【ラフォーレ原宿/モデルプレス】「ラフォーレ原宿」は、2.5Fフロアを中心に、合計25店舗のリニューアルを2月上旬より順次行っていく。

2.5F玄関口は、原宿を象徴する新たなスポットとして大幅改装。また「GR8」は店舗を拡張し、強力な新ブランドとエクスクルーシブなアイテムをさらに充実させて展開。そのほか、上海発のアパレルブランド「d’zzit」や韓国ブランドを中心に海外のブランドを展開するソウル発のセレクトショップ「KONVINI」などが新たにオープンする。

エントランススペースの環境演出をリニューアル

エントランススペースをリニューアル(提供画像)

エントランススペースをリニューアル(提供画像)

ファッションタウンとしての世界的知名度が一層高まってきた原宿。そこに立地するラフォーレ原宿は現在の「原宿」に至るまでの町の歴史を改めて振り返り、原宿を、世界中のお客様を日本に迎え入れる玄関口とすべく、2.5Fエントランススペースを3月1日にリニューアルする。

近世ヨーロッパにおけるジャポニズムの現代的な再解釈、そして「和」「オリエンタル」「トラッド」「モダン」のミックスをテーマに、バリアフリー対応も兼ね備えた庭園へと生まれ変わる新エントランスには、古来よりラフォーレ原宿周辺が「源氏山」と呼ばれていたことに由来した「源氏山テラス」という名前を付けた。

リニューアルオープン

ハイエンドからストリートまで、独自の視点で世界中から商品を集め提案する「GR8」がは3月1日、2.5Fに店舗を拡張しリニューアルオープン。これまでの定番ブランドに加え、強力な新ブランドとエクスクルーシブなアイテムも多数取り揃えている。注目は「FENTY PUMA by Rihanna」。昨年の発表以降、全世界に驚きと賞賛を持って迎えられたFENTY PUMA by Rihannaの17SSコレクションを展開。国内限定店舗の取り扱いのなかでも、最大規模での展開となる。

ニューオープンなど注目ショップが続々登場

ニューオープン&リニューアルオープン店舗一覧(提供画像)

ニューオープン&リニューアルオープン店舗一覧(提供画像)

3月17日にニューオープンする店舗は、1.5Fに「d’zzit(ディジット)」、B0.5Fに「KONVINI(コンビニ)」。アジアブランドが多数出店となる。

さらに、リニューアルオープンするブランドは、1Fに「Vivienne Westwood Anglomania(ヴィヴィアン・ウエストウッド アングロマニア)」(2月10日)、1.5Fに「USAGI ONLINE STORE(ウサギオンラインストア)」(2月25日)、3Fに「H>FRACTAL(エイチフラクタル)」(2月17日)、B0.5Fに「KAWI JAMELE(カウイジャミール)」、B1.5Fに「ALGONQUINS(アルゴンキン)」(2月10日)、「MINT NeKO(ミントネコ)」(2月10日)、「MRcorset (エムアールコルセット)」(2月9日)。

ニューオープンするブランドは、4Fに「FLEUR DE KALINA(フレール ドゥ カリーナ)」(2月25日)、2Fに「Amijed (アミジェダ)」(2月25日)、「kansai yamamoto(カンサイ ヤマモト)」(2月25日)、1.5Fに「CRAPEMYRTLE(クレープミルテ)」(2月25日)、B0.5Fに「DAZZSHOP(ダズショップ)」(3月17日)、「Marblee (マーブリー)」(2月25日)、「PREGA(プレガ)」(3月17日)、B1Fに「amatunal(アマチュナル)」(2月25日)、「STARLIGHTS GALLERY(スターライツギャラリー)」(2月25日)。注目のショップが続々と登場する。(※オープン日)(modelpress編集部)