ファッションブランド・コスメブランド・化粧品メーカーで働きたい方を応援!アパレル業界・美容業界の最新ニュース

アパレルショップの在庫管理の方法 最適化して機会損失を防ぐには?

【アパレル/モデルプレス=5月30日】アパレルショップにおける在庫管理の方法には、どのような方法があるのでしょうか。在庫管理を適正に行うことができていない場合には、機会損失が出てしまうというようなことも少なくありません。そこで、本稿では、アパレルショップにおける在庫管理の方法について、ご紹介していきます。まずは、「アパレルショップの在庫管理の方法」の主なものについて、確認していきます。そして、「アパレルショップの在庫管理で知っておきたいポイント」と「アパレルショップの在庫管理をスムーズにする方法」について、ご紹介していきます。

アパレルショップの在庫管理の方法 最適化して機会損失を防ぐには?/Photo by VGstockstudio

アパレルショップの在庫管理の方法

アパレルショップにおいては、どのように在庫管理が行われているのでしょうか。まずは、「アパレルショップの在庫管理の方法」について、主なものを2つご紹介していきます。

<適正在庫を見極める>

アパレルショップの在庫管理の方法の1つ目は、「適正在庫を見極める」ことです。目標の売上高に対して、過不足のない在庫を確保することができているのかどうか確認するようにしましょう。その際、昨年の同月の在庫状況や売上高などを参考にするとよいでしょう。また、「売れ筋商品」が、その販売数がピークとなる時期に、品切れとなってしまうことがないように、早めに発注をするようにしましょう。

<在庫状況を日々チェックする>

アパレルショップの在庫管理の方法の2つ目は、「在庫状況を日々チェックする」ことです。昨今では、システムを導入して、在庫管理を行っていくことが、一般的になってきています。在庫管理システムを活用することによって、在庫のチェックや共有、棚卸などが、効率的に行いやすくなるのです。在庫管理表を活用して、手動によって管理をしていく方法もありますが、在庫管理システムに移行をしているのです。

アパレルショップの在庫管理で知っておきたいポイント

アパレルショップにおいて、在庫管理をする際には、どのようなことを知っておくべきであると考えられるのでしょうか。それでは、「アパレルショップの在庫管理で知っておきたいポイント」について、主なものを3つご紹介していきます。

<シーズン中に在庫を売り切る必要がある>

アパレルショップの在庫管理で知っておきたいポイントの1つ目は、「シーズン中に在庫を売り切る必要がある」ことです。アパレル業界において、取り扱われている商品は、トレンドの移り変わりが、とても激しくなっています。したがって、仕入れた商品については、シーズン中に売り切ってしまわなければ、その後、販売が難しくなってしまいます。トレンドではなくなってしまった商品については、価値が下がってしまうからです。

<適正在庫を保つためには、売れ筋の見極めが大切>

アパレルショップの在庫管理で知っておきたいポイントの2つ目は、「適正在庫を保つためには、売れ筋の見極めが大切」であることです。「売れ筋商品」は、店舗の特徴や地域などによって、変わる場合があります。したがって、異なる地域にある店舗において、人気があるような商品を仕入れたとしても、人気が出ないというような可能性もあるのです。余剰在庫や品切れが出てしまった場合には、売り上げの減少につながってしまうこともあるでしょう。

<検品が甘いと、ロスが生じる恐れがある>

アパレルショップの在庫管理で知っておきたいポイントの3つ目は、「検品が甘いと、ロスが生じる恐れがある」ことです。アパレルショップの在庫は、入荷後には、目視によって検品されることが、ほとんどになっています。在庫のカウント数が間違っていたり、帳簿への記入ミスが起こったりしてしまうと、実際の在庫と帳簿上の在庫との間に差異が生じてしまいます。昨今では、RFIDタグなど、電波を活用することによって、商品の在庫を自動的にカウントすることができるようなシステムも存在していますが、その導入は、一部を除いて、あまり進んでいません。

アパレルショップの在庫管理をスムーズにする方法

アパレルショップの在庫管理の方法を紹介/Photo by racorn

アパレルショップにおいて、在庫管理をスムーズにしていくためには、どのような方法があるのでしょうか。それでは、「アパレルショップの在庫管理をスムーズにする方法」について、主なものを3つご紹介していきます。

<定期的に棚卸を行う>

アパレルショップの在庫管理をスムーズにする方法の1つ目は、「定期的に棚卸を行う」ことです。在庫の状況を正確に把握していくためには、棚卸によって、実際の在庫の数をカウントする必要があります。その際、バックヤードに隠れてしまっているような在庫がないかどうかについて、確認するようにしましょう。また、スタッフ間で話し合いをして、棚卸を行う周期を決めておくようにするとよいでしょう。

<在庫の見える化をする>

アパレルショップの在庫管理をスムーズにする方法の2つ目は、「在庫の見える化をする」ことです。すでにご紹介させていただいたように、昨今では、在庫管理システムの普及が進んできています。在庫管理システムを導入して、上手に活用をしていくことは、「在庫の見える化」にもつながっていきます。さまざまな在庫管理システムが存在していますので、ニーズに合致した在庫管理システムを導入していくようにするとよいでしょう。

<在庫の管理方法をスタッフ間で共有する>

アパレルショップの在庫管理をスムーズにする方法の3つ目は、「在庫の管理方法をスタッフ間で共有する」ことです。それぞれのスタッフが、それぞれの方法によって、在庫の管理をしていては、とても非効率的な在庫の管理になってしまいかねません。したがって、在庫の管理方法については、あらかじめ、スタッフ間で共有しておくようにしましょう。

在庫管理を最適化して、利益を最大化しましょう

いかがでしたでしょうか?アパレルショップにおいて在庫を管理しておくことは、利益を上げる上で重要になってきます。また、在庫の管理は効率的に行わなければならないでしょう。せっかく魅力的な商材であっても管理が行き届いていないばかりに機会損失を生んでしまうことにも…そのようなことにならないためにも、本稿の記事を読んで、在庫管理についてもう一度確認してみてください。(modelpress編集部)