ファッションブランド・コスメブランド・化粧品メーカーで働きたい方を応援!アパレル業界・美容業界の最新ニュース

美容部員のバイト(アルバイト)の仕事 目指す方法と志望動機の例

美容部員のアルバイト(以下、バイト)は、とても人気が高いバイトの一つです。特に、女性にとっては、美容部員は、とても身近な職業の一つでもあるのではないでしょうか。しかしながら、美容部員の仕事内容や美容部員を目指す方法については、あまりよく知られていないようです。そこで、本稿では、1.美容部員のバイトの仕事内容、2.美容部員のバイトを目指す方法、3.美容部員のバイトの志望動機という3点を中心にご紹介していきます。

美容部員のバイト(アルバイト)の仕事 目指す方法と志望動機の例/Photo by Iakov Filimonov

美容部員のバイトに関する基礎的な知識

美容部員のバイトに関して、基礎的な知識としては、どのようなものを挙げることができるのでしょうか。まずは、「美容部員のバイトに関する基礎的な知識」について、主なものを2つご紹介していきます。

<美容部員のバイトの仕事内容>

美容部員のバイトは、一般的には、コスメカウンターにおいて、化粧品を販売する仕事です。百貨店や化粧品の専門店、スーパーマーケットやドラッグストアの化粧品売り場など、様々な職場があります。研修を受けることができたり、先輩から指導を直接受けることができたりする機会も多く、未経験であっても、比較的チャレンジしやすいバイトであるということができるでしょう。基本的には、正社員や契約社員などの先輩からの指示に従って、化粧品を販売していくことになります。なお、主な仕事内容としては、お客様のカウンセリング、商品選びのアドバイス、在庫管理、そして商品の陳列などを挙げることができるでしょう。ちなみに、美容部員は、ビューティー・アドバイザー(BA)と呼ばれることもあります。

<アルバイトから正社員に登用される可能性>

仕事に対する評価が高まれば、バイトから、正社員に登用されるという可能性があります。具体的には、売り上げなどへの貢献度が評価される場合などが、多いようです。なお、昨今では、正社員に登用するための試験を設けている企業も多くなってきているようです。

学生は美容部員のバイトを目指せる?

学生は、美容部員のバイトを目指すことができるのでしょうか。それでは、美容部員の求人の対象について、ご紹介していきます。

<学生も美容部員の求人に応募できる>

求人を出している企業にもよりますが、美容部員のバイトの求人は、高卒以上を対象としていることが多いようです。つまり、高卒以上を対象としている求人の場合には、専門学校生や大学生なども応募できるということになります。企業によっては、バイトも社員と同様に社割制度や福利厚生などの待遇を受けることができます。昨今では、育児をしながら働く社員が不在の時間に勤務できるバイトが募集されているというケースもあるようです。なお、バイトの経験があれば、専門学校や大学などを卒業した後の就職の際、バイトの経験がプラスに働く場合も少なくないようです。

美容部員のバイトが受けられる待遇

美容部員のバイトは、どのような待遇を受けることができるのでしょうか。それでは、「美容部員のバイトが受けられる待遇」について、主なものを3つご紹介していきます。

<給与>

美容部員のバイトが受けられる待遇の1つ目は、「給与」です。美容部員のバイトは、専門的な知識が必要であるため、ほかのバイトよりも、時給が高いことも少なくありません。売り上げによって、インセンティブがつけられる可能性もあります。また、勤務する時間帯や時期によって、時給が上がる場合も多いようです。

<社割制度>

美容部員のバイトが受けられる待遇の2つ目は、「社割制度」です。美容部員のバイトは、社割制度を使うことができる場合が、多いようです。社割制度を使えば、商品を安く購入することができます。これは、美容部員のバイトをすることのメリットの一つであるといってもよいでしょう。ちなみに、新商品が発売されたときなどには、社割制度を使って、積極的に新商品を購入して、実際にその新商品を使ってみることによって、商品知識などを深めていくようにするとよいでしょう。

<社内研修>

美容部員のバイトが受けられる待遇の3つ目は、「社内研修」です。美容部員には、専門的な知識が求められるため、バイトであっても社内研修を受けることができる場合が多いようです。商品、接客、そしてメイクアップなどについて、専門的な知識を学ぶことができるので、社内研修がある場合には、積極的に受けるようにするとよいでしょう。

