーカーで働きたい方を応援!アパレル業界・美容業界の最新ニュース

「なんか疲れてる?」疲れ顔の原因と解消法(セルフケア・メイク編)

【コスメ/モデルプレス】仕事の同僚や恋人などから、「なんか疲れてる?」と聞かれたことがあるという経験をお持ちの方は、少なくないのではないでしょうか。このように尋ねられてしまうことの原因の一つとして、「疲れ顔」があると言われています。それでは、どのようなことが「疲れ顔」の原因となってしまうのでしょうか。そして、「疲れ顔」を解消するためには、どのようなことが有効であると考えられるのでしょうか。本稿では、「疲れ顔」の原因や「疲れ顔」の解消方法について、ご紹介していきます。

(photo by Voyagerix/Fotolia)

「疲れ顔」って、どんな顔?原因は?

「疲れ顔」ってどんな顔?(提供写真)

「疲れ顔」とは、どのような顔の状態のことを指すと考えられるのでしょうか。また、どのようなことが、「疲れ顔」の原因になると考えられるのでしょうか。まずは、「疲れ顔」の特徴と「疲れ顔」の主な原因について、ご紹介していきます。

<「疲れ顔」の特徴>

どのような状態の顔をしていると、「疲れ顔」であると思われてしまいやすいのでしょうか。そして、「疲れ顔」には、どのような特徴があるのでしょうか。まずは、体調の悪化などによって、「顔色が悪い」「顔全体がむくんでいる」「肌荒れをしている」などすると、「疲れ顔」であると思われてしまいがちでしょう。また、これらに加えて、寝不足などによって、「目の下にクマができている」「目が充血している」などしても、「疲れ顔」であると認識されてしまいがちであるようです。

<「疲れ顔」の主な原因>

どのようなことが、「疲れ顔」の主な原因となると考えられるのでしょうか。ここからは、「疲れ顔」の主な原因について、ご紹介していきます。主な原因の1つ目としては、「生活習慣の乱れ」を挙げることができるでしょう。具体的には、睡眠不足などによって、目が充血してしまったり、目の下にクマができてしまったりしやすくなります。そして、主な原因の2つ目としては、「食生活の乱れ」を挙げることができるでしょう。食生活の乱れによって、肌荒れが起こりやすくなってしまうことがあります。また、これらに加えて、「疲労やストレスの蓄積」「スマートフォンやパソコンの操作などによる目の酷使」などについても、「疲れ顔」の原因となると、考えられています。

「疲れ顔」の解消方法(セルフケア編)

「疲れ顔」を解消するためには、どのようなセルフケアが有効であると考えられるのでしょうか。それでは、「疲れ顔」を解消するために、自分自身で行うことができる有効なケアの方法について、ご紹介していきます。

<マッサージをする>

セルフケアによる「疲れ顔」の解消方法の1つ目は、「マッサージをする」ことです。具体的には、「顔にあるツボをマッサージする」「リンパマッサージによって、リンパの流れを改善する」などが、主なものとして挙げることができるでしょう。また、これらに加えて、「耳をマッサージする」ことも、「疲れ顔」の解消に、とても有効であると考えられています。耳にもツボが存在しているため、耳にあるツボをマッサージするだけでも効果がありますが、耳のマッサージには、耳とつながっている顔や頭、首などの緊張をほぐす効果も期待することができると言われています。

<目元を温める>

セルフケアによる「疲れ顔」の解消方法の2つ目は、「目元を温める」ことです。蒸しタオルやホット・アイマスクなどを使用することで、目元を温め、リラックスをするようにするとよいでしょう。目元を温めて、リラックスをすることで、顔全体の血行が良くなったり、目の周りの筋肉の緊張がほぐれたりするなどの効果を期待することができると言われています。

「疲れ顔」の解消方法(メイク編)

「疲れ顔」は、メイクをすることによっても解消することが可能です。それでは、メイクによる「疲れ顔」の解消方法について、ご紹介していきます。

<ベースメイクで肌のくすみやクマを隠す>

「疲れ顔」ってどんな顔?(提供写真)

メイクによる「疲れ顔」の解消方法の1つ目は、「ベースメイクで肌のくすみやクマを隠す」ことです。ベースメイクで、肌のくすみやクマを隠すことによって、顔色を良く見せることができます。化粧下地の後、コンシーラーで肌のくすみやクマをカバーし、そしてファンデーションを乗せるようにしましょう。なお、コンシーラーは、クマの色の種類に合わせた色味のものを選ぶようにするとよいでしょう。具体的には、「青クマ」の場合、血色がよく見えるような、オレンジやピンクの色味のコンシーラー、「茶クマ」の場合、肌の色に近いような色味のコンシーラー、そして「黒クマ」の場合、肌の色になじみやすい、ベージュやオークルなどの色味のコンシーラーを使用するとよいでしょう。

<チークやリップで顔全体の血色を良くする>

ベースメイクで肌のくすみやクマを隠す(提供写真)
チークで顔全体の血色を良くする(提供写真)

メイクによる「疲れ顔」の解消方法の2つ目は、「チークやリップで顔全体の血色を良くする」ことです。チークやリップの色味を明るくすることによって、顔全体の血色を良く見せることができます。具体的には、コーラル・レッドなどの健康的な色味のチークを使うようにするとよいでしょう。ちなみに、クリーム状になっているチークの方が、肌に密着しやすいと言われています。また、リップについては、ベージュ系の色味のリップに、比較的落ち着いた色味のレッド系のリップを重ねるようにするとよいでしょう。具体的には、レッド系のリップに、ブルー系のリップ・グロスを重ねるなどするとよいでしょう。

「疲れ顔」は、解消できる

いかがでしたでしょうか?できることであるならば、「疲れ顔」には、なりたくないものです。しかしながら、日々の仕事による疲労やストレスなどによって、どうしても「疲れ顔」になってしまうことはあるでしょう。ただ、本稿でご紹介させていただいたように、「疲れ顔」は、解消することが可能です。「疲れ顔」を解消することで、他の女子に差を付けましょう。(modelpress編集部)