ファッションブランド・コスメブランド・化粧品メーカーで働きたい方を応援!アパレル業界・美容業界の最新ニュース

堀田茜、レディな魅力にうっとり 「rienda」4年ぶり日本人モデル起用の理由は?

【rienda/モデルプレス=8月10日】モデルで女優の堀田茜がファッションブランド「rienda(リエンダ)」の2018年秋冬のキャンペーンヴィジュアルモデルに起用された。

堀田茜(提供写真)

同ブランドがシーズンのキャンペーンヴィジュアルモデルに日本人を起用したのは、約4年ぶり。今回のキャンペーンヴィジュアルに堀田の起用に至った経緯は、ファッションモデルのみならず、幅広く多岐にわたり活躍の場を広げる、今、最も輝く女性であるということと、堀田がもつナチュラルな女性らしさや多くの女性から好感をもたれ支持されていることが、今のriendaを表現するに相応しいとの理由から起用を決定した。

堀田初となるriendaの撮影には、多くの著名人から支持される有名スタッフが参加。フォトグラファー曽根将樹氏(PEACE MONKEY)、ヘアメイク・イガリシノブ氏(BEAUTRIUM)の最強タッグと、堀田の素晴らしい表現力により、riendaのいつまでも女性らしくありたいセクシーな世界観が表現された作品となった。

「rienda」2018A/W COLLECTION

堀田茜(提供写真)

同ブランドの今秋冬シーズンのコンセプトは「Sence-感覚-」。揺れ動くディテールのニュアンスに溢れるきらめきが思わず触れたくなる。そんな視覚や触覚で感じる女性らしさがテーマ。レース、シースルー、パールなど、女性らしさを最大限に引き出すアイテムを中心に、360°センシティブで官能的な感覚をまとう商品ラインナップが展開される。

堀田茜(提供写真)

堀田のレディな魅力がつまったヴィジュアルカタログは、現在、全国のrienda店舗にて配布中。(数量限定のため、無くなり次第終了)また、ヴィジュアルムービーもオフィシャルSNSにて配信中。(modelpress編集部)