美容部員のバイトの求人を探す方法

美容部員のバイトの求人を探す際には、どのような方法があるのでしょうか。それでは、「美容部員のバイトの求人を探す方法」について、主なものを3つご紹介していきます。

<求人サイトで探す>

美容部員のバイトの求人を探す方法の1つ目は、「求人サイトで探す」という方法です。美容部員の求人情報が、多く掲載されている求人サイトを利用するとよいでしょう。求人サイトでは、勤務地や職種など、希望する条件を設定して、求人情報を検索することができます。もし、バイトとして働きたいと考えているブランドからの求人情報が掲載されていない場合には、そのブランドのホームページもチェックしてみるとよいでしょう。

<求人情報誌で探す>

美容部員のバイトの求人を探す方法の2つ目は、「求人情報誌で探す」という方法です。求人情報誌は、スーパーマーケットやコンビニエンスストアなどにおいて、無料で配布されています。ちなみに、求人情報誌は、地域ごとに発行されていることが多いため、勤務地を絞って求人を探す場合には、便利であるといえるでしょう。ただし、美容部員の特集が組まれていることは、少ないようです。

<店舗やホームページで探す>

美容部員のバイトの求人を探す方法の3つ目は、「店舗やホームページで探す」という方法です。美容部員のバイトとして働きたいと考えている店舗がある場合には、その店舗で求人情報を探してみるとよいでしょう。店舗に求人情報が掲載されていることは、少なくありません。また、昨今では、ホームページ上に求人情報を掲載している店舗も多くなってきています。店舗のホームページが存在している場合には、そちらもチェックしてみるとよいでしょう。

美容部員のバイトに応募する際の志望動機のポイントと例文

美容部員のアルバイトの仕事内容を紹介/Photo by nd3000

美容部員のバイトに応募する際の志望動機は、どのように書けばよいのでしょうか。それでは、「美容部員のバイトに応募する際の志望動機のポイントと例文」について、ご紹介していきます。

<志望動機を書くときのポイント>

志望動機は、結論から書くようにしましょう。なぜならば、結論から書くことによって、読み手が、内容を理解しやすくなるからです。また、志望動機には、具体的な内容を書くようにしましょう。例えば、具体的な数字やシチュエーション、エピソードなどに言及することができるとよいでしょう。具体的な内容を書くことによって、読み手が、状況をイメージしやすくなります。そして、読み手の記憶にも残りやすくなります。

<志望動機の例文>

・例文1

高校2年生の頃に初めて百貨店の化粧品売り場を訪れた際、担当してくださった美容部員の丁寧な接客にとても感動しました。この経験がきっかけとなり、美用部員に憧れを持つようになりました。そして、現在は、専門学校でメイクに関する専門的な勉強をしています。私が考える理想の美容部員は、商品をご紹介するだけではなく、お客様にとって忘れることができない体験をさせることができるような美容部員です。つまり、私が初めて百貨店の化粧品売り場を訪れた際の美容部員のようになりたいと考えています。

・例文2

私は、学生の頃、ニキビにとても悩まされていました。様々なニキビケア用品を試してはいましたが、どれもほとんど効果はありませんでした。そして、ほとんどあきらめに近いような状態になってしまっていました。ただ、学校帰りにたまたま訪れた化粧品売り場の美容部員との出会いが、私の人生を変えました。その美容部員は、私が抱えていた悩みを真摯に聞き、私に合わせたアドバイスをしてくださりました。そこから、少しずつ、私のニキビの状態も改善されていきました。私は、この美容部員のようにそれぞれのお客様に合わせたアドバイスをすることによって、お客様の人生を変えることができるような美容部員になりたいと考えています。

美容部員のバイトを目指して対策を始めよう

ここまでご紹介させていただいたように、美容部員のバイトは、ほかのバイトとは異なる特徴が多くあります。それらの多くは、美容部員のバイトの魅力であるといってもよさそうです。加えて、美容部員のバイトは、未経験者や学生であっても比較的目指しやすい仕事の一つです。現在、バイトを探している方は、美容部員という選択肢を加えられてみてはいかがでしょうか。また、すでに美容部員のバイトを目指している方は、本稿を参考にしながら、対策を始めてみてください。(modelpress編集部